ポケットwi-fi(無制限)ドコモ・au・ソフトバンクどれが良い?

gautu555
無制限と言われているポケットwifiを回線別に比較してみます。docomo、au、softbankのそれぞれの回線のメリットなどをチェックしてみましょう。

au回線の無制限ポケットwifi

「WiMAX2+」という名称は、UQによるサービスのブランド名です。au回線での超高速モバイルとして大人気!

ドコモ回線の無制限ポケットwifi

ドコモ高速LTE回線を使っている格安simサービスです。池田エライザさんのCMなどで、ユーザー急増中!

ソフトバンク回線の無制限ポケットwifi

ソフトバンク系のY!mobileの4Gエリアと3Gエリアに対応してるサービスです。YAHOO系サービスとの連動も充実!

無制限プランでも制限かかります


https://matome.naver.jp/odai/2147144943240673601/2147145982943653503
WiMAX 2+は、3日間3GBの制限あり
2014年から突如3日間3GB制限は実施されたようです。対策としては、「3日で3GBを超えないように気をつける!」らしいです。

https://matome.naver.jp/odai/2147144943240673601/2147145982943653703
スマモバは、一応記載あり
一応、速度制限がある旨が記載されております。「一定期間において(日時や月間で)一定量以上の連続、大量の通信を利用したお客様については、帯域制御を実施する場合がございます。」

https://matome.naver.jp/odai/2147144943240673601/2147145982943653603
ヤフーwifiも、3日間3GB制限あり!
ヤフーWi-Fiには2つのプランがありますが、どちらのプランでも3日間の通信データ量が3GBを超えると、通信速度が制御されます。 月間通信量無制限のプランでも、3日間3GBの制限はあります。

それぞれの回線のサービスエリア


https://matome.naver.jp/odai/2147144943240673601/2147145982943653903
WiMAX2+のサービスエリアおよび速度
WiMAX2+を提供しているUQコミュニケーションは、KDDI関連会社なので、au回線のエリアとなります。

https://matome.naver.jp/odai/2147144943240673601/2147145982943654103
スマモバのサービスエリアおよび速度
スマモバは全国を広くカバーするドコモ回線の高速LTEとFOMAエリアに対応しています。

https://matome.naver.jp/odai/2147144943240673601/2147145982943654403
ヤフーwifiのサービスエリアおよび速度
ソフトバンク系のYmobileの4Gエリアと3Gエリアに対応しているため、全国幅広いエリアで利用可能です。

au回線 WiMAX2+のメリット・デメリット

やはり、常に速度を追い求めているだけあって、スピード面では「遅い」などの口コミは少ないようです。しかし電車や屋内、幅広いエリアでの電波の強さに若干不安は残るようです。都市部での利用で速度重視の方にはおすすめの無制限ポケットwifiだと思います。

ドコモLTE回線 スマモバは安定感あるポケットwifi

速度は普通に使えるらしいですが、特別速そうではありません。しかしドコモLTE回線の強い電波が、屋内や幅広いエリアをカバーしているようなので安定感があります。3日間3GB制限のない唯一の無制限ポケットwifiなので、全体のバランスを考えると安心しておすすめできます。

ソフトバンク回線 ヤフーwifiは価格で勝負?

ソフトバンク回線はあまり評判がよろしくありませんが、ヤフーwifiの最大のメリットは格安料金であったり、キャンペーンであります。うまく利用すれば大幅にコスト削減できそうです。

https://matome.naver.jp/odai/2147144943240673601
2016年08月18日