1度聴けばゼッタイにハマる【BABYMETAL】

shionmasaki
BABYMETALの世界的な人気がすごい。なぜ日本でノーマークなのか??
BABYMETAL(ベビーメタル)
現在、海外で最も注目を集める日本アーティスト

「かわいい」と「ヘビーメタル」の融合をテーマに2010年に結成したメタルダンスユニット
人気が止まらない!! 数字で斬るベビーメタル旋風

“ヘビーメタル”をもじったものであり、BABYで可愛らしさを、METALで激しさを表現、加えて「新しいメタルが誕生する」という願いも込められている。
世界中が大熱狂!ベビーメタル(BABYMETAL)っていったい? | ギャザリー(3ページ目)

BABYMETAL メンバー

SU-METAL(スゥメタル)
中元すず香(なかもとすずか)
1997年12月20日 :ボーカル、ダンス

声量や声の伸び、低音も高音もカバーできる歌声など、彼女の歌の魅力を伝えようと思うと、褒める言葉がどんどん出てくる
BABYMETALのSUMETALの美しすぎる美貌とその歌唱力はいかに…! | アイドルラバーズ

アイドル界随一とまで言われるSU-METALの歌声は1度聴けばハマる。

MOAMETAL(モアメタル)
菊地最愛(きくちもあ)
1999年7月4日:スクリーム、ダンス

MOAMETALの対応力のすごさはまさにプロとファンからも絶賛されており、トラブルにたいする冷静な対応力は、まさに神とネット上でも話題になるほど
MOAMETALのライブでの対応力がスゴイ!神対応エピソードの数々 | トレタメ : “共感”するエンタメ情報サイト – Part 2

菊地プロと称されるMOAMETALのプロフェッショナルな行動にハマる。

YUIMETAL(ユイメタル)
水野由結(みずのゆい)
1999年6月20日:スクリーム、ダンス

キレッキレのダンス、指先まで意識した彼女のダンスはダイナミックかつ繊細。水野由結そのものを表現しきったようなダンス
BABYMETAL水野由結が可愛すぎると話題に その魅力とは? | アイドルラバーズ

天使とまで言われるYUIMETALの美少女っぷりにハマる。

「イジメ、ダメ、ゼッタイ」で2013年1月9日にメジャーデビュー

ピアノによる美しくメロディアスなイントロが印象的なこの曲。その後、熱く激しいギター演奏が始まると一気に曲が盛り上がります。
BABYMETALのイジメ、ダメ、ゼッタイ!PV動画が世界で人気のわけとは? | アイドルラバーズ

タイトルから解るように歌詞も物凄くストレート。
情熱的なギターサウンドとメロディックな歌はまさに正統派日本メタル。

ライブでは、キツネサインをX型にクロスさしてジャンプするダメジャンプでお馴染み
XJAPANのXジャンプのオマージュですね。

海外で最も人気の高い『ギミチョコ!!』

縦ノリのパンキッシュ・リズムが疾走感を呼び込むポップなスラッシュメタル・ナンバー。序盤で聴けるダークな音像はサビでは一転、カラフルなポップ・メロディで開放的な方向へと誘導する。SU-METALのキュートな歌声が明るいアクセントを加えている。
BABYMETAL「ギミチョコ!!」-『BABYMETAL』収録|【レコチョク】

YouTubeの再生回数は六千万回を超えるBABYMETALの最大のヒットソング
1度聴くと頭から離れない中毒性がある。
BABYMETALのテーマどおりアイドルとへヴィーメタルが完全にミックスされた楽曲。

SU-METALの歌唱力が全面的に押し出された【Amore – 蒼星 -】

https://www.youtube.com/watch?v=fLu2Q6o8WHY

北欧メタル風のドラマティックで扇情的なSU-METALソロ曲。”憂鬱な雨雲破って 24時間走り続ける 走り続ける運命”と自らを奮い立たせるかのように力強く歌いあげている
BABYMETAL「Amore – 蒼星 -」-『METAL RESISTANCE』収録|【レコチョク】

