何それ?「高所平気症」の子供が都心部を中心に増加中!?

Tenteke_taro
高所恐怖症の人からしたら羨ましいような病名ですが、何が問題なのでしょうか?

大阪府大阪市阿倍野の高層マンションの敷地内で、6 歳の女児が倒れているのを通行人の男性が見つけ 119 番した。女児は病院へ搬送されたが間もなく死亡が確認された。死亡したのは、この高層マンションの最上階の43 階に住む小学1年
佐々木ももさん-43階建て高層マンション最上階から転落死事故(2016年4月11日) | 日刊時事ニュース

転落事故が増えている

東京消防庁によると、平成23~27年の約5年間で東京都内だけでもマンションなどのベランダや窓から転落し、救急搬送された5歳以下の子どもは114人にのぼるという
予期せぬ子どもの転落事故。多発する盲点とは? | R25

こうした背景には、高層階での暮らしに慣れ、高さに恐怖心を抱かない“高所平気症”の子供が増えていることがあるとされる
子供の転落死多発、背景に「高所平気症」 高層階で生活…恐怖心育たぬケースも(2016年4月30日) – 産経WEST

高所恐怖症なら知っているけど・・・

スカイツリーnow~♪
上らないけどね!だって高所恐怖症ですも!

p.twipple.jp/FKTk4

残された唯一@Gigantmakhia

日本一の高さの観覧車!アベノハルカスもみえる!!!ただ怖い!!自分が高所恐怖症だと改めて痛感した pic.twitter.com/0lB2cbeptA

もんちゃん@mon1610

高所恐怖症だから飛行機乗るのほんといや…たしゅけて…

▼高所平気症なんて病気があるの?

高所平気症ってなに?

子どもの頃の体験から高所恐怖症になる人も多いといわれますが、近年は幼児における「高所平気症」が増えているといわれています。
相次ぐ子供の転落事故は「高所平気症」も原因!? 子どもの転落防止策を考えよう|ミナカラ

生れたときから高層マンションに住んでいる子どもが増え、そのため高所に慣れるという傾向があり高さへの恐怖が薄くなることが考えられます。
相次ぐ子供の転落事故は「高所平気症」も原因!? 子どもの転落防止策を考えよう|ミナカラ

子どもは立体的なものに対する感覚が未発達で、自分が高所に住んでいても高い所にいるという認識があまりないことが伺えます。2歳~3歳頃までは安全への感覚が未熟なため、高さゆえの危険性を理解できないのでしょう
相次ぐ子供の転落事故は「高所平気症」も原因!? 子どもの転落防止策を考えよう|ミナカラ

高所平気症になる原因は?

一般的に、高い場所が危険かどうか判断する感覚は、4歳までには大人の8割程度まで発達すると言われています。
あなたの子供は大丈夫?とっても恐い高所『平気』症のこと

子供は、自分の目線の高さを基準として地面との距離を把握し、「高いかどうか」を判断するといいます。そのため、高層階の部屋では空に近い景色は見えても地面が見えないため、高い場所が怖いと思う感覚が育ちにくい
高所“平気”症の子供が急増!?都心部を中心に増加する幼い頃からの高層マンション暮らしが影響か | FunDO

そのまま大人になるとどうなるのか?

ー建設中の上海高層ビルに登る人達。

4歳までに身についてしまった高所感覚はその後も引き継がれていきます。高所の危険性を知識として理解できる大人になれば別
あなたの子供は大丈夫?とっても恐い高所『平気』症のこと

▼転落事故を防ぐには

【1】高い所が危険であることを認識できるようにする

織田教授は「高層階で暮らす子供は、意識的に地上で遊ぶ機会を取り入れてほしい」と話しています。滑り台やジャングルジムなど、地面が見える範囲でさまざまな高さの遊具などで遊ぶことで、感覚をつかませることが重要
高所“平気”症の子供が急増!?都心部を中心に増加する幼い頃からの高層マンション暮らしが影響か | FunDO

外遊びの機会を積極的に持つようにする。親が先回りして危険を排除しすぎない(もちろん、見守りは不可欠です)。
あなたの子供は大丈夫?とっても恐い高所『平気』症のこと

【2】大人が転落事故への予防をしっかり行う

①足場となるような物の置き方を工夫する

現在、建築基準法ではベランダの手すりの高さを110センチ以上にすることが定められているが、もし高さ約70センチの物の上に子供が登った場合、体の大半が柵より上に出てしまう
【暮らしの注意報】高所“平気”症の子供たちが急増中? 高層マンション暮らしで怖さ薄れ…転落事故も続々と(3/4ページ) – 産経ニュース

エアコンの室外機などは柵から離れたところに設置しておけば安全だと考えられがちだが、両者の距離が60センチ未満であれば、子供は室外機に登ったあと、簡単に柵まで飛び移ることができる。
【暮らしの注意報】高所“平気”症の子供たちが急増中? 高層マンション暮らしで怖さ薄れ…転落事故も続々と(3/4ページ) – 産経ニュース

②子供一人でベランダに出ることを防ぐ

子どもがひとりでベランダに出てしまうことがないよう、窓は常に施錠する習慣をつけましょう。子どもの手の届かないサッシの上部に補助錠をつけるのもよい
あなたの子供は大丈夫?とっても恐い高所『平気』症のこと

③そして、子供を一人にしない

ほんの少し目を離したすきに転落という事例はたくさんあります。家事で忙しい、ちょっと買い物・・・というように、短時間でも小さな子供を一人にすると、子どもは親の姿を必死で探します。ベランダにまで出て外をのぞき込んだりもします。
相次ぐ子供の転落事故は「高所平気症」も原因!? 子どもの転落防止策を考えよう|ミナカラ

https://matome.naver.jp/odai/2147222419415357901
2016年09月14日