まるで絵本の世界!ファンタジー感溢れる美しい街【10選】

ぶらいあんと
プラハ/チェスキークロムロフ・チェコ/グアナファト・メキシコ/タリン・エストニア/ベルン・スイス/ローテンブルグ・ドイツ/チンクエテッレ・イタリア/コルマール・フランス/ドゥブロヴニク・クロアチア/アルバラシン・スペイン◆フォトジェニック/女子旅/絶景/街並み/海外旅行/インスタ映え

◆世界で一番美しい街

1,チェスキー・クルムロフ
チェスキー・クロムロフ
チェコ共和国 〒381 01 チェスキー クルムロフ

街並みはまるで花束。ボヘミアの深緑の中、ブルタヴァ川は「Ω」型に輝いて、屋根のオレンジ、壁の白、ピンク、黄、青が咲いている。
チェスキー・クルムロフ/チェコ [世界遺産] All About

人々はあまりの美しさに、この街を「眠れる森の美女」と呼んだそうです。

チェスキークルムロフは13世紀に貴族Vitkov家によって城が建築された事を歴史の始まりとする街です。
チェコの世界で一番美しい街!チェスキークルムロフの散歩旅 | チェコ | トラベルjp<たびねす>

16世紀に時の支配Rozemberk家のもとルネサンス様式の町が完成し、多くの建築がその当時のまま保存されています。

◆ヨーロッパ魔法の都

2,プラハ
プラハ
チェコ共和国 プラハ

中世ヨーロッパの雰囲気が現在も残っているプラハ。
なぜ世界をまわった旅人は「プラハ」が最も美しいと絶賛するのか | TRiPORT(トリポート)

当時の建物をそのまま使用し、痛んだ箇所のみ修繕していくことで、街の歴史を継承し、残していこうとする文化があります。

プラハは歴史だけではなく、文化の街でもあります。チェコ人は「音楽家の国民」と呼ばれていて、プラハはさまざまな音楽が聞ける街。
2016年に移住したい世界22都市:「プラハ」in チェコ共和国 | ライフハッカー[日本版]

有名なチェコの作曲家、スメタナ、ドヴォルザーク、ヤナーチェクの音楽は日本でも有名で、プラハの音楽大学ではたくさんの日本人の学生がいます。

詳細はこちら!

◆中世の時代がそのまま残るおとぎの国

3,タリン
タリン
エストニア タリン

首都・タリンの街は、まるでおとぎの国のようにとんがり屋根や色とりどりの建物が並んでいます。
かなりITが進んでいるおとぎの国?エストニアの首都「タリン」可愛い世界遺産の街 | RETRIP[リトリップ]

中世の趣きとモダンな雰囲気が調和した美しい町 です。

800年もの歴史を誇るこの町には、ロシアのツァーリ時代に栄えたカドリオルグ地区など、旧ソ連時代を思い起こさせる遺跡や自然も多く残されています。
タリン | DTACエストニア観光情報局

タリン旧市街は、1997年にユネスコ世界遺産に登録されています。

◆宝石箱のようなカラフルな街

4,グアナファト
グアナファト
メキシコ グアナフアト

世界遺産に登録された歴史と文化の薫り漂う美しい街「グアナファト」
メキシコで一番美しい「グアナファト」のカラフルな町並みがとっても可愛い♪ | RETRIP[リトリップ]

カラフルな壁の色をした家々が特徴的です。

黄色が鮮やかなグアナファト聖母大聖堂や、白が異彩を放つグアナファト大学などを手に取るように見ることができ、夜には街灯がつき、街を輝かせます。
カラフルな街並みが可愛い!メキシコで一番美しい都市【グアナファト】 | ギャザリー(2ページ目)

夜に街を見下ろした姿はまさに宝石箱

◆城壁に囲まれたおとぎ話の世界

5,ローテンブルグ
ローテンブルグ
ドイツ 〒27356 ローテンブルク

中世の市壁に取り囲まれており、完璧に中世都市の面影を残している。石畳の路地の両側を埋め尽くす古びた家々はドイツの中世を物語る。
ローテンブルク旅行・ローテンブルク観光徹底ガイド|海外旅行情報 エイビーロード

周囲を全長3.5kmの城壁にぐるりと囲まれた、中世の面影を今なお残す町は、中世の宝石と呼ばれています。

入り組んだ路地や小さな公園それを取り巻く木組み住宅といった中世さながらのよく保存された旧市街で知られている。
中世の宝石!「ローテンブルク」の街並みがメルヘンすぎる | RETRIP[リトリップ]

