【最新情報随時更新】FINAL FANTSY Ⅶ フルリメイクまでの歩み

musicshow
スクエニよりPS4でリリース予定のFINAL FANTASY Ⅶ REMAKEの総まとめ。

・そもそもFINAL FANTSY Ⅶとはどんなソフト?

本作はシリーズ初となるPlayStation用ソフトで、日本では発売初週に202万本を売り上げ、日本での総出荷本数は328万本に達した(別ソフトであるインターナショナル版、アルティメットヒッツ版を加えた場合は407万本である)。
ファイナルファンタジーVII – Wikipedia

また全世界市場での総出荷本数980万本は本シリーズにおいての最高記録であり、全世界累計で本作より売れたPlayStationソフトは、『グランツーリスモ』しか存在しない。
ファイナルファンタジーVII – Wikipedia

・販売数の通り、当時絶大な人気と衝撃を与えたゲームでした。

発売された『FF7』の映像は、日本中のゲーマーの目をひんむかせました。目の玉が飛び出ました。キャラクターは今までドットで描かれていたものが3Dになり、マップもCGで描かれたものに。そして、ゲームとは思えないほど美麗かつ大迫力なCGムービー! なにもかもが美しく、ため息がもれるほどでありました。
http://dengekionline.com/elem/000/000/263/263387/


https://matome.naver.jp/odai/2147571612555120801/2147572932765048703
主要なシーンで流れるムービーは当時としては非常に美しい物でした。

・絶大な人気は有るが、過去に何度もリメイクを否定されてきた作品

2001年
スクウェアはFF7、FF8、FF9をPS2へ移植する事を発表。
音楽や映像を強化し、DVD-ROMを採用。

2002年
「リメイクをしなくても楽しめるという調査結果」が出た事を受け、予定していたFF7、FF8、FF9のPS2移植計画は取り消しに。

・しかし2005年に、PS3向けのある映像が公開される。

・しかしこの動画は・・・・

『ファイナルファンタジーVII』のオープニングシーンを、プレイステーション3の超高速データ転送能力と高い演算性能によって再現した映像が公開された。
【PS3】『FFVII』をプレイステーション3で作ったらどうなる!? – ファミ通.com

このハイクォリティーな『FFVII』はあくまでもデモ用で、プレイステーション3で『FFVII』が発売されるわけではない。
【PS3】『FFVII』をプレイステーション3で作ったらどうなる!? – ファミ通.com

期待されていたが、あくまでPS3の技術デモ的な位置付けで公開されたものでした。

プロデューサーの北瀬氏も「あくまで技術デモであり、何かの予告のような意味合いは無い」とリメイクなどに関しては否定。

・各関係者が再び否定し、リメイクは夢のまた夢の話に・・・

2009年
北瀬プロデューサー
「FF7リメイクを、1年以内に製作出来るので有れば実行したい。しかし、FF13レベルのグラフィックでリメイクと言うと、FF13にかけた3年半の3~4倍の時間がかかるので現実的とは言えない。」
Final Fantasy XIII ‘s Motomu Toriyama and Yoshinori Kitase – Interview – Tech Digest

2010年
北瀬プロデューサー
「個人的な会話の中で、リメイクするならこうしたい、等と話すことは有るが、現時点では計画にはない。」
Final Fantasy XIII ‘s Motomu Toriyama and Yoshinori Kitase – Interview – Tech Digest

2012年
スクウェア・エニックス 和田社長
(株主総会での発言)「『FFVII』を超える作品が出ない限りは『FFVII』のリメイクは作らない」
『FFXIII』から『FFXIII-2』へと進化したゲーム制作手法とアジア地域での『FF』シリーズの展開【GDC台北】 – ファミ通.com

2014年
北瀬プロデューサー
2005年に発表したデモ映像のときでしたね。「本編をリメイクするために制作したのでは?」と聞かれて。「いや、作ってないですよ」とお答えした記憶があります。
【インタビュー(完全版)】『ファイナルファンタジーVII Gバイク』 いま明かされる開発秘話 [ファミ通App]

・リメイクは夢のまた夢と思われたが、少しずつ匂わせるような発言も・・・

2014年
北瀬プロデューサー
「もし『VII』関連をやるとしたらどんなものになるのか、『Gバイク』はそのクオリティーの基準になるタイトルだと思っています。」
(中略)
「『Gバイク』で基準を作っていただいて、地ならしが終わったら満を持して作ろうかな……ということになるかもしれません(笑)」
【インタビュー(完全版)】『ファイナルファンタジーVII Gバイク』 いま明かされる開発秘話 [ファミ通App]

2014年
橋本プロデューサー
「今すぐリメイクする予定はないが、これからも社内を説得していく。Gバイクがヒットすれば社長も考えざるを得ないのでは」

2014年
野村ディレクター
「”COMPILATION of FINAL FANTASY VII”を銘打ち、その最終作”ACC”から5年。 数々のタイトルにゲスト出演したクラウドですが、再びオリジナルVIIの世界に戻って来ました。 この”G-BIKE”によって、新たなスタートを切れればと思っています。」
FFVII_G-BIKEさんのツイート

・そしてついにスクエニより重大発表が・・!


