まるでお店で食べるみたい♪BLTサンドの美味しい作り方

ryokuchagocha
サンドイッチの王道BLTサンド。簡単だからこそ奥が深くてお店で食べるのと家で食べるのとなんか違う。そんなBLTサンドのポイントをピックアップしました。

BLTサンドとは?

ベーコンとレタスとトマトの3種類の具材を挟んだシンプルなサンドイッチ。
具材が3種類と比較的多いので家で作ると失敗することも。

サンドイッチはパンであり、メインであり、サラダであり…
片手で食べられるワンプレートメニューのよう。
気軽に多くの食材をいただけるのも魅力のようです。
なので“野菜たっぷり”のサンドイッチは特に人気があります。
BLTもその一つ。
たっぷりのレタスとジューシーなトマト。
ベーコンは焼くだけだし、野菜は洗って切ってはさむだけ。
BLTをマスターする! その1 – 食パンで作る基本のサンドイッチ講座|サンドフルライフ|パン食系女子|日清製粉グループ

BLTサンドが普及したのは、第二次大戦以降だと言われている。スーパーマーケットが急激に拡大し1年を通して同じ材料が使えるようになったからである。初めは「ベーコン、レタス、トマト」と表現されていたが、おそらくアメリカの外食産業を皮切りにBLTと縮めて今の名前でこのサンドイッチを呼ぶようになった。しかしそれが全国的になったのがいつかは定かではない。
BLTサンドイッチ – Wikipedia

この1手間で味が変わる!調理のポイント

最終的には趣味ですけど、お店クオリティを出すためのオススメのポイントを集めてみました。

◯素材にしっかりこだわる

ベーコンはカリカリに焼いても、柔らかいままでもよいが、他の食材の風味を「支える」ためプロの料理人は質の高い肉を使うことをすすめている。例えばシェフのエドワード・リーも「近所の普通のスーパーマーケットで売っているベーコンではうまくいかないだろう」と語っている。
アイスバーグレタスはパリッとした食感をプラスしつつ余計な風味は残さないため、BLTサンドに使われることが多い。
BLTサンドイッチ – Wikipedia

◯食パンはトーストする

食パンをトーストするのも、食感と香ばしさをアップさせるための重要なポイント。
サンドイッチはボリューム&美の時代!インスタで話題の「#萌え断」の失敗しない作り方 – dressing (ドレッシング)

◯パンにバターを塗る

バターを塗らずに水分量の少ない食材をはさむと、パンとくっつかないため、しっかりはさむことができません。そう、バターはパンと食材をくっつける“のり”の役割もあるのです。
そして、一番大切なのは、サンドイッチのおいしさを引き立てるために使うこと!シンプルなパンにバターをひと塗りすることで、パンのおいしさがUPし、食材との味の馴染みもよくなります。
BLTをマスターする! その2 – 食パンで作る基本のサンドイッチ講座|サンドフルライフ|パン食系女子|日清製粉グループ

バターはソースの塩味の邪魔をしないように無塩タイプがオススメです。冷蔵庫から出したばかりの固いバターを無理に塗るとパンがぼろぼろになってしまうので、使う分だけ早めに冷蔵庫から出しておきましょう。
サンドイッチブーム到来!自宅で挑戦したい簡単本格レシピ – Locari(ロカリ)

◯挟む順も大切!

特に水分の多いトマトとソースは直接パンに触れないようにはさむのが正解!レタスは小さくちぎらずに、大きいままパンのサイズに合わせて折りたたむとバラバラにならずにボリュームを楽しむことができますよ♪
サンドイッチブーム到来!自宅で挑戦したい簡単本格レシピ – Locari(ロカリ)

複数の食材をはさむ場合、接触する食材同士がくっつきやすい順番にすることもポイントになります。
トマトとレタスを重ねただけだと、カットする時に滑りやすくなりますが、間にソースをはさむことで安定します。また、調味料であるソースを“調味されていない食材”に接触させると、素材の味が引き立ちます。
BLTをマスターする! その2 – 食パンで作る基本のサンドイッチ講座|サンドフルライフ|パン食系女子|日清製粉グループ

パン(+バター)、ベーコン、トマト、ソース、レタス、パン(+バター)の順にはさむのがおすすめ

オススメのレシピを紹介♪

材料(1組分)

ライ麦食パン(6枚切り)2枚
バター(食塩不使用)6g
ベーコン(スライス)2枚
トマト(大/15㎜スライス)1枚
トマトマヨソース*8g
*マヨネーズ20g、トマトケチャップ15g、ディジョンマスタード5g、カイエンペッパー少々を混ぜ合わせる。
レタス30g
塩、黒こしょう、白こしょう適量

1.ベーコンは半分に切り、フライパンでカリカリになるまで焼く。ペーパータオルで余分な脂を取り、粗挽きの黒こしょうをふる。
2.パンは軽くトーストし、片面にバターを塗る。
3.②にベーコン、塩、白こしょうをふったトマト、トマトマヨソースを順にのせる。
4.パンの内側に収まる大きさに折りたたんだレタスを、トマトマヨソースの上にのせ、もう1枚のパンをのせる。
5.ピックを3本均等に刺し、3等分に切り分ける。
BLTをマスターする! その1 – 食パンで作る基本のサンドイッチ講座|サンドフルライフ|パン食系女子|日清製粉グループ

材料(1人分)

卵2個
厚切りベーコン1枚
レタス3枚
トマト 1個
食パン(6枚切り) 2枚
A 牛乳 大さじ2
A 砂糖 小さじ1
A 塩 少々
マヨネーズ 小さじ1
ケチャップ 小さじ1
油 適量

1.ボウルに卵、<A>を入れ混ぜ合わせ、卵焼き用のフライパンに油をひき、厚焼き玉子を作る。
2.フライパンに厚切りベーコンを入れ、焼き色がつくまで両面を焼く。
3.レタスを食パンの大きさに折りたたむ。トマトを輪切りにする。
4.トーストした食パンに、マヨネーズ、ケチャップを塗る。塗った面に、レタス、トマト、厚切りベーコン、①の厚焼き玉子、食パンの順にのせ、ラップでしっかりと包み、半分に切る。
サンドイッチはボリューム&美の時代!インスタで話題の「#萌え断」の失敗しない作り方 – dressing (ドレッシング)

材料(1人分)

サンドイッチ用のパン 2枚
ベーコン 2枚
レタス 数枚
トマトのスライス 1枚
きゅうりのスライス 数枚
マヨネーズ 適量
マスタード 適量
スライスチーズ 1枚

1.フライパンに薄くオイルをつけ、中火ででベーコンをカリカリに焼きます。余分なオイルはキッチン用のペーパータオルで拭き取ります。
2.レタスは適当な大きさにちぎって洗い、水気をキッチン用のペーパータオルで切ります。トマトときゅうりは洗ってから薄切りにします。
3.トースターでパンを好みの焼き具合にしてトーストを作ります。
4.マヨネーズ大さじ1杯程度にマスタードを少し加えて混ぜた物をパンの内側に塗ります。
5.チーズ、レタス、きゅうりにトマトをのせます。
最後にベーコンをのせてパンをのせます。
6.ピックをさして、半分にカットすれば完成です。
BLTサンドの作り方 | 自