【完結済み】一気読みできるライトノベル10作品 ~ファミ通文庫編~

GenChan
私が一気読みした完結済みライトノベルの中で、ファミ通文庫のものを10作品まとめてみました。今後、新たに10作品ほど読み終える度にまとめを作成する予定ですので、どうぞそちらもよろしくお願いします。新作旧作に関係なく、完全に私の趣味になりますが、少しでも参考になればと…

黒崎麻由の瞳に映る美しい世界(全2巻)

著者:久遠 侑 / イラスト:はねこと
【作品紹介】
高校入学の日から、彼女の異様な大人しさは僕の印象に残った。誰もが気になって仕方ないほどの存在感を持ちながら誰も触れられなかった彼女――黒崎麻由。文化祭の準備の中、僕とのささいな会話をきっかけに、黒崎は少しずつクラスに迎え入れられていくのだけど、彼女には僕たちの知らない影が寄り添っていて……。そんな彼女のそばに、僕はいたいと思った――。
美しく危うく脆い二人の「黒」が織り成すドラマティック青春ストーリー。

人称:一人称
主人公:男子高校生
キーワード:学園、純愛、オカルト
その他:第16回えんため大賞《優秀賞》受賞
おすすめ度:★★★★

孤独なヒロインを縦軸に,学校のオカルトを横軸にしつつ,人間関係の悩みを描こうとした秀作。オカルト要素をキーとして謎を引っ張り,読者を最後まで付いてこさせる表現力はなかなかのもの。
Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: 黒崎麻由の瞳に映る美しい世界 (ファミ通文庫)

続けて読めばすごく良い恋愛小説。孤独だった黒崎真由が少しずつ世界を広げて前へ進もうとする姿が良い。黒崎と黒井の恋の繊細な雰囲気がとても好みで満足。淡々と静かな雰囲気が心地良い作品。
黒崎麻由の瞳に映る美しい世界2 amorosamente (文庫) 感想 久遠 侑 – 読書メーター

ルガルギガム(全2巻)

著者:稲葉義明 / イラスト:toi8
【作品紹介】
平凡な高校生天城颯也は、ある日突然異境に放り出された。そこは、神々【ネフィル】が君臨し、魔術や幻獣、怪異が存在する神話の世界だった! 世界を渡る〈星門〉を求め、同じ〈外の者〉の戦国時代の野武士や、守護天使つきのニューヨーク市警、訳ありの十字軍騎士らと、〈瘴気〉たなびく廃都【バビロン】の探索に挑むソーヤ。とにかく家に帰りたい、その一心の彼だったが、運命の恋人を自称する女神ラクエルによって、思わぬ状況に追い込まれ――!?
本格神話ファンタジー開幕!

人称:一人称
主人公:元男子高校生
キーワード:ファンタジー、異世界、神話
その他:
おすすめ度:★★★★

真っ当なファンタジーにして、上質なボーイミーツガール。古代メソポタミア文明を下敷きにした舞台設定は良く作り込まれ、描かれる町の様子や文化などが、生々しいほどのリアル感を醸し出している。
ルガルギガム 上 黄昏の女神と廃墟の都 (ファミ通文庫) | 稲葉義明, toi8 |本 | 通販 | Amazon

ドラマがたくさん詰まっていて、おもしろかったです。古代メソポタミア風なのも珍しくて描写に興味をそそられましたし、生ける神ネフィルや不思議な力、激しい戦いも魅力的でした。
ルガルギガム 下 運命の<王>と帰還の門 (ファミ通文庫) | 稲葉義明, toi8 | ライトノベル | Amazon.co.jp

陸と千星 ~世界を配る少年と別荘の少女(全1巻)

著者:野村美月 / イラスト:竹岡美穂
【作品紹介】
両親の離婚話に立ちすくむ千星。明るく笑ってみせることで、壊れそうな家の空気を辛うじて保ってきた。けれど本当は、三人で一緒にいたいと、素直に泣ければよかったのだろうか……。新聞配達のアルバイトを続ける陸。母は家を空けたまま帰らず、生活のために必要だった。ただ絵を描いていたい、そんな願いも叶わない。それを恨んでも憎んでもいないけれど、今まで自分は笑ったことなどあったのだろうか――。そんな二人が、出会う。切なく繊細な一夏の物語。

