【90年代洋楽】1993年洋楽ヒット曲【名曲】

dai_ichimonji
1993年にヒットした曲の中から、有名どころ、懐かしいもの、今でもかっこいいもの、PVがおもしろいものなどを集めました。できるだけジャンルの偏りのないようにしています。並びはビルボードの年間チャート上位からです。TOP10はそのままのせてます。Snow、インナーサークルあります。

ビルボード年間チャート1位に輝いたのはこちら。

第1位

http://www.youtube.com/watch?v=oyQdCJwJZck

この年、映画『ボディガード』公開。映像はなぜかスペイン語吹き替え。

1985年にデビューアルバム『そよ風の贈りもの』をリリースし、いきなり爆発的人気を獲得した。2作目のシングル「すべてをあなたに」から7曲連続で全米シングルチャート1位の記録を打ち立てた。この記録はビートルズの6曲連続を超える新記録であり、2012年現在いまだに破られていない。
ホイットニー・ヒューストン – Wikipedia

第2位

http://www.youtube.com/watch?v=Z-FPimCmbX8

1:01にオバマ米大統領も出演。(ウソ)

グッと腰にくるマイアミ・ベース・サウンドに、リズミカルなラップがのっかったパーティ・チューンだ。時折入るハンド・クラップや、サビでのヴォーカルの煽りはオールド・スクール的な雰囲気を醸し、一層ノリノリな気分に誘ってくれる。——この底抜けに明るいナンバーは全米で大ヒットを記録。だが以降、彼らは姿を消してしまい、今では”一発屋”として名を残している。
Tag Team(タッグ・チーム)の情報 – Real Sound|リアルサウンド

第3位

http://www.youtube.com/watch?v=vUdloUqZa7w

UB40といえばこの曲でしょう。エルヴィス・プレスリーのカバー。

第4位

http://www.youtube.com/watch?v=2b_KfAGiglc

1993年のアルバム『ジャネット(janet.)』からヴァージン・レコードに移籍。シングル「それが愛というものだから(That’s The Way Love Goes)」が、自身最高のビルボード8週連続1位を記録。このアルバムではセクシーな表現が一層目立つようになり、マドンナと比較されることがある。
ジャネット・ジャクソン – Wikipedia

第5位

http://www.youtube.com/watch?v=Ry6XUsow4Vg

この年はTOP100の中のブラック系ミュージックの割合が高いですね。

第6位

http://www.youtube.com/watch?v=976b8TPPFJU

さすがにこの時代はR&Bが強いですね。

第7位

http://www.youtube.com/watch?v=caNRc1ER8p4

歌うまいねしか書くことがない。

第8位

http://www.youtube.com/watch?v=CqBtS6BIP1E

マライアも相変わらず強い。

第9位

http://www.youtube.com/watch?v=iKKONgfNONU

さすがにビデオカメラがまだデカい時代。

※スマホから見れない方は↓からPCモード推奨(まとめアプリの方はYouTubeを開いたら設定をPCにしてください)

第10位

http://www.youtube.com/watch?v=StlMdNcvCJo

きましたSnow!流行りましたねー。「兄貴ボンボンだー」
日本では「Sexy Girl」のほうが有名なのかも。

http://www.youtube.com/watch?v=l4E4XC7qOfk

お前んとこのオカンめっちゃこわいやん。

http://www.youtube.com/watch?v=oCwlZgIQN1c

後半ずっとバックでいやらしい声がはいってますけど。

http://www.youtube.com/watch?v=9zKx6xpS_gk

これまた一発屋。

http://www.youtube.com/watch?v=Ps2Jc28tQrw

ハウスにこういうソウルフルなボーカルって組み合わせ好き。

http://www.youtube.com/watch?v=PmvT7B3u7II

流行りましたな。『アラジン』の主題歌。

http://www.youtube.com/watch?v=Pz9gpxsgaj0

すっげぇ聴きおぼえあるなと思ったら、「ビバリーヒルズ高校白書」のサントラに収録されてました。

http://www.youtube.com/watch?v=NRtvqT_wMeY

1992年に発表したアルバム『Grave Dancers Union』はトリプル・プラチナ・ディスクを認定される成功となり、グラミー賞でシングル「ランナウェイ・トレイン」(Runaway Train) を獲得した。
ソウル・アサイラム – Wikipedia

http://www.youtube.com/watch?v=hSq4B_zHqPM

さすがのメロディメーカーっぷりです。

http://www.youtube.com/watch?v=K7FmQ_otX2k

なんだろう、このクセになる感じは。

http://www.youtube.com/watch?v=wsdy_rct6uo

後にいうパワーポップですね。

http://www.youtube.com/watch?v=wyDjRd0Tjss

ごちゃごちゃと音を重ねなくても、かっこいいものは作れるという良いお手本。

※スマホから見れない方は↓からPCモード推奨(まとめアプリの方はYouTubeを開いたら設定をPCにしてください)

http://www.youtube.com/watch?v=dDLiVwpv89s

1980年代前半のニューロマンティック(New Romantic)といわれるムーブメントやMTVブームの火付け役。
デュラン・デュラン – Wikipedia

https://www.youtube.com/watch?v=4TRbJoLXna0

センスがちがうわ、センスが。

※スマホから見れない方は↓からPCモード推奨(まとめアプリの方はYouTubeを開いたら設定をPCにしてください)

http://www.youtube.com/watch?v=H7_sqdkaAfo

バラードじゃないのもいいですね。

http://www.youtube.com/watch?v=aBwvFBxf_Eg

耳に残りますね。「ウー!デーリーズ!」

http://www.youtube.com/watch?v=6NXnxTNIWkc

バンド名やタイトル聞いたことない方もサビまで聴いてみてください。絶対に耳にしたことがあります。一発屋の中でも超特大場外ホームラン級です。

http://www.youtube.com/watch?v=YqJAnQTwmJs

でました2Pac。HIPHOPを語るうえでは欠かせない存在。

http://www.youtube.com/watch?v=NvR60Wg9R7Q

おっとこまえですねー。

http://www.youtube.com/watch?v=qfNmyxV2Ncw

ええ歌や(しみじみ)。

http://www.youtube.com/watch?v=92gHq1s6G-c

どういう髪型なん?

http://www.youtube.com/watch?v=RijB8wnJCN0

思想、歌詞の内容の大部分を占めている要素がマリファナである。
サイプレス・ヒル – Wikipedia

どういうことやねん(笑)。

http://www.youtube.com/watch?v=sJV29ZQIUhs

やっぱすごいっすねマドンナ。

http://www.youtube.com/watch?v=f4MRmEPNUxY

きましたInner Circle。レゲエのオムニバスアルバムでお馴染み。

http://www.youtube.com/watch?v=HkAUrka9bJY

一応今でも活動中なんですね。

http://www.youtube.com/watch?v=e68SUJS1UcI

なにこれカッコいい。

http://www.youtube.com/watch?v=bueFTrwHFEs

『アナコンダ』に出てましたね、Ice Cube。

http://www.youtube.com/watch?v=KLVq0IAzh1A

安定のシブさ。

http://www.youtube.com/watch?v=Gtffv9bpB-U

いいですね、このミスマッチ感。

http://www.youtube.com/watch?v=7nqcL0mjMjw

スティーヴン・タイラーの最初のシーンで笑ったら負け。

http://www.youtube.com/watch?v=ARErtoVJqU4

最後は気持ちいいので締め。

ほかの年のもあります。

https://matome.naver.jp/odai/2147382286307747701
2017年10月28日