【JRA新馬】歴史的名馬フランケルを父に持つ「ソウルスターリング」がスゴイらしい!

tabakohakool513
父は14戦14勝の完璧な戦歴でターフを去ったフランケル。母スタセリタもディアヌ賞など英と米でG1・6勝を挙げた歴史的名牝。そんな世界屈指のスーパーホースの間に生まれたのがソウルスターリング。新馬戦、アイビーSと鞍上C.ルメールで連勝。続く阪神JF(G1)を勝ち、無傷の3連勝で2歳女王に輝きました。

★ソウルスターリング/4勝目 チューリップ賞(G3)


JRA最優秀2歳牝馬(2016年)受賞

「2016年度JRA賞」の受賞選考委員会が10日、東京都港区のJRA六本木本部で行われ、各賞が決定した。最優秀2歳牝馬は阪神JFを勝った2歳牝馬女王ソウルスターリングが選ばれた。

★ソウルスターリング/3勝目 阪神ジュベナイルF(G1)

1番人気のソウルスターリングが内の好位追走から直線で鋭く抜け出して快勝。

ルメール騎手「スタートして、3番手にうまくつけられた。直線でも内にスペースがあって、そこに入れられたので、すぐに勝てると確信した。跳びが大きな馬で、スピード、スタミナともに備えている。(今後も)チャンピオンホースになれるだけの素質があると思う」

ソウルスターリングの次走は2歳女王決定戦の阪神JF

注目はミスエルテと同じ“怪物”フランケルの産駒ソウルスターリング。評判にたがわぬ走りで新馬戦、アイビーSと連勝。父母合わせてGI・16勝という超良血馬が無傷の3連勝で戴冠となれば、来春のクラシックはこの馬を中心に動いていくことは間違いない。
【阪神JF登録馬】“怪物”の娘ソウルスターリングが中心 (東スポWeb) – Yahoo!ニュース

★ソウルスターリング/2勝目

ソウルスターリングが抜け出しデビュー2連勝!/アイビーS
ソウルスターリングが抜け出しデビュー2連勝!/アイビーS (netkeiba.com) – Yahoo!ニュース

★ソウルスターリング/1勝目

圧倒的人気に応え、デビュー戦を制したソウルスターリング(撮影・村野早祐)

[参考]札幌・芝1800mの平均レースラップ
2歳新馬 1.52.9
2歳未勝利 1.51.2
2歳オープン 1.50.7

札幌5Rの2歳新馬戦(芝1800メートル)で、注目の“16冠ベビー”ソウルスターリング(牝、藤沢和、父フランケル)が堂々の勝利を飾った。勝ちタイムは1分51秒4。フランケル産駒は2頭目の出走で日本初勝利となった。

やや首を上げたスタートだったがすぐに立て直し、中団馬群の内へ。直線追い出すと残り100メートルからグッと加速し、ゴール前で2着アドマイヤマンバイを首差捉えた。母スタセリタの背中も知るルメール騎手は「似ていた。すごくいい脚を使ったし、ポテンシャルがあります」と興奮気味に振り返った。

出典 Yahoo!ニュース(日刊スポーツ)/2016年7月31日

7月31日(日)に行われる札幌5R新馬戦(芝1800m・8頭)に超良血馬ソウルスターリング(牝、美浦・藤沢和雄厩舎)が鞍上・C.ルメール騎手で登場する。
父母合わせてGI・16勝の超良血馬、ソウルスターリングが登場/新馬戦 (netkeiba.com) – Yahoo!ニュース

フランケル産駒のJRAデビュー戦 ライズイーグルは5着
フランケル産駒のJRAデビュー戦 ライズイーグルは5着 : スポーツ報知

フランケル産駒のJRA初出走として注目を集めたライズイーグル(牡2歳、栗東・森厩舎)が2日の中京5Rの新馬(芝1400メートル、16頭立て)でデビュー。単勝1・7倍の1番人気に推されたが、5着に終わった。

大外16番枠から道中は手綱を動かしながら、中団の外を追走。勝負どころでは好位の後ろに取りついたが、直線ではひと伸びを欠いた。「ゲートが遅かったし、道中の手応えも息遣いも悪かった。ただ、気性で変な面は見せなかった。使ったことで息遣いが変わりそうな感じはある」と手綱を執った福永は振り返っていた。

出典 スポーツ報知/2016年7月2日

父は21世紀最強G1を10勝、14戦14勝の怪物フランケル

フランケル(牡8歳)

父:Galileo
母:Kind
母父:デインヒル
所属:Sir Henry R.A.Cecil(英)
生産:Juddmonte Farms Ltd.
馬主:Khaled Abdullah

父フランケルの主な競走成績
通算成績:14戦14勝(14-0-0-0)
主な勝鞍:英チャンピオンS(G1)、英国際S(G1)、英2000ギニー(G1)、クイーンエリザベス2世S(G1)、セントジェームズパレスS(G1)、サセックスS(G1)、サセックスS(G1)、デューハーストS(G1)、ロッキンジS(G1)、クイーンアンS(G1)、ロイヤルロッジS(G2)、グリーナムS(G3)。
主な表彰:カルティエ賞年度代表馬(2011,2012年)、カルティエ賞最優秀古馬(2012年)、カルティエ賞最優秀3歳牡馬(2011年)、カルティエ賞最優秀2歳牡馬(2010年)。

初年度種付料は12万5000ポンド(約1810万円)。

母はイギリスとアメリカでG1・6勝を挙げた名牝スタセリタ

スタセリタ(牝10歳)

父:Monsun
母:Soignee
母父:Dashing Blade

母スタセリタの競走成績
仏サンタラリ賞(G1)、仏オークス(G1)、仏ジャンロマネ賞(G1)、仏ラクープ(G3)
2~5歳時に仏英香米で走り通算成績18戦10勝2着2回

圧倒的な強さで無敗の仏オークス馬となり、古馬になっても米国等で活躍してエクリプス賞最優秀芝牝馬に選ばれた。

世界屈指のスーパーホースの間に生まれたソウルスターリング

ソウルスターリング(牝2歳)

父:フランケル
母:スタセリタ
母父:Monsun
調教師:藤沢和雄(美浦)
馬主:社台レースホース
生産者:社台ファーム

注目の新種牡馬Frankel産駒の成績(日本以外)が網羅されています。

フランケル産駒は海外ではすでに6頭がデビュー。英G3「Princess Margaret Juddmonte Stakes」を含む8勝をあげています。
2016年7月28日現在

関連まとめ

https://matome.naver.jp/odai/2146971229340592401
2017年07月23日