人称:三人称
主人公:女子中学生、男子中学生
キーワード:純愛、お嬢様、一夏の恋
その他:
おすすめ度:★★★★★

主人公二人とも崩壊家庭に育つ中学生。それぞれの視点で描く方法で、二人の思いがゆっくり育つ様子がしっかり語られますが、単純なハッピーエンドに落ちず、「実に切ない恋愛小説」になっています。
Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: 陸と千星~世界を配る少年と別荘の少女 (ファミ通文庫)

劇的な要素は無いかもしれないが、人の生涯を幸福な物にしてくれる経験はわずかな日々にもあるのかもしれない、と人の幸と不幸の在り方についてあれこれ考えさせてくれる一冊であった
Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: 陸と千星~世界を配る少年と別荘の少女 (ファミ通文庫)

サイコメ(全6巻)+UNPLAGUED OMNIBUS(全1巻)

著者:水城水城 / イラスト:生煮え
【作品紹介】
未成年犯罪者を集めた「プルガトリウム更生学院」。そこに冤罪で入学させられてしまった神谷京輔。周りを見ると美脚美女にゆるふわ系少女……なのに実は殺人犯。その上、京輔は異例の《12人殺した殺人鬼》として学年中の注目の的になり、正体不明な巨乳のガスマスク美少女・氷河煉子にまで迫られて――。死と隣りあわせの誘惑をくぐりぬけ、京輔は無事に卒業できるのか!?
LOVE=KILL! 恋するほどに危険なハードコア系ラブコメ!!

人称:三人称
主人公:男子高校生
キーワード:ラブコメ、殺人鬼、学園
その他:第14回えんため大賞《優秀賞》受賞
2016年に舞台化
おすすめ度:★★★★

主人公を取り巻くヒロインたちが魅力的で、とにかく掛け合いが楽しい!舞台が舞台なだけに、日常シーンですら普通のラブコメにはない緊張感があり、最後まで飽きずに読み進めることができました。
Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: サイコメ 1 殺人鬼と死春期を (ファミ通文庫)

外連味とコメディがよく効いた楽しいシリーズ。殺人鬼コメディであるがゆえにか、現在進行形での人死にがさらさらなかったこのシリーズ。最終巻に来ての、殺害シーンがゾクゾクした。
サイコメ殺人器と遭死相愛 6巻 (文庫) 感想 水城水城 – 読書メーター

バカとテストと召喚獣(全18巻)

著者:井上堅二 / イラスト:葉賀ユイ
【作品紹介】
「こんな教室は嫌じゃああっ!!」アホの明久は叫んだ。ここ文月学園では、進級テストの成績で厳しくクラス分けされる。秀才が集まるAクラスはリクライニングシートに冷暖房完備だが、彼のいる最低Fクラスの備品はボロい卓袱台と腐った畳だけ。明久は密かに憧れる健気な少女・瑞希の為、組代表の雄二をたきつけ対クラス戦争を始める。それは学園が開発した試験召喚獣を使い、上位の教室を奪うという危険な賭けだった!?

人称:一人称
主人公:男子高校生
キーワード:ラブコメ、ギャグ、学園ファンタジー
その他:第8回えんため大賞《編集部特別賞》受賞
『このライトノベルがすごい! 2008』で8位・『2009』で3位・『2010』で1位・『2011』で3位・『2012』で5位・『2013』で4位
『SUGOI JAPAN Award 2015』ラノベ部門で8位
2009年に漫画化、2010年にアニメ化、2011年にアニメ第二期、etc……
おすすめ度:★★★★★

この本に対する率直な感想は、ただひたすらに面白いことです。特に独特なボケツッコミのテンポが一度はまるともう抜け出せない!ってな感じでかなり笑えます。ストーリー自体も良い。
Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: バカとテストと召喚獣 (ファミ通文庫)