BABYMETALで一番の名曲かもと言われるAmore – 蒼星 -。
SU-METALの歌唱力の高さが際立ってます。

XJAPANの「紅」を彷彿させる『紅月』

ダークでシンフォニックな世界観が圧巻のスケールで迫るナンバー。マイナー調の叙情的な世界に広がるSU-METALの歌唱は、伸びやかで安定感がある。80年代に席巻したジャパメタに通じるメロディックなスピードメタル・チューン。
BABYMETAL「紅月 -アカツキ-」-『BABYMETAL』収録|【レコチョク】

XJAPANが好きな人が聴けばハマる。
BABYMETALの曲の中でもかなりの人気曲。

ちなみに、SU-METALさんが「あかつきだー」と叫ぶのは
XJAPANのTOSHIのオマージュだと思われます。
『紅』をよく「べに」と読まれることから
ライブで「くれないだー」と叫ぶようになったんだとか。

これぞ日本メタル『ヘドバンギャー!!』

「ヘドバンギャー!!」の歌詞「伝説の黒髪を華麗に乱し 狂い咲くこの華は はかなく消える」にも通じる、ゴシックテイストあふれる作品だ。
BABYMETAL「ヘドバンギャー!!」でSU-METALに神降臨 – 音楽ナタリー

コルセットはドラムを激しく演奏しすぎてコルセットを着けざるを得なくなったXJAPANのYOSHIKIのオマージュかと思われます。
ちなみに。この曲『MOAMETAL』と『YUIMETAL』のボーカルバージョンも存在します。

https://www.youtube.com/watch?v=DtvQFyjOw6o
ユイメタルver.
https://www.youtube.com/watch?v=5YyfSJwn6FA
モアメタルver.

二人とも曲の途中でSU-METALからマイクを授かります。
密かに完璧に踊りきるSU-METALにも注目です。

SU-METALの歌唱力に注目がいきがちですが、YUIMETALとMOAMETALも実は中々に歌えます。


YUIMETALのちょこっとLove
https://www.youtube.com/watch?v=4eQdN9LjhPw
MOAMETALのLoveマシーン

1999年生まれの二人が1999年発表の『モーニング娘。』の曲をカバー。
二人ともけっこう歌が上手ですね。

最もパフォーマンスがかっこいい『Road of Resistance』

ベビメタのアンセムとも言えるこの曲は、中盤で観客と共に歌うパートがあります。フェスなどにおいて観客と共に合唱する風景を観ることが出来る曲。
babymetal 人気曲|オススメ曲ベスト7をランキングで紹介!|PUUL(プウル)

BABYMETALの曲の中で一番かっこいいと言える楽曲。
旗をこんなにかっこよく持てるアイドルを初めて見ました。

すべて英語の歌詞『THE ONE – English ver.』

https://www.youtube.com/watch?v=CDeOOjFmTXQ

“THE ONE”は、ゴンドラに乗ったメンバーが宙を飛びながら初披露された楽曲で、「BABYMETALの音楽で世界を一つに」という想いが込められている。
BABYMETAL、New ALより「世界をひとつに」する新曲“THE ONE”LIVE MV公開! (2016/03/27)| 邦楽 ニュース |

音楽で語ろう。言葉なんて追い越して。

振り付けが凄い『ヤバッ!』

全員の振り付けが凄いんですが特にYUIMETALのダンスが凄い。まさにキレッキレ。

BABYMETALの原点『over the future』

https://www.youtube.com/watch?v=_gvF5iCetRE

2012年12月20日「LEGEND“D”SU-METAL聖誕祭 at Akasaka BLITZ」にて、たった1度だけBABYMETALの3人によって 可憐Girl’sの「Over The Future」がカバーされた
YUIMETAL 可憐Girl’sの「Over The Future」にかける思いが泣ける・・・ – べビメタだらけの・・・

アニメ『絶対可憐チルドレン』の主題歌『Over The Future』可憐Girl’sのカバー。
可憐Girl’sは元々SU-METALが在籍していた。
YUIMETALが大ファンだった可憐Girl’s。

BABYMETALがライブ中に「we are BABYMETAL!」と叫ぶのはXJAPANの「we are X!」のオマージュだと思われます。

TOSHIが「we are」と叫ぶと
ファンが「X」と応える。

プロデューサーのコバメタルさんがXJAPANのファンなんだとか。

SU-METALが「we are」と叫んだら「BABYMETAL」と叫びましょう

https://matome.naver.jp/odai/2147927446094530701
2017年02月07日