映画「セルフレス/覚醒した記憶」感想まとめ!

ebina-yu
映画「セルフレス/覚醒した記憶」感想まとめ!

映画「セルフレス/覚醒した記憶」感想まとめ!

解説
『デッドプール』などのライアン・レイノルズが主演を務め、『白雪姫と鏡の女王』などのターセム・シン監督がメガホンを取って放つSFアクション。余命半年と宣告された資産家が新たな肉体を得て復活したものの、思いがけないトラブルに巻き込まれる姿を活写する。復活前の主人公を、『ガンジー』などの名優ベン・キングズレーが好演。明晰な頭脳と高度な戦闘能力を持つハイブリッドの男が繰り広げる孤独な戦いに興奮。

y_ken1@veng54

「セルフレス 覚醒した記憶」★★★
特に大きな捻りもなく無難に落ち着いた作品。観ている間はそれなりに楽しめた。けどSF要素なりアクションなりに何か特色があれば印象にも残っただろうけど、これも似たような設定の作品に埋もれて行いくだけだろうなと感じた。#映画

ボン@eri1_10bit

『セルフレス 覚醒した記憶』やはり自分の寿命以上に生き長らえてもいいことはないな、というのと、お金大事ですね。 coco.to/movie/40711
「セルフレス/覚醒した記憶」を観に来た。ネットで座席指定が出来ない劇場だから不安だったが、希望の席が取れた。 youtube.com/watch?v=1KflCB…

ぽんこつさん@Ponkotsu_san

『セルフレス 覚醒した記憶』★3期待外れ。もっと互いの能力が発揮すんのかと思ったのにほとんどない。宣伝に騙された。オチも見えるし勿体… app.ciatr.jp/posts/846093 @ciatrjp

fmtngs@fmtngs

『セルフレス/覚醒した記憶』。「脱皮」。カボチャの給水塔。ヴィヴィッドな「幻覚」。赤い錠剤。火炎放射器で燃える男。アントンのペンダント。パーカッション・モンタージュ。突発性暴力と激しいカーチェイス。マルディグラ用の彫像背後にラボ。かなり脚本は粗あり、でも視覚的にかなり面白い。

うさスキー@RabbitBobby

セルフレス覚醒した記憶面白かった。けとあれだ、見せ場を宣伝で流しちゃった系の映画だこれは。

てくのすけ@tekunosuke

『セルフレス 覚醒した記憶』鑑賞!ライアン・レイノルズの体にベン・キングズレーが入るという『君の名は。』とは似て非なる入れ替わりもの。SFとしては軽めだが、所々にターセム・シン色の心地よさを感じさせながらサスペンス・アクションとして魅せる。家族愛と自己犠牲、そして贖罪の物語。

てくのすけ@tekunosuke

『セルフレス 覚醒した記憶』ライアン・レイノルズが良くて、中身は別人という感じが出てるし何かを訴えるような目が実に効果的。さすがデッドプールだけあってアクションもナイス。あとマシュー・グードの余裕ぶっこいた感は最高です。他人の体で生きることの重さ、アポカリプスさんも見習うべき。

underfirejg@underfirejg

「セルフレス/覚醒した記憶」劇場で鑑賞。刺激的な前半の筈なのに何故か眠気が来た不思議な作品。後半盛り返すも、現実と設定の乖離が中途半端な処理で、結局盛り上がりきれず。題材面白いだけに残念。
【セルフレス/覚醒した記憶】ベン・キングズレーが出ると私的にはインド映画枠になるので、どうせデップー効果での公開やろと期待せずに見たら、ぐいぐい惹きつけられる上にいろいろ詰まっててめっちゃおもろいやんか! ライアン・レイノルズにあんな抑えた芝居ができるなんて意外やったし!

