狙撃容認の声も、実は警察の対応にイライラしている人が多かった?

yuuuuuuuuuuum
和歌山立てこもり事件についてまとめてみました。

和歌山市の建設会社で従業員4人が撃たれ死傷した事件で、和歌山県警は31日午後6時40分ごろ、拳銃2丁を持って会社近くの住宅地に立てこもった溝畑泰秀容疑者(45)=殺人容疑などで指名手配=の身柄を確保、銃刀法違反容疑で現行犯逮捕した。

事件は溝畑容疑者の拳銃自殺で幕を閉じた

溝畑容疑者は投降の説得中に自ら拳銃で腹部付近を撃ち、救急車で病院に搬送されたが、約2時間後に死亡した。
立てこもり男、自ら腹撃ち死亡 説得17時間で急展開、和歌山 – 共同通信 47NEWS

容疑者の死亡で和歌山西署捜査本部による動機や拳銃の入手ルートなどの全容解明は困難となった。
立てこもり男、自ら腹撃ち死亡 説得17時間で急展開、和歌山 – 共同通信 47NEWS

31日午後6時40分すぎ、溝畑容疑者が立てこもった集合住宅に突然の銃声が響き渡った。
【和歌山発砲】銃両手に奇行数々の溝畑容疑者 喫煙、防柵、中華丼要求…警察を翻弄して最後は自殺(1/3ページ) – 産経WEST

銃を自分に向けたり、突然その場にしゃがみ込んで拝むようなしぐさをしたほか、悠然とたばこを吹かしたりする様子も見られた。
【和歌山発砲】銃両手に奇行数々の溝畑容疑者 喫煙、防柵、中華丼要求…警察を翻弄して最後は自殺(1/3ページ) – 産経WEST

溝畑容疑者は空腹を感じたのか、捜査員に「中華丼とビールを」と要求。県警は応じなかった。
【和歌山発砲】銃両手に奇行数々の溝畑容疑者 喫煙、防柵、中華丼要求…警察を翻弄して最後は自殺(1/3ページ) – 産経WEST

発泡事件の後、警察に通報があったのは30日のことだった

発砲事件後、逃走を続け、市内のホテルの従業員から「不審な男が泊まっている」と110番があったのは30日午前9時半ごろ。
【和歌山発砲】銃両手に奇行数々の溝畑容疑者 喫煙、防柵、中華丼要求…警察を翻弄して最後は自殺(1/3ページ) – 産経WEST

この件で近くの高校は休校となっていたみたい

この件があったため市立和歌山高校は休校になってたみたい
まぁ、捕まってよかった

被害者が立てこもってから17時間が経過していた。。そんな中さっさと狙撃してしまえとの声も

さっさと狙撃してしまえばいいんじゃないかとずっと思ってました。
撃たないと思われて舐められてるんです。撃てない警察官が治安を守る状況は申し訳なく思います。自衛隊も同じく。

そもそもなんでこんなに長い間説得してたのかが謎。。。
手足狙撃して機動力奪ってから確保で良かったんじゃないのか??手足打つのが嫌なら麻酔銃だっていいけど、麻酔効くまでに自決しようとする危険性もあるから、そこは考えないといけない。

「狙撃の声は恐ろしい、感情的にならずに冷静に」真っ向から意見は対立した

狙撃して〜、とか言ってる人は2度と銃社会や懲罰について批判するべきではないですよ。
あくまで現段階では殺人と銃刀法違反の容疑者でしかないんです。そう、容疑者です。

私自身、感情論者は徹底的に蔑むタイプですし、この事件における感情論の多さにはビックリですね。

「さっさと狙撃してしまえ」というコメントをされている人がおられるけど、おそらく「警察比例の原則」とか「特別公務員暴行陵虐罪」というものを知らないのだろうなぁ…。法治国家において既存の法律というものを一切考慮することなく、情緒のみでしか物事を考えられないというのは不幸なことだと思う。

海外を引き合いにして狙撃を促すコメントに驚き。人質がいなければ包囲して持久戦に持ち込めば犯人は確実に睡魔に襲われ、弱った隙に無理なく確保できる。犯人を刺激するリスクのある突入や最悪死傷者が出る事態も避けられたのではないでしょうか。

ようやく。さすがにスナイパーライフルで一撃とはいかない。それが、民主主義のコスト。

https://matome.naver.jp/odai/2147269312058614601
2016年09月01日