ANA飛行機に立ち乗り客?全日空便、定員超過で引き返し

chubby000
全日空が2016年9月30日に定員オーバー状態で出発したことが国土交通省より発表されました。

福岡羽田便で起きた定員超過

全日空が9月30日の福岡発羽田行き256便ボーイング777を、定員405人を1人オーバーした状態で出発した
全日空機が定員超過で出発 飛行前に発覚、引き返し – 西日本新聞

搭乗しようとした男性客が、正しい搭乗券のバーコードをかざさずに保安検査場や搭乗口を通過し、同機が定員超過のまま移動を開始していた
定員超過の客立ったまま、全日空機が移動開始 (読売新聞) – Yahoo!ニュース

駐機場を出た直後、着席していない客を客室乗務員が発見し、すぐに引き返した
全日空機が定員超過で出発 飛行前に発覚、引き返し – 共同通信 47NEWS

ドアクローズし、滑走路の牽引車によるプッシュバック(押し出し)を開始した直後だった。
全日空に厳重注意…保安手続きミスによる定員オーバーで (レスポンス) – Yahoo!ニュース

駐機場で気付いたため、離陸はしなかった。

なんでそんなことに?

別々の席を予約していた父親と息子が、誤って同じ2次元バーコードを使って搭乗手続きをしようとしたのが原因で、保安検査場の職員の確認不足などが重なった。
全日空機が定員超過で出発 飛行前に発覚、引き返し – 共同通信 47NEWS

保安検査場で父親に続いて搭乗しようとした男性客が、端末にスマートフォンをかざした際、同じ画面に表示された父親のバーコードを誤ってかざした。端末からは「再通過」のレシートが出たが、検査員は男性を通過させた
定員超過の客立ったまま、全日空機が移動開始 – BIGLOBEニュース

搭乗口では、男性、父親の順で同じバーコードをかざし、座席番号の重複を示すエラーが表示されたが、全日空の担当者は父親が誤って2度かざしたと判断し、搭乗させていた。
定員超過の客立ったまま、全日空機が移動開始 – BIGLOBEニュース

同じモバイル搭乗券を使用していたため、データ上は男性が保安検査場にすら来ていないことになっていた。

男性の席はキャンセル扱いとなり、他の乗客が搭乗したため定員超過となった。
定員超過の客立ったまま、全日空機が移動開始 (読売新聞) – Yahoo!ニュース

256便は引き返して父子を降ろし、定刻の約45分後に再出発した。
全日空機が定員超過で出発 飛行前に発覚、引き返し – 共同通信 47NEWS

国土交通省航空局から厳重注意…

内薗幸一副社長が同省を訪れ、高野滋航空局安全部長が、10月25日までに改善点について報告するように求めた。
全日空に厳重注意…保安手続きミスによる定員オーバーで (レスポンス) – Yahoo!ニュース

保安検査場で再通過ってできるの?

端末は同じバーコードを、「一度引き返して、再度通過した」と判断したようですが、そんなことは有り得る?

国内線では出れますが、
再度入場するには手荷物検査を受ければよいです。
手荷物検査場から中に入った後、また一旦出ることできますか! – 出られ… – Yahoo!知恵袋

出発、到着ゲートが同じ場合、誰に断りをいれることなく、到着客と同様に出口から出れば、再度保安検査を受け直すことでOKです。
空港での忘れ物 – 保安検査場を通過した後、空港内に忘れ物した(ロッカー… – Yahoo!知恵袋

検査場から中に入って、一度外に出て、もう一度検査を受けて中に入ったことがあります。
全ての空港がそうかは知りません
手荷物検査場から中に入った後、また一旦出ることできますか! – 出られ… – Yahoo!知恵袋

保安検査通過後に車に忘れ物を取りに行ったことが数回あります。
手荷物検査場から中に入った後、また一旦出ることできますか! – 出られ… – Yahoo!知恵袋

国際線の場合は出国審査があるのでこの限りではありませんが、国内線なら有り得るようです。
福岡空港の作りなら到着ゲートから出てしまうことも可能といえば可能。

トラブル続き…

8月には乗客の荷物を載せずに離陸してしまったり、機材トラブルも発生している全日空。
やはり不安の声も聞かれます。

かっし~@Breeze31jp

最近の全日空はワチャワチャだなぁーwww #daycatch

姉さん@hisuist666

全日空本当にトラブル多いな……

あいりさん@aipika26

立ったまま飛行機は怖い!笑
全日空大丈夫か?笑

gomola@gomola707

全日空の定員オーバーのニュース。そんな事が…と。
どんな事が起こるかわかりませんね…。
思いもよらないエラー。
https://matome.naver.jp/odai/2147617151469662601
2016年10月11日