レコードジャケット美術館 レイモン・ペイネ作品集

AGI511A

レイモン・ペイネ(レモン・ペネ)(Raymond Peynet、1908年11月16日 – 1999年1月14日)はフランスのイラストレーター、漫画家。

有名な「ペイネの恋人たち」で世界的に名が知れ渡り、メルヘン調の愛らしいイラストで、一貫して愛をモチーフに書き続けたイラストレーターである。ラブラブな画はもちろん、ときおり愛らしい絵の中に鋭い風刺と意外なお色気を多く取り込むのも特徴。アニメーション映画「ペイネ 愛の世界旅行」も製作された。
15歳の時にパリの産業装飾美術学校(en:エコール・デザール・アプリケ)に入学しそこで絵の基礎や技術を習得し、卒業後広告代理店トルマー社(Tolmer)に入社。イラストレーターとして働き、そこでは主にチョコレートの箱から香水まで手掛ける。

1939年独立後、フランスの英字新聞“ブルバルディエール(The Boulevardier)”に挿絵が掲載され一躍名声を得る。
レイモン・ペイネ – Wikipedia

ペイネ・愛の世界旅行 [12 inch Analog]
「ペイネ 愛の世界旅行 オリジナルサウンドトラック」
「ペイネ・愛の世界旅行 メインテーマ」 デミス・ルソス
https://matome.naver.jp/odai/2147557014564813701
2016年10月04日