バカながらちょっぴり青春+爽やか風味。バカで無駄なことをやるのが学生生活。遊んで、笑って、失敗して、悔しがって、恋愛して、失礼して、全ての経験が糧になる。
バカとテストと召喚獣12.5 (文庫) 感想 井上 堅二 – 読書メーター

ヴァンパイア・サマータイム(全1巻)

著者:石川博品 / イラスト:切符
【作品紹介】
人間と吸血鬼が、昼と夜を分け合う世界。
山森頼雅は両親が営むコンビニを手伝う高校生。
夕方を迎えると毎日、自分と同じ蓮大附属に通う少女が紅茶を買っていく。
それを冷蔵庫の奥から確認するのが彼の日課になっていた。
そんなある日、その少女、冴原綾萌と出会い、吸血鬼も自分たちと同じ、いわゆる普通の高校生なのだと知っていく。普通に出会い、普通に惹かれ合う二人だが、夜の中で寄せ合う想いが彼らを悩ませていく……。
夏の夜を焦がすラブストーリー。

人称:三人称
主人公:男子高校生
キーワード:吸血鬼、恋愛、高校生
その他:第10回えんため大賞《優秀賞》受賞
おすすめ度:★★★★★

読んでる最中からじたばたと身悶えするほど、叙情的に直球に、照れ隠しの無い本気の恋愛小説。良い作品でした・・・ 青春小説、と題して何ら恥じる事のないまさに直球の青春小説。堪能しました。
ヴァンパイア・サマータイム (ファミ通文庫) | 石川博品, 切符 | ライトノベル | Amazon.co.jp

ヴァンパイアとの恋愛。恋愛したがゆえにそれまで苦痛だったことが楽しくなったり、恋を知ったゆえに今まで嬉しかったことが悲しくなったりと心の動きを見せるのが上手でした。クオリティーが高い。
ヴァンパイア・サマータイム (ファミ通文庫) | 石川博品, 切符 | ライトノベル | Amazon.co.jp

ぜんぶ彼女に「視」られてる?(全3巻)

著者:淺沼広太 / イラスト:すぶり
【作品紹介】
高校入学早々、記憶喪失になった後藤智一を救ってくれた不思議な少女・八神花梨。常に無表情な彼女は人や物の記憶が “視える” という。しかし彼女には肝心の、”視た” ものを伝えるコミュニケーション能力が欠如していた! なんとか持ち前の読解力で、たどたどしい花梨の言葉を理解することに成功した智一に、彼女はすっかり懐いてしまう。そんな二人の前に、奇怪な出来事が次々と舞い込んできて――不思議可愛い花梨と謎に挑む新感覚ラブコメ開幕!

人称:一人称
主人公:男子高校生
キーワード:学園ラブコメ、超能力、ミステリ
その他:
おすすめ度:★★★

ミステリー風味だけど日常の謎まではいかないちょっと不思議な日々のお話。食事風景のイラストはないのだけどヒロインの食事描写は非常に可愛い。
ぜんぶ彼女に「視」られてる? 感想 淺沼広太 – 読書メーター

神さんとかいう小動物が可愛い、とにかく可愛い。自分の気持ちをちゃんと向き合う主人公も良かった。読んでて優しい気持ちになれる明るい雰囲気と甘酸っぱい放課後感が好きなシリーズでした。
ぜんぶ彼女に「視」られてる?3 (文庫) 感想 淺沼広太 – 読書メーター

も女会の不適切<アイ・ド・ラ>な日常(全3巻)

著者:海冬レイジ / イラスト:赤坂アカ
【作品紹介】
部活名:「もっと学園生活を豊かにする善男善女の会 部」
目的:青春を謳歌すること!
メンバー:①ちだね先輩。僕の愛しの青春☆ヴァカ。②繭。化学実験厨でちだね先輩の寵愛を独占。僕嫉妬。③ユーリ。僕の従妹で義妹。暴力女。④雛子。エア参加。ガチ百合。⑤僕、花輪廻。女子扱いされるけどお願いヤメテ。そんなも女会はモテないし無軌道だけど、それなりに平穏だと思ってた。あの少女に出会うまで、僕らの日常が本当は不適切だったなんて、知らなかったから――。

