【ネタバレ注意】サッカー選手でゲームオブスローンズを再現するとこうなる

Tonkotsu
ゲームオブスローンズの第6シーズンが終わって第7シーズンまで暇だから、サッカーとマッシュアップしてみた。
世界中で大人気のゲームオブスローンズ
1996年発表のファンタジー小説『氷と炎の歌』を実写ドラマ化し人気を博しているゲームオブスローンズ。
製作はアメリカのHBOです。
最新シーズンは第6章
2011年の放送開始からじわじわとファンを増やし、2016年までに第6シーズンが制作されています。
特に第6シーズンはついに日米同時放送が実現し、日本での人気もますます高まっていくことが予想されます。
続編・シーズン7は 2017年7月放送予定
これまでは4月放送開始でしたが
冬のシーンの撮影のため7月に延期。
長いなぁ・・・・
次回作まで待てないあなたへ
待ちきれない!!という熱烈ファンのあなたにちょっと面白い企画をご用意。

8月から続々と始まっている世界各国のサッカー界から
ゲームオブスローンズのキャラクターを探してみました。

ジョフリー・バラシオン役 - ペペ

もちろんペペが娯楽のために人を殺して回るわけではありませんが
悪童、というニックネームもジョフリー役にぴったりではありませんか。
ジョフリーが気に入らないやつの舌を切るように
ペペは頭突きをしたり、蹴ったり、手を踏みつけたりするのであります。
(誤解のないように申し上げておきますが、
ペペはジョフリーとは異なり騒動の後反省しているようです。)

タイウィン・ラニスター役 - アレックス・ファーガソン

どちらも必要とあらば無慈悲にもなる敏腕司令官です。
戦場での経験も豊富で、いつでも何をどうするべきかちゃんとわかっていますし、
エースであろうと手負いであれば、迷いなくチェンジを言い渡します。

ジェイミー・ラニスター役 - クリスティアーノ・ロナウド

いや、CR7が子供を殺したり、手を切り落とされたりしてるとは言ってません。
でもどちらもイケメンで、各々のフィールドで類を見ない才能がある点は共通してると思いませんか?
あと、自分がどんなに優秀であるか語りたがるところとかも…(彼ら「謙遜」ってことば知ってるんでしょうか?)

ティリオン・ラニスター役 - リオネル・メッシ

そう、二人とも身長が足りないといわれていました。
しかしそんな批判はものともせず二人とも偉業を成し遂げます。
背の低さもそうですが、性格の良さや
天才的な駆け引きのうまさも共通していますね。
なによりどちらも世界中から愛されています。

ジョン・スノウ役 - スティーブン・ジェラード

忠実さでいえばこの人が適役かと。
辛くもナイツウォッチとしての忠誠をためすすべての試練に耐え抜いたジョン。
17年も名門チェルシー、バイエルン、レアル・マドリッドからの誘いを断り続け
リバプールにとどまり続けたジェラードの忠誠心もまた賞賛に値するでしょう。
もちろんふたりとも自分の仕事はきっちりやります。

いかがでしたでしょうか。
意外にもゲームオブスローンズのキャラクターって
程度を変えれば現実世界にいるものですね。
人間味が見えるからこそゲームオブスローンズもサッカーも
世界中で人気なのかもしれません。

https://matome.naver.jp/odai/2147463018802877601
2016年10月06日