ロイヤルホストも廃止へ…飲食店の24時間営業は無くすべき?

ppp_com
ロイヤルホストが2017年1月までに全店舗で24時間営業を廃止することを発表しました。合わせて定休日の設定も検討するそうです。

■ロイヤルホストが24時間営業を廃止へ

ファミリーレストラン「ロイヤルホスト」を運営するロイヤルホールディングス(HD、福岡市)は、来年1月までに24時間営業をやめることを決めた
ロイヤルホスト、24時間営業廃止へ 定休日も導入検討 – ライブドアニュース

早朝や深夜の営業短縮も進めており、定休日も「考えるべき時代が来ている」(黒須康宏社長)として導入を検討していく方針
ロイヤルホスト「24時間営業を廃止する。定休日も作ろうと思う」 – ゴールデンタイムズ

生活習慣の変化で、深夜の利用客が減っているという事情もある
ロイヤルホスト、24時間営業廃止へ 定休日も導入検討_私たちの関心

人手不足で賃金が上がり、売上高がコストに見合わなくなってきている
ロイヤルホスト、24時間営業廃止へ 定休日も導入検討 | ガールズちゃんねる – Girls Channel –

■今や当たり前となっている飲食店の24時間営業

コンビニに居酒屋、カラオケボックス、ファミリーレストランにレンタルショップ…
「24時間営業」は諸悪の根源なのか これをやめれば「昼間の賃金上がる」「従業員もラクできる」? | ガジェット通信

年中無休でいつでも開いている「24時間営業」の店は、いまや当たり前のように存在している
https://careerconnection.jp/biz/economics/content_1562.html

「定休日」という感覚が次第に薄れてきて、どこも毎日やっているのが当たり前、という感じになっています
「24時間、365日営業」の限界感 | 村上 ハルカ | note

■しかし、24時間営業に疑問を呈する意見も少なくない

だが、中には「24時間営業する必要があるのか」と疑問に思ってしまうサービスも少なくない
なぜあんな店まで24時間営業…意味あるのか?某店は「知られたら不都合」と取材拒否 | ビジネスジャーナル

特に人口の少ない地方では、「夜中もオープンしている意味があるの?」と、経営側だけでなくお客さんからも問題視する意見がある
コンビニ探偵! 調査報告書:たいして儲かっていないのに、コンビニが「24時間営業」を止められない理由 (1/4) – ITmedia ビジネスオンライン

24時間営業の便利さが、ブラック労働の「諸悪の根源」であり、これをなくせば賃金があがり、労働環境も改善されるという主張もある
「24時間営業」は諸悪の根源なのか これをやめれば「昼間の賃金上がる」「従業員もラクできる」? | ニコニコニュース

■海外に目を向けてみると…

ヨーロッパの国々では、24時間営業のお店はなかなかありません
海外では24時間営業のお店は珍しいのでしょうか? | Compathy Magazine

法規制などの理由から小売店の長時間営業が難しく、日本のような24時間営業の業態はほとんどない
英語で話そう! 世界が恋する日本(ニッポン): ―会話のつかみもTwitterもこれでOK― – 櫻井孝昌 – Google ブックス

スペイン

EU統合以来「シエスタ(午睡)」が廃止される傾向にあるといわれるスペインでは、都市部に限り日曜営業の店もあるが、24時間営業は行っていない
コンビニ深夜営業、欧米は? | マイナビニュース

習慣として「お休みの日はきちんと休む」といった感覚があり、日曜や祭日を「お休み」にしている店舗がほとんど
【質問】24時間やってるお店は、海外では珍しいんですか? | ガジェット通信

ドイツ

ドイツにおいて日曜日の商店休業は商店の営業曜日や営業時間を規制する、「閉店法」という法律に基づき100年続いている
日曜日はお店が休みのドイツに学ぶ、シンプルな幸せのかたち | TABIZINE~人生に旅心を~

土曜日はまだスーパーマーケットなども営業しているので救いようがありますが、日曜日はスーパー、薬局、大学などが閉まってしまう
ドイツで土曜、日曜、祝日なども営業している飲食、サービス業などまとめ | 僕のドイツ留学

一日のうち昼間は働き、夜は休む。一週間のうち五日働いて週末は休む。そういうリズムを社会全体が共有している
ドイツ人「24時間営業は原則禁止、国民が疲弊するだけだし 深夜営業しなくても社会はちゃんと回る」 【2chまとめ】ニュース速報嫌儲板

フランス

食料品店は朝方まで開いているものはありますが、24時間というのはほとんどない
日本のコンビニエンスストアをどう思うか、日本在住の外国人に聞いてみた! | マイナビニュース

フランスには、いわゆる日本のような無休で24時間営業のコンビニはありません。法律で商店の営業時間が厳しく規定されているからです
フランスのコンビニって? | フランス海外現地情報ブログ | 阪急交通社

日曜日を安息日とするキリスト教の影響もあって、歴史的に商店の日曜営業が原則として禁止されてきた
日本では当たり前ですが…ついにパリで商店の日曜・夜間営業が解禁へ~世界各国の労働事情|@人事ONLINE

■24時間営業は見直すべきなのか?

たしかに、24時間年中無休営業してれば、便利です。でも便利を追求し続けたら、みんなで休める日がなくなります
24時間、年中無休営業は逆に時代遅れ!もっと堂々休もうぜ – ドイツ発 雨宮の迷走ニュース

深夜営業は私たちの生活を便利にしたのではなく、自分たちの首を絞めているものというのが現実
コンビニだけの問題ではない、24時間(深夜)営業を規制しませんか。労働力の無駄遣い。

過剰なサービス、行きすぎた差別化は、労働条件の悪循環を招いている
24時間営業のフィットネスクラブが日本人を不健康にしてる – 僕たちは奴隷じゃないブログ

yokohama hirorin@italiaspeed

ほぉ、ロイヤルホストは24時間営業止めるのか。過剰なサービスはなくてもいいよね。社員の疲弊を招くだけで企業価値は上がらないんじゃないかな。

本田亮@ryoillust

そもそも、牛丼屋やドンキーがなぜ24時間営業してるのか前から疑問だった。飲食とかの大手チェーンが夜出歩く人や働く人のために常に営業してる、っていうことが知らず内にブラック企業増加を助長してる気もするのだよね。社会全体にオンオフ習慣を根付かせることが重要じゃないだろーか。

いーじー@letsoeasy

24時間営業とか送料無料とかその他過剰サービスとかそろそろ見直してもいい時期じゃないかな。そんなのあるからクレーマーもどんどん出現するんだ

ふわふわ@yokotateco

過剰なサービス提供が消費者を甘やかしてるってのはすごく納得。例えばコンビニが24時間営業じゃなくなっても、死ぬ人はいないと思う。

▼関連リンク

https://matome.naver.jp/odai/2147939097174779001
2016年11月18日