https://matome.naver.jp/odai/2147571612555120801/2147572932765050803

12月7日開催の「PlayStation Experience」にて、PS4向けタイトルとして『ファイナルファンタジーVII(FF7)』のリリースが発表されました。
【世界が失望】PS4『ファイナルファンタジー7』が発表された瞬間の、怒り狂った外国人たちの反応をご覧くださいwwwww : ユルクヤル、外国人から見た世界

・しかし発表されたものは、PS4でのリメイクでは無く、PS4への移植でした・・・


https://matome.naver.jp/odai/2147571612555120801/2147572932765050903
オリジナル版のPS4移植でした。

ファン待望のリメイク作品ではなく、古いゲームそのまま再現しただけの移植作品。
この発表には、全世界から怒り・失望・憎しみの声が寄せられています。

やはり期待されるタイトルだけに、失望も大きかったようです。

・しかし翌年2015年のE3にて、またしても重大発表が。


https://matome.naver.jp/odai/2147571612555120801/2147572932765051403

SCEは本日(2015年6月16日)開催された「PlayStation E3 EXPERIENCE 2015 Press Conference」にて,完全リメイク版「FINAL FANTASY VII」を発売すると発表した。同作はPlayStation 4にて先行リリースされる予定だ。
[E3 2015]完全リメイク版「FINAL FANTASY VII」がいよいよ登場。PS4にて先行リリース – 4Gamer.net

E3 2015に合わせて,数々の新作タイトルや新情報を発表したスクウェア・エニックス。中でも,まさかのフルリメイクが発表された「FINAL FANTASY VII」
[E3 2015]リメイク版「FF VII」はただのグラフィックス向上版にはならない?

・ついに完全フルリメイクが発表。

・現在分かっている情報のまとめ

【オリジナル版の主要メンバーを集めて製作される。】

この度、オリジナル版の主要開発スタッフが手掛ける「FINAL FANTASY VII」フルリメイク作品が、ついに始動します。
[E3 2015]完全リメイク版「FINAL FANTASY VII」がいよいよ登場。PS4にて先行リリース – 4Gamer.net

【ただのグラフィック向上版にはしない】

野村氏
「ファンからは,グラフィックスが向上するだけでいいという声も聞くんですが,それだけならPS4版のFINAL FANTASY VII INTERNATIONALもあるので,「ちょっと綺麗になったVII」と「すごく綺麗になったVII」ができるだけになってしまいます。それではリメイクをする意味があまりないと思うので,大変だけど手を入れるべきところにはきちんと手を入れようと,我々も覚悟を決めています。」
[E3 2015]リメイク版「FF VII」はただのグラフィックス向上版にはならない?

【リメイク版は分作リリース予定】

野村氏
「1本に収めようとすると、ダイジェストのようになってしまう部分も出てしまう。削る部分もあるでしょうが追加する部分も少なくはないでしょうから、フルボリュームでのリメイクにしなくてはいけないと判断し、分作にすることを決めた」
FF7R:「FF7リメイク」は分作として制作、他高画質スクショ。※野村氏らインタビュー追記! | FF-Reunion

北瀬氏
「そもそも、これまでリメイクをしなかった理由に、『FFVII』をいまの技術で正面から作り直すのは相当にたいへんで、踏み切れなかったというのが少なからずありました。きちんと『FFVII』の“密度感”を保ったまま、HDでリメイクすると、とうてい1作では収まらないボリュームになります。」
http://www.famitsu.com/news/201512/07094721.html

【エピソードはより深く掘り下げる】

野村氏
「エピソードをより深く掘り下げる他、仕掛けなども用意。ストーリーを最初から最後まで知って方にも、もう一度驚きを味わってもらえるようにと考えています」
(中略)
「女装はシナリオに組み込まれていますよ(笑)。デザインはまだですが。」
FF7R:「FF7リメイク」は分作として制作、他高画質スクショ。※野村氏らインタビュー追記! | FF-Reunion

【フルボイス仕様】

野村氏
「基本はフルボイスに、ACで声が当てられていないキャラは新たに決めないといけない。」

北瀬氏
「デートイベントもフルボイスに対応しないわけにはいかない。
ただし当時とは社会情勢が違うので、イベントの再現は慎重に対応する。」

【アドベントチルドレンのモデルは使用しない】

野村氏
「あのモデルは10年以上前のものなので、技術的に古すぎますし、いま見るとデフォルメされすぎているんですよ。今回のビジュアルは、目や鼻、髪などの細部にいたるまで、リアルとデフォルメのバランスを何度も何度も調整し、ようやくたどり着いたものになります。」
『ファイナルファンタジーVII リメイク』北瀬佳範氏&野村哲也氏に訊く分作の意図――バトルはATBありのアクションに!?【PSX2015】(1/2) – ファミ通.com

【PSX2015のPV映像はほぼ実機映像】

北瀬氏
「PVにある、電車から降り立ったクラウドのアップのシーンからカメラが背中に回り込んで、そのままゲームプレイに突入します。」

野村氏
「とはいえ、クオリティー的にはまだブラッシュアップしていくので、まだまだこんなものではありません。」
『ファイナルファンタジーVII リメイク』北瀬佳範氏&野村哲也氏に訊く分作の意図――バトルはATBありのアクションに!?【PSX2015】(1/2) – ファミ通.com

FINAL FANTASY Ⅶ REMAKE 公式サイトです。

https://matome.naver.jp/odai/2147571612555120801
2016年10月06日