人称:一人称
主人公:男子高校生
キーワード:日常系、SFサスペンス、ハーレムラブコメ
その他:
おすすめ度:★★★★★

コレワ…自分が何を読んでいるのか分からなくなった。あらゆる何かを見せられた感じ。こういう振り回すような作品は好きだ
も女会の不適切な日常1 感想 海冬 レイジ – 読書メーター

分かり難くて不条理で不確かな物語。だがその雰囲気が好きで堪らない。日常の皮を一枚捲るだけでこれだけのモノが潜んでるかもしれないと不安を掻き立て想像させてくれるところが好き。
も女会の不適切な日常3 感想 海冬 レイジ – 読書メーター

7秒後の酒多さんと、俺。(全4巻)

著者:淺沼広太 / イラスト:飴沢 狛
【作品紹介】
面堂朗は未来の音が聞こえる。ただし、7秒後までの。そんなビミョーな力でも異能は異能。朗は好奇の目を恐れ、世間に対し心を閉ざすようになっていた。だが、転校先の高校で出会ったのは壊滅的な運動神経をもつ美少女・酒多さん。彼女がアクシデントに見舞われるたび、7秒後の悲鳴が聞こえてきて……。彼女を事前にフォローできるのは俺だけだ! と酒多さんから耳の離せない日々が始まる――! ちょっとダメな女の子を応援する青春ラブコメ、スタート♪

人称:一人称
主人公:男子高校生
キーワード:青春ラブコメ、異能、ドジッ娘
その他:
おすすめ度:★★★

なんと言いますか、ヒロインはラブコメとしては王道な子達です。
何だかジタバタしたくなる感じの甘々感が堪らなく面白いです。この作品はオススメできます。
Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: 7秒後の酒多さんと、俺。 (ファミ通文庫)

いやぁいい本だった。わりとチートな能力だけどオートで入ってくるその力に悩むところもまた主人公っぽくて。縁さんは本音が可愛くて。酒多さんは雰囲気から可愛くて大きくて。出会えてよかった。
7秒後の酒多さんと、俺。 4巻 (文庫) 感想 淺沼広太 – 読書メーター

修羅場な俺と乙女禁猟区(全3巻)

著者:田代裕彦 / イラスト:笹森トモエ
【作品紹介】
「お前の婚約者候補だ!」世界に名を成す大財閥の長にして父の十慈郎から、五人の美少女を前に突然そう告げられた遠々原節は、その次のセリフに戦慄した。「この娘たちは、お前のことを殺したいほど憎んでいる」クソ親爺はさらに続ける、「だが、この中にお前を愛する娘も一人いる」その娘を選べなければ待つのは破滅……しかし、手段も所も構わず繰り広げられる彼女達の求愛に、理性を保つだけで精一杯!? 魅惑のデッド・エンド・ハーレム開演!

人称:一人称
主人公:男子高校生
キーワード:ハーレム(?)、ラブコメ、ミステリ
その他:
おすすめ度:★★★

女達は熱愛を演じ主人公は素性を暴く、ちょっと変わった心理戦ラブコメ。どこか胡散臭さ漂うハーレムが面白い。ありがちなラブコメ展開を起こしながらも情報分析、普通とは違った楽しみ方ができる。
Amazon.co.jp: 修羅場な俺と乙女禁猟区1<修羅場な俺と乙女禁猟区> (ファミ通文庫) eBook: 田代 裕彦, 笹森 トモエ: Kindleストア

面白く読ませてもらいました。個人的には満足のいく作品でした。既存の作品にあるハーレム展開に一石投じたといっても過言ではないでしょう。
Amazon.co.jp: 修羅場な俺と乙女禁猟区3<修羅場な俺と乙女禁猟区> (ファミ通文庫) eBook: 田代 裕彦, 笹森 トモエ: Kindleストア

https://matome.naver.jp/odai/2146918864459482601
2016年10月09日