nekokatz@nekokatz

最近の映画記録、一昨日にみた「セルフレス 覚醒した記憶」のこと。「ザ・セル」とか「落下の王国」のターセム・シンの新作ですね。不動産王の老人が死の間際に「シェディング/脱皮」と呼ばれる医療技術で若者の身体を手に入れて…というお話。前半はビジュアルも編集もテンポ良くて見せる。(続

nekokatz@nekokatz

セルフレス 覚醒した記憶 その2) シャープな絵作りが効いていて、特にニューオーリンズでのジャズに合わせた点描とか、良い感じだなと思っていたら、後半はずるずると失速。二人一役と一人二役が混在する感じで、正直キャラにも思い入れが困難。前半の期待感を返して欲しいなあ…という感想。

John_John_Doe@birddog0021

『セルフ/レス 覚醒した記憶』鑑賞。手塚治虫辺りが考えそうな題材をロバート・ラドラム的要素交えつつハリウッドで映画化した感じの作品。故に題材の調理でぬるさは出てしまってるけど、こういう展開とオチは嫌いじゃないか。しかし、ライアン・レイノルズってまた手術着を着る役かよと。
『セルフレス/覚醒した記憶』ターセム・シンのらしさみたいなものが全く無かったけどSFスリラーとしては普通に面白かったです。ここ最近ライアン・レイノルズは馬車馬のように働いてるねぇ〜

ボーダー@51thor

『セルフレス 覚醒した記憶』ただの入れ替わり映画ではなくもう一捻りあり。ベン・キーグスレーのオーラと迫力が最後までライアンの行動に余韻を残す。奇抜な発想?と思いきや後から考えるとなかなかの推理劇。#eiga coco.to/3640
「セルフレス/覚醒した記憶」鑑賞
つまらなくはない。ただSF、アクション、ドラマ――全部が70点。「一つの身体に二つの人格」っていう要素を活かして「どちらとして生きるか」の葛藤がもっと欲しい。中途半端なアクションが邪魔かな。
youtu.be/1KflCBj7Hco

飯間@iima1115

『セルフレス/覚醒した記憶』観賞。ターセムが十八番である奇抜な映像を封印して挑んだら可もなく不可もなくな平凡なアクション映画になった件。不老不死を題材にしたSF映画としてもイマイチ印象に残らず、劣化版『ボーン・アイデンティティ』と言われても仕方がない映画。

ミフ@mifiichan

『セルフレス 覚醒した記憶』この系統は元々好きやから、奥さんにちょっとイラっとしたけど楽しめた。

たつのすけ@tatsunosuke246

『セルフレス 覚醒した記憶』感想。記憶転送モノで、ライアン・レイノルズの存在感でそれなりに楽しめる。ターセム監督なので、過去の記憶についてはぶっ飛んだ演出を期待したけど、思いの外無難な作りで拍子抜け。
『セルフ/レス 覚醒した記憶』マシュー・グードも雰囲気が出ていた。しかし人殺しまくりなのにPG-13狙いだから出血量も少ないし、そこら辺にウソを感じてしまう。暴力的な内容のアクション映画は表現も暴力的でないとなぁ。

キャプチュード@uwfcaptured

『セルフレス 覚醒した記憶』TOHOコルトンプラザ。感覚的にはリミットレスみたいな印象。序盤のセリフやアイテムを覚えていないと誰の肉体に移ってきたのかわからなくなるのでこちらの記憶も覚醒しないといけなかったり。もう一回見直したくなってきた。
『セルフ/レス 覚醒した記憶』ミッドナイトショウ鑑賞with近所のM田さん。『デッドプール』ヒット後だから劇場公開されたのか、レイアン・レイノルズ主演の安普請SF調アクション・スリラー。ターセム・シンも今までのように映像に凝るのでもなく、職人に徹していた普通の映画。
『セルフ/レス 覚醒した記憶』雑で結末まで予想が付く脚本はともかく、ベン・キングレイとレイノルズ、ナタリー・マルティネスら役者はちゃんと演技をしている。キングズレイ、英国伝統の職人俳優なのか仕事を選ばないなぁ。でも序盤のみ登場する彼の存在感が大きかったのも確か。貢献度大だね。
『セルフ/レス 覚醒した記憶』【ネタバレ】鏡がゆがんで…というのは私は未見だけどロベール・アンリコの『追想』。上手い具合に取り込んでいたね。あれは脚本通りなのか、ターセム・シンの趣味なのか気になるな。

