美しくも切ない、日本のビューティフルエモ・ピアノエモバンド まとめ

hiromochi
寒くなる時期に無性に聴きたくなる日本のビューティフルエモ・ピアノエモバンドを集めました。

nim

日本人離れした歌唱力・演奏力で話題を集める京都発のエモーショナル・バンド、nim。
京都発のエモーショナル・バンド、nimがデビュー・アルバム『Perfect Chicken』を7月30日に発売 – TOWER RECORDS ONLINE

3本のギターが奏でる美しくも激しいリフ、ダイナミックかつ繊細なリズム隊、誰もが聞き入る素晴らしいメロディ。
nim / PERFECT CHIKEN | diskunion.net PUNK ONLINE SHOP

「大陸的な音の広がりが、日本のバンドを聴いている事を忘れさせる。そんなスケールの大きいエモーショナル・ロック。オネスティーながらとぎ澄まされた感性の真剣勝負のサウンドは、誰の心にもぴったりはまるでしょう。」
京都avis records *INU
nim – インディーズバンド試聴サイトAudioleaf

京都の名物店長からのコメントです。
http://www.geocities.jp/avis_kyoto/top.html

Northern Factory

2013年の8月にアコギのセットで”These fragments”というデモを作り突然現れた天才ソングライティングが光るRyoji発端に動き出したBand Ploject ”Northern Factory,,
Northern Factory/ From the corner of this room | puFF。

バンドは、アメリカから日本に帰国したRyojiが「自分が人生で出会った名盤を次は自分自身で作りたい」という決意のもと、幼馴染のYutaを誘い結成。
Jack’s Mannequinを彷彿とさせるピアノエモバンド、Northern FactoryがデビューEP「From The Corner Of This Room」をリリース

そしてFabtone Recordsから流通したDREAM STATE / 「A Place To Rest My Head」のキャッチフレーズ
「かけがえのない一瞬を。かけがいのない音楽と共に…。」

を僕はNorthern Factoryに贈りたい。
いや贈る。
Northern Factory /From the corner of this room – puFF。

ピアノエモ/ポップの希望がNorthern Factoryしかない……ひとつでもあるのは良いことなのか……。

Weave

2007年に横須賀を中心に活動を開始した4人組のエモーショナルロックバンド″Weave″。
weave – ‘The Sound’ – Friend of Mine Records Distribution

エネルギッシュで男気溢れるサウンドで、老若男女問わず幅広い音楽ファンから支持される。
weave – puFF。

ここ最近のエモーショナルバンドの中でも、頭一つ抜き出た、圧倒的な作品で存在感を放っています。
weave – ‘The Sound’ – Friend of Mine Records Distribution

My Hearts Breaking Even

ピアノの旋律、抽象的な日本語詩が全てのエモーションを巻き込み、 爆発的なライブは新たなる新世代の若きキッズからディープな音楽ファンまでを更に浸食してゆく。
My Hearts Breaking Even | mixiコミュニティ

幾度のメンバーチェンジや脱退が立て続いた事から2013年に活動休止をする。
My Hearts Breaking Even -OFFICIAL WEBSITE-

その後約1年の整理期間を経て、自分達に本当に必要な場所。として活動再開を決意。
My Hearts Breaking Even -OFFICIAL WEBSITE-

folio

関西を中心に活動する4人組ポストハードコア/エモーショナルロックバンドfolio
Amazon.co.jp: folio : The Curve Causes a Shiver – ミュージック

変拍子を多用した仕掛けやタッピング攻勢等のマスロックめいたフックも目立ち、どの曲も緩急とヒネリの効いた構成となっているのだが、その割には清々しい風が吹き込んでくるような風通しの良さを感じさせる。
folio ‐‐Review‐‐ | Grumble Monster

Fat Prop

2002年に鹿児島で結成。
2008年にメジャー1stミニアルバム「CHANGE THE FUTURE」をリリース。
FAT PROPのプロフィール|Ameba (アメーバ)

