これであなたも大富豪?!お金持ちになれる自己啓発本まとめ

和音スイッチ
お金持ちになるための自己啓発本を集めてみました!

こちらは定番!

金持ち父さん 貧乏父さん
こちらでお金について初めて考えたという人も多いはず。
大ベストセラーです。

派生して様々な本を出されています。
一番驚いたのは、お金を産まない資産は、負債だという考え方。立派な家を建て自分自身が住んでいても、不動産収入が得られないならそれは負債なのです。

不動産投資をしなくても、起業しなくても、このような考え方は消費をどのようにするかという視点で大変勉強になりました。

ビジネスとは自分がその場にいなくても収入を生み出すシステムのこと。
自分がその場にいて働かなければならないのなら、それはビジネスとは言えない。
自分の「仕事」だ。

ロバートキヨサキ 金持ち父さん 貧乏父さん

金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法
ロバート・キヨサキ著書の本はシリーズ化している。
共通する考えは一緒だが、この本も評価が高い。
専門的な技術の中で
もっとも大事なのは
セールスとマーケティング、
つまり売る能力だ。

【金持ち父さん貧乏父さん】

すごく読みやすい!

ユダヤ人大富豪の教え
自己啓発本でありながら物語のようにすらすらと読めてしまいます。入門編の本といえます。

本を読むのが苦手という方におすすめです。

君にわかってもらいたいのは、金持ちになれば、多くの人を助けることができるということだ【ユダヤ人大富豪の教え】p.tl/VVqq #meigen
自分の好きなことを日常的に少しずつやることだ。思わぬところから、自分の人生のヒントを見つけるだろう。 本田健『ユダヤ人大富豪の教え』

自分の気持ちがすべて

引き寄せの法則 エイブラハムとの対話
最初はスピリチュアルな本だと思いとっつきにくいかもしれませんが、この考え方が気持ちを楽にしてくれます。
全ては考えついた世界の中でしか起こりません。人間が空を飛べると確信し発明しなければ、飛行機など存在していませんでした。

悲観的な思想はそれを現実へと変えてしまうのです。思考にはそのような力があります。

引き寄せの法則を使いこなすには、まず自分が本当にやりたいこと、叶えたいことがなんなのか、それをちゃんと分かることです。

引き寄せの法則@hikiyose_tw

欲しいものに意識を持続的に集中させると、最大のチカラで引き寄せの法則はその欲しいものを呼び寄せる。

こちらもビジネス書の定番

7つの習慣 スティーブン・R・コヴィー

MemoOfHayato@MemosOfHayato

「自分の将来を予見する最も良い方法は、自分でその将来を作り出すことである」(スティーブン・R・コヴィー『7つの習慣』)
いろいろな自己啓発本には、共通する思考があります。

読んだ文字bot@sngazm_read

「本を読まない人は、読めない人と何ら変わらない」 – スティーブン・R・コヴィー / 完訳 7つの習慣 人格主義の回復

黄金の知恵が多数

バビロンの大富豪
お金の古典的な本
自らの能力を開発すること。
仕事の技量を高めること。
勉強して考えを深くすること。
(バビロンの大富豪/ジョージ・S・クレイソン)
『バビロンの大富豪』というストーリー仕立ての成功哲学書は、自分の財力以上の贅沢な生活をして、借金を抱えている青年の話。収入2割を借金返済へ、1割を貯蓄に残りの7割で生活を決めた内容。
若くて経験もなく、稼ぐよりも使うほうが多い人間は、不必要なものを際限なく買ってしまうものだ。そのせいで、あとになって必ず面倒を背負い込み、屈辱を浴びることになるのだが、若いときはまだそのことが分からないのだ。
(バビロンの大富豪/ジョージ・S・クレイソン)

一冊だけでも読んでみると、お金に対する考え方や世界が変わるかもしれません。

https://matome.naver.jp/odai/2147228813456099101
2016年09月01日