投資信託を保有しているだけで稼げる!SBI証券の投信マイレージサービスとは

nanocha
投資信託は譲渡益で稼ぐだけではありません。長期的・安定的な稼ぎ方をご紹介!

◆そもそも投資信託(ファンド)とは?

一言でいえば「投資家から集めたお金をひとつの大きな資金としてまとめ、運用の専門家が株式や債券などに投資・運用する商品で、その運用成果が投資家それぞれの投資額に応じて分配される仕組みの金融商品」です。

つまり、投資信託は元本が保証されている金融商品ではありません。
この点は銀行の預金などとは違うところですので注意が必要です。

◆SBI証券の投信マイレージサービス

対象投資信託の月間平均保有額に応じてSBIポイントが獲得できます。
投資信託を売買された月もSBIポイントを獲得いただけ、貯まったポイントは現金、他のポイント、様々な商品に交換!
現金に交換すれば、実質的に投資信託保有コストの削減ができます。
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券)-オンライントレードで株式・投資信託・債券を-

※一部対象外となる投資信託があります。

手数料ありの投資信託の購入も手数料なし(NISA預かり)の投資信託の購入もポイント付与対象です。

▼SBIポイントとは

「SBIポイント」とはポイントサイト「SBIポイント」で、現金、他のポイント、様々な商品に交換できるポイントです。
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券)-オンライントレードで株式・投資信託・債券を-


https://matome.naver.jp/odai/2146934886972356701/2146997786416456203
SBI証券に口座を保有している方は、取引実績等に応じてポイントが獲得できます。

SBI証券で獲得したSBIポイントを使うには、WEBサイトから「SBIポイント」ご利用開始のお手続きが必要です。
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券)-オンライントレードで株式・投資信託・債券を-

手続きはもちろん無料です。

▼ポイント付与率

投信の保有額が1,000万円以上で、ポイント付与率が2倍!

月の平均保有額が1,000万円以上→月間平均保有額×0.2%(年率)
月の平均保有額が1,000万円未満→月間平均保有額×0.1%(年率)
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券)-オンライントレードで株式・投資信託・債券を-

▼ポイント付与の計算例(毎月15日に付与されます)

投資信託の月間平均保有額×ポイント還元率(0.2% or 0.1%)÷365日×ポイント付与対象月の日数
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券)-オンライントレードで株式・投資信託・債券を-

※端数は切り捨て

https://matome.naver.jp/odai/2146934886972356701
2017年01月14日