“ピアノエモーショナル”の枠をはるかに超え、ライブで最も真価を発揮するグッドミュージック。ライブハウスでその音楽を体感し、彼らと一緒に心ゆくまで暴れよう。
FAT PROP | JUNGLE☆LIFE

aie

2006年に千葉県柏市で結成された5人組バンド。
バンド名由来図鑑 aieのバンド名の由来

柏市で解散となった2つのバンド、「factor 2 grace」と「underdrive」が手を組み、aieを結成。
バンド名由来図鑑 aieのバンド名の由来

激情を叩きつける3本のギターと、エモーショナルなハイトーン・ヴォイス。そして静と動を効果的に活かした楽曲は、エモ~ハードコアの文脈を匂わせながらも、単一のジャンルに留まりきらない多様な音楽性を獲得している。
aie – TOWER RECORDS ONLINE

curve

日本が世界に誇るグレートエモーショナルロックバンド、”curve”
curve アルバムリリース発表!!! – IKAWA BLOG

2003年11月に結成、ギターボーカル、ドラムのみの最小形態から始まり、これまでに2枚のアルバムを発表。
curve アルバムリリース発表!!! – IKAWA BLOG

サウンドはBluebeardやcopelandを彷彿とさせる天を突き抜けるような美しいメロディーと天性のボーカリゼイション、深淵かつ轟音という聞くものを圧倒する90’U.S オルタナティブやsmashing pumpkinsをルーツに感じさせるサウンドはまるで「轟音の賛美歌」
curve [till the end] – 新潟のディストロショップ TEN-TWENTY DISTRO

RINKSTATE

・公式アカウント
https://twitter.com/rs__official

2012年3月、以前から親交のあった仲間同士でRINKSTATE(リンクステート)を結成。現在のメンバーはYuhi(Vo&Gt)、Junya(Ba)、Ash(Dr)、Ryohei(Gt-support)の4人。
アーティスト » RINKSTATE | BIG UP! FREE

もともとは「Nocturnal Anxiety」というバンド名で活動していましが、2015年2月末に「RINKSTATE」に改名したそうです。

透き通る優しさの中に芯のある力強さを持った楽曲、聴き手の感情に訴えかけるVo.下山雄飛の歌声とメロディー、独自の世界観で描く歌詞。4人にしか出せないカラー、それを感じることの出来るライブ。RINKSTATEが映し出す音楽は幅広い世代から共感を呼ぶ。
バイオグラフィ | RINKSTATE OFFICIAL WEBSITE

2016年5月のライブをもって、無期限の活動休止しました…

And Beautiful Chapter

2009年 VoGt/yuuki、Ba/harukiを中心に結成。翌月Gt/syoutaが加入、サポートkey、Drの5人編成で活動をスタートさせる。2013年 key manamiが正式加入し活動を活発化させる。
BIOGRAPHY – and beautiful chapter official web

バンド+ピアノという編成で演奏される雄大な楽曲郡とそれをさらに昇華させるyuuki harukiによる作り込まれた掛け合いは海外emoを彷彿とさせる。
BIOGRAPHY – and beautiful chapter official web

glow, after nightfall

Tetra Edgeという女性ボーカルのポップパンク/エモをやっているサークルのメンバーから構成されているピアノエモバンドです。
Quiet And Empty: ポップで優しいピアノエモ、glow, after nightfall

楽曲全体の柔らかな雰囲気と、暖かさを感じられるメロディーラインが秀逸です。
ちょっと遣る瀬無さを醸し出しているところなんかはとてもエモい。
Quiet And Empty: ポップで優しいピアノエモ、glow, after nightfall

楽曲はこちらのリンクから視聴できます。

Buddhistson

海外のバンドなど(the gloria record, last days of april, brandtson, ted leo等)とも交流を持つSHIMA(Vo & G)と、kamomekamome、OCEANLANEでもドラムを務めるMARCY(嶌田)、同じくkamomekamomeでベースを勤めるYAS(上沼)を中心に1999年にBUDDHISTSONは活動をスタートさせる。
BUDDHISTSON | 世界のメタル、パンク、ハードコア、エモを扱うレーベル HOWLING BULL (ハウリングブル)

独自の作曲法から産み出されたオリジナリティーを持った楽曲は、聴く度にドンドン人を引き込ませる力を持っている。独特な曲のアレンジに、リズム隊が次第にうねりをあげ、ギターが絡み、ハイトーン・ヴォイスとピアノとストリングスが華麗に急上昇する。
一度耳にしただけで、決して離れないメロディー。静寂に宿した激情は、時に濃い霧の中から飛び出し、雲を突き抜け、そして大空へ羽ばたく!
BUDDHISTSON | 世界のメタル、パンク、ハードコア、エモを扱うレーベル HOWLING BULL (ハウリングブル)

関連まとめ

参照リンク

https://matome.naver.jp/odai/2147842796546038701
2016年11月23日