シリア政府軍が停戦終了を宣言…シリア内戦は深刻な事態になっている

Sanctus
シリア政権軍は19日、「戦闘停止を終了する」と発表した。12日の停戦発効後、いったん沈静化した暴力が再燃する懸念が強まっている。

・シリア政府軍が停戦終了を宣言

シリア政府軍は19日、ロシアと米国の仲介で発効し1週間続いた停戦の終了を宣言した。
シリア軍、停戦終了を宣言 支援車両に攻撃、12人死亡 写真4枚 国際ニュース:AFPBB News

声明は「武装テロ集団」が合意を守らなかったと主張した。
シリア停戦「終了」=空爆で32人死亡、支援車両被弾:時事ドットコム

シリアの将来をめぐってアサド政権の存続を主張するロシア主導のシナリオが濃くなっていることに反体制派の不満も強まっている。
シリア停戦1週間 続く空爆、合意形骸化も  :日本経済新聞

・アレッポ一帯は激しい空爆に見舞われた

声明が出た直後、北部アレッポ一帯は激しい空爆に見舞われ、政権の包囲下にあった地域の住民への人道支援物資を乗せた車両も被弾した。
シリア停戦「終了」=空爆で32人死亡、支援車両被弾:時事ドットコム

これに先立つ19日、シリアのアサド政権軍は米露主導で12日に発効した一時停戦の終了を宣言。
【シリア情勢】支援トラックに空爆 シリア政府軍が停戦終了を宣言 – 産経ニュース

在英のシリア人権監視団によれば、車両に乗っていた12人を含む32人が死亡した。
シリア停戦「終了」=空爆で32人死亡、支援車両被弾:時事ドットコム

・アレッポでは深刻な事態になっている

北部アレッポではおよそ19万人が食料や水、医薬品の深刻な不足に苦しんでいる。
シリア停戦1週間 続く空爆、合意形骸化も  :日本経済新聞

国連のオブライエン人道問題担当事務次長は19日、小麦などを積んだ20台の国連トラックが隣国トルコの国境で足止めされているとし、「痛ましい状況に失望している」と述べた。
シリア停戦1週間 続く空爆、合意形骸化も  :日本経済新聞

国連は、空爆を受けた車列は、アレッポ郊外の町で窮乏する市民約7万8千人向けの小麦粉などを運ぶ途中だったとしている。
【シリア情勢】支援トラックに空爆 シリア政府軍が停戦終了を宣言 – 産経ニュース

・「誤爆」事件でアメリカとロシアの溝が深まっていた

停戦は12日から1週間維持されれば、さらに延長されるとみられていた。
シリア停戦「終了」=空爆で32人死亡、支援車両被弾:時事ドットコム

しかし、17日に東部デリゾールで起きた米軍主導の有志連合による誤爆とみられる政権軍への空爆などにより、先行きに不透明感が漂っていた。
シリア停戦「終了」=空爆で32人死亡、支援車両被弾:時事ドットコム

アサド政権はデリゾールの「誤爆」について「米が意図的に攻撃した」と批判した。
シリア停戦1週間 続く空爆、合意形骸化も  :日本経済新聞

・アサド大統領はアメリカを批難

アサド大統領

アサド大統領は、同軍に対する攻撃について「(過激派組織)『イスラム国』(IS)を利する米国による言語道断の侵略だ」と厳しく非難した。
シリア停戦「終了」=空爆で32人死亡、支援車両被弾:時事ドットコム

反体制派による戦闘を制御できない米国を間接的に批判した。
シリア停戦1週間 続く空爆、合意形骸化も  :日本経済新聞

シリア政府とその同盟国であるロシアは、停戦崩壊の責任は違反行為を繰り返した反体制派にあると非難している。
シリア政府軍が停戦の終了を宣言 支援物資車両に攻撃で12人死亡 – ライブドアニュース

・みんなもこのニュースは気になっていた

AB C@sk5191_c

シリアのアレ見てるとアメリカとロシアってまだ戦争してるんだな〜って思う

fenixseven@1958Hirayama

シリア内戦に 介入して 利権を伸ばそうとする、アメリカ、ロシア、困っているのは シリアの一般国民

bamako@ikakene

シリア停戦は政府軍が先に破棄か。イランもこれ以上アサド政権を支持するのやめれはよいのにと思うけれど、それは難しいか

ミント@Pistachier_vrai

シリアの停戦、もうだめになったと。支援物資もほとんど届かず、物資をのせたトラックも爆撃されたとか…。いったい何のために闘ってるんだろう。国を守るどころか国をかたちづくる民を殺戮してる。私が支援した活動家さんの物資は届けられるといいな。
シリア・アレッポ北部で国連車両部隊が空爆された際にヘリコプターの音を聞いたらしいし、地域的にもアサド政権軍かロシア軍のどちらかしかない
明らかにシリア情勢コントロール、オバマ政権は失敗してる。共和党大統領だったらロシア軍が入ってくる前にアサドごと国を平地にしてた。してた。タイムリミットはロシア連邦軍がやってくるまでだった

・シリア問題は解決するのか

2001年の同時テロから今月で15年を迎えた米国では、ニューヨークでの爆発事件もあり、有権者がテロ問題に神経をとがらせているとみられる。
シリア停戦1週間 続く空爆、合意形骸化も  :日本経済新聞

米露をはじめとする主要関係国は20日、米ニューヨークで会合を開き、5年に及び30万人以上が死亡、何百万人もが家を終われたシリア内戦の終結を目指して協議を行うことになっている。
シリア政府軍が停戦の終了を宣言 支援物資車両に攻撃で12人死亡 – ライブドアニュース

テロ組織の掃討を重視する米国と、反体制派の溝は一段と深まるおそれがある。
シリア停戦1週間 続く空爆、合意形骸化も  :日本経済新聞

https://matome.naver.jp/odai/2147433076183787601
2016年09月20日