メルモ@melmo_chan

『セルフレス 覚醒した記憶』 体と魂が・・・。最近こういうの多いな。金持ちはなんでもできるな、という印象。所々の仕草に後のヒントが隠されていておもしろかった。また、二つの親子愛も素敵。時折フラッシュバックする映像もよかった。 coco.to/movie/40711

花愛@hanaai89891

映画セルフレス(覚醒した記憶)を観てきた。
面白かった。ストーリーなのか近未来なのか、わからないから脳がかき乱されて楽しい。
でも、どこか近未来にはあってはならないという思いが強いから、今はよく緻密にできているストーリーと言える。 pic.twitter.com/B5cKxVuoi7

kennnyd@kennnyd

「セルフレス/覚醒した記憶」は、魂を新たな肉体に移すのって「X-MEN アポカリプス」で観たばかりでしたが、今回の主人公は倫理的でした。途中の選択や着地なんかが倫理的というか。ボーンアイデンティティーを連想させるところもありますが、まずまず楽しめました。

bonefree@bonefree

『セルフレス 覚醒した記憶』はほとんどターセム感が無かったけど楽しめた。あんな技術あるなら整形させろよって思ったけど。

ちんみる@chinmiru

「セルフレス/覚醒した記憶」監督はターセムで主演はライアン・レイノルズ。組み合わせはヤバいけど、ターセムは映像美に全振りの監督なのでちょっと心配。これは劇場でみないといけませんなぁ

alec@alec19671

映画『セルフレス/覚醒した記憶』 ★★★3.0点。 あらすじ見るの忘れて白紙でスタート。話として不死の為に違う人の体に乗り替わるのはあるし、前の記憶がところところ蘇るのも、そこ… filmarks.com/review/21560269 #Filmarks #映画

Puff@puffcafe

『セルフレス 覚醒した記憶』TOHOシネマズ 市川コルトンプラザにて鑑賞。改めてターセム・シン監督の才能を感じさせてくれる一品。目新しい話では無いですが、記憶と幻覚が交互に入れ乱れる映像に謎解きを絡ませ、最後まで見応えがありました。 coco.to/movie/40711

水上 聡@lawn2bishop

今日も映画を二本観終わりました。一本目は「セルフレス/覚醒した記憶」。余命わずかな実業家が、身元不明の健康な遺体に記憶を移す、というお話しで、その裏の秘密を知って追われるサスペンスになるのはよくある感じですが、B級的な面白さはありましたね。

きゃお ☀️@kyao_run

『セルフレス 覚醒した記憶』ターセム監督作品だけど全く映像美が感じられず、それでも馬が出て来た時はちょっとドキドキしてしまったSFアクション。大根役者だったR.レイノルズの成長と家族愛にほんのり切なさが残った。

もも@GD_momoco

『セルフレス 覚醒した記憶』二人に共通する事が上手く引き金となって進む内容が思った以上にドラマだった!高性能には見えない(失礼)あの装置や、転送をとある言葉に置き換えるのも面白かった。歪む映像には一体どんな情報が?と凝視し続けた。 coco.to/movie/40711

いち麦@ichiwheat

【セルフレス 覚醒した記憶】野心尽きない実業家の心と家族思いの剛健男の肉体。二人がマージされた男の選んだ人生は…。SF色は淡いが他人の肉体や境遇が自分の精神に影響を及ぼしていく過程に納得いく人間味のあるドラマがあり惹かれた。 #映画 coco.to/4785
セルフレス 覚醒した記憶観にきたにゃう♡

929@garapokopink

『セルフレス/覚醒した記憶』を観て帰って来たんだけど、24(ドラマ)の1シーズン分をもう少し低予算で117分に凝縮した印象。つまり相当面白いぞって事です。

keeko@keekokzm

映画『セルフレス/覚醒した記憶』 ★★★3.5点。 部分的なトランスプランテーションが当たり前に行われている現代、こんなことができても不思議ではないと想像すると、人間の業の恐ろ… filmarks.com/review/21565620 #Filmarks #映画
https://matome.naver.jp/odai/2147299138492395801
2016年09月04日