記念日に・・・伝わる!花言葉♡トランプラブレターの作り方!

sier
みなさん今の恋人と付き合いが長くなってきてマンネリ化していませんか?思い切って手作りで恋人への思いをまとめてみませんか!?

恋人への想いはあるのにプレゼントの具体的なアイディアに悩んでいませんか?

そこのアナタ!
今年も悩ましいプレゼントの時期が来たと思っていませんか?
私もいつも悩んでいます。そこで、、、発想を変えてみませんか?
過去を振り返ったり未来を考えたりしながらプレゼントが作れたら素敵だと思いませんか?

トランプラブレターをお勧めしたいのはこんな人!

付き合いが長くなり、ある程度お互いの勝手を知った方々にこそ作ってほしいと思っています。
出来ることなら大きな節目(結婚、出産など)のときや、ケンカしたときなど記念日じゃなくてもよいかもしれません。このプレゼントはある程度付き合いが長くなってからでないと作れないものです。
なぜなら数多あるトランプの題材に沿ってこれまでの想い出とこれからの未来を思い描けないと完成しないものだからです。

1.トランプを選ぶ

やはりお勧めしたいのは「花言葉トランプ」!
これはアマゾンでは1品しか売ってなくて探すのに苦労しました。
普通のトランプだと、一枚一枚が箇条書きになりやすく、意味が薄れてしまいやすいです。
花言葉だとそれぞれに意味があるため、書き分けやすい「お題」が与えられます。

2.トランプの花の名前と花言葉を和訳する

花言葉を和訳(Google翻訳)、花言葉を調べます。
ちょっと苦労するところですが、これが後の工程の作業で役に立ちます。

3.花言葉を「お題」として、恋人へのメッセージを考える

花言葉トランプには、いろいろな花の名前と花言葉が書かれています。
これを題材に、恋人への想いをメッセージに書き起こしましょう。今までのことを思い返したり、これからのことを考えてみたりしていると、
今の恋人で良かったと思えることがたくさん出てくると思います。

トランプに最終的に書き込みますので、その文章の長さやレイアウトを想像しながら作りましょう。

メッセージ作成のポイント:
ネガティブな花言葉をポジティブに変えることもできます。あなたがネガティブな状況をどうポジティブに変えるのか、どうすれば言葉の力で変えられるのかを考えてみましょう。
もちろん、すべてのトランプを使いきる必要はありませんので、最後はあなた自身で決めてくださいね。

※ここで選別から外れたトランプは捨てずにとっておきましょう。
後の工程「4.サインペンでメッセージを書き込む」や「6.穴空けパンチで穴を空ける」ための練習に使います。

4.サインペンでメッセージを書き込む

トランプに花言葉ごとに考えたメッセージを書き込んでいきましょう。

メッセージをトランプに書き込むための必須アイテムですね。
プレゼントのメッセージに黒のサインペンは使いたくないですよね。
出来ればカラーは一通り揃えたいところ。

5.装飾用シールでデコレーション

トランプは白抜きの部分が多いため、そのままだとちょっと寂しく感じると思います。
なので、華やかなシールでデコりましょう。私が使った装飾用シールは左のもので、花言葉トランプと色合いが近いため、オススメです!

6.穴空けパンチで穴を空ける

トランプをまとめるためのリングやリボンを通す穴を作るためのパンチが必要です。
これは買うとなかなか場所を取るので小さいものを選ぶとよいかも。

7.リングやリボンでトランプを束ねる

カードに穴を空けてリングやリボンを通すことで、バラバラだったカードが一つにまとめられます。
私はこちらのリングのゴールドを使いました。
素敵なリボンも良いですね。

8.包装する

包装には2つの選択肢があります。
1.自分でラッピング資材を集めて包装する。
2.ラッピングサービスに依頼する。

ラッピングサービスもやっていますし、ラッピング資材もたくさんの種類で販売しています。
私もこちらのラッピングサービスを利用しました。
大体30分くらいで作ってくれますよ。

9.完成


https://matome.naver.jp/odai/2147425779527036501/2147426934139408103
包装やリング通し、リボンなどを終えた実際のものになります。
メッセージの書き込み部分は恥ずかしいのでお見せしません(*´ω`*)
https://matome.naver.jp/odai/2147425779527036501
2016年09月19日