平日限定!復活した「8時ちょうどのあずさ2号」

ゆみちっち
Twitterで話題の「8時ちょうどのあずさ2号復活」について注意点も含めてまとめました。

▶︎8時ちょーどのーあずさ2号でー

このフレーズ、おそらく若い人でも知ってる人は多いのでは?

昭和が残した名曲、「あずさ2号」のワンフレーズです。

現在は、「8時ちょうどのあずさ2号」は存在していません。

しかし!

▶︎復活!?「8時ちょうどのあずさ2号」

1977年に流行した「あずさ2号」の歌詞中に登場する「8時ちょうどのあずさ2号」。
3月のダイヤ改正から、あずさ2号の大月駅出発が8:00になったため、上り列車ではありますが「8時ちょうどのあずさ2号」の表示が復活しています。 pic.twitter.com/jHxmnrECV6

山梨県立リニア見学センターさんがTwitterで教えてくれたこの情報に、Twitter民からは歓喜の声が聞こえてきます。

masako@ifgsister

8時ちょうどのあずさ2号が実在するのは愉快( ̄▽ ̄)

ひだりん(生食用)@haruchangkawaii

マジか
8時ちょうどのあずさ2号はないってウィキペディアに書いてて凹んでた思い出があるから嬉しい

蒲原 ことり@kanbara_bot

♪8時ちょうどの~あずさ2号で~私は私はあなたから~旅立ちます~

みんなとっても楽しそう♪歌っちゃう気持ちも分かります。

ついつい電光掲示板を見に行きたくなっちゃった人もいるのでは?

そんな方には、注意点が2つあります。

▶︎注意したいこと 1 「駅が違う」

山梨県大月市にある「大月駅」

実は、「あずさ2号」の舞台は・・

失恋した女性が心の傷を癒すために、新宿8時発の特急あずさ2号に乗って信濃(長野県)路へ向かう心情を現わした歌である。
あずさ2号 (あずさにごう)とは【ピクシブ百科事典】

そう、「新宿発下り8時発」です。

今回は「大月駅上り8時発」なので、厳密に言うとちょっと違うんです。

つまりこういうこと。

琉棊@k_ryukius

8時ちょうどのあずさ2号が復活したとのことで、でも大月発・東京行なので
「♪8時ちょうどの〜 あずさ2号で〜 私は私はあなたから た〜び〜だち〜ます〜(出勤)」
になりますね。

ちょっと切ない。

▶︎注意したいこと 2 「平日限定」

ただし、土休日は7時59分発になるため、平日限定の表示です。
電車でご来館のお客様、ちょっと早いですが、「8時ちょうどのあずさ2号」に乗って、見学センターへのご来館はいかがでしょう?

土日休ダイヤは平日と違う為、残念ながら見ることができません。

見に行く方は注意してくださいね。

▶︎でもワクワクしますよね

誰もが知ってるあの名曲の舞台が平成の世に復活するなんて、なんだかちょっと楽しい気分になります。

Twitterで話題になるのも分かりますね。

そしてさらに調べたところ、現在も新宿8時発「あずさ」があった!

▶︎今もあった!「新宿8時ちょうど発あずさ」

2016年現在、8時00分に新宿を発車する下りの中央本線特急は「スーパーあずさ5号」である。
あずさ2号 – Wikipedia

※7/22現在も変わらず。

なんと、スーパーあずさ5号で8時ちょうどがあった!

「♪8時ちょーどのー、スーパーあずさ5号で~!」

うん、なんとかイケそう。

新宿8時と言えば、「あずさ」で決まりですね。

さて、では最後に「あずさ2号」を歌っている人をご紹介しましょう。

▶︎「あずさ2号」を歌っているのはこの人

狩人(かりゅうど)
言わずと知れた、「兄弟デュオ」です。

狩人(かりゅうど)は日本の歌手グループ。
狩人 – Wikipedia

名前の由来は、二人の恩師である作曲家・都倉俊一から、「いつまでも大ヒットという獲物を狙い続けるハンター(狩人)であれ」といわれて名付けられたもの。
狩人 – Wikipedia

’77年デビュー・シングル「あずさ2号」で大ヒット。
狩人 プロフィール|ワーナーミュージック・ジャパン

「あずさ2号」は「あずさ2号」が歌っているのではなく、「狩人」という兄弟デュオが歌っているのですね。

当時、2人は20歳と17歳だそう!すごい歌唱力。

1977年なんて、生まれていない人も多いはず・・・。

もしかして親さえ生まれてないなんてことも!?

あるだろうなぁ。

▶︎いかがでしたか?

この曲が大好きな家族にも教えてあげてくださいね。
https://matome.naver.jp/odai/2146914189413840901
2016年07月22日