ローテンブルクはフランクフルトから電車で約2時間のところに位置する街で、街自体は大きくありませんが、観光都市として人気があります。

◆水に囲まれたスイスの首都

6,ベルン
ベルン スイス
スイス ベルン

街の周りを川が囲み、中世の雰囲気がそのまま残った街並みはとても美しく、散策するだけで十分満喫することができます。
【スイス】歴史と自然が魅力の街”ベルン”のおすすめ観光スポット5選 – トラベルブック

ベルンの旧市街地は、世界遺産にも登録されています。

ベルンの旧市街はアーレ川が急角度で歪曲しているその中にすっぽりと収っています。
中世から時間が止まったまま?スイスの首都ベルンの美しい街並み | ギャザリー

赤茶色の瓦屋根ばかりなのは、伝統的な景観を守るために定められているのだとか。

◆カラフルな家が立ち並ぶ要塞都市

7,チンクエ・テッレ
チンクエ・テッレ
イタリア 〒42035 レッジョ・エミリア チンクエテッレ

岩山にしがみつく様に建てられた小さな町々が、20km感覚で連なるチンクエテッレ。
可愛すぎて絶句…!カラフル・チンクエテッレで夢の世界へGo♪♪ | RETRIP[リトリップ]

チンクエテッレとはイタリア語で5つの地を意味します。

11世紀頃に要塞都市として生まれたこの村々は、1000年もの長い間、陸路がなく船のみで行き来していました。
可愛すぎて絶句…!カラフル・チンクエテッレで夢の世界へGo♪♪ | RETRIP[リトリップ]

独自の文化と芸術を築き上げ、人の手が作り出した美しい景観ということで、世界文化遺産に登録されました。

◆メルヘンチックという言葉がぴったりの魅惑の街

8,コルマール
コルマール
フランス コルマール

戦争の影響をほとんど受けなかった為、今日でも旧市街地には中世からルネッサンスの街並みが程よく保存されている。
【「ハウルの動く城」舞台】フランスが誇る魅惑の街「コルマール」はとてもメルヘン! | RETRIP[リトリップ]

ハウルの動く城の舞台となった場所と言われています。

「コロンバージュ」と呼ばれるドイツ文化の影響を色濃く残す建築様式の「木骨組み」を使った中世の美しい建物が数多く残されている
【「ハウルの動く城」舞台】フランスが誇る魅惑の街「コルマール」はとてもメルヘン! | RETRIP[リトリップ]

石と木材を組み合わせた建築、尖塔や、出窓がとても特徴的

◆『紅の豚』の舞台ともなったヨーロッパの真珠

9,ドゥブロヴニク
ドゥブロヴニク
クロアチア ドゥブロヴニク=ネレトヴァ

約2kmにわたってオレンジ屋根の家々を取り囲んでいる、高さ25m、厚さ6mの堅牢な白の城壁。
思わず心惹かれる!魔法にかかったような世界の絶景【10選】 – NAVER まとめ

街の景色と海の景色が最高で、どの場所から見ても絵になる素晴らしい場所です。

アドリアン・ブルーに輝くオレンジ色の街並みは、「自由」を掲げて千年の独立を勝ち取ったクロアチアの世界遺産
思わず心惹かれる!魔法にかかったような世界の絶景【10選】 – NAVER まとめ

1991年のクロアチア独立によって街の70%が破壊されるも、世界中からボランティアが集まって街を修復し、奇跡の再建を果たしました。

◆アラブとローマを感じるファンタジーな町

10,アルバラシン
アルバラシン
スペイン 〒44126 テルエル アルバラシン

町は断崖の上に築かれ、周囲をグアダラビアル川が囲む。町の内部では通りは険しく狭いが、赤みを帯びた建築様式が特徴的な、絵のような光景が広がる。
アルバラシン – Wikipedia

海抜1,200㍍の岩盤の上にそそり立ち,堀とも言うべき深い峡谷に囲まれています。

スペインでありながらイスラムの文化が漂う、面白い場所
絶対に訪れたいヨーロッパの最も美しい村や町10選【あまり知られていない景観!】 | YOSO-Walk

スペインを含むイベリア半島(スペインやポルトガルなどがある部分)が、かつてイスラム教徒によって支配されていたからなんだそうです。

関連まとめ

https://matome.naver.jp/odai/2147711993637827201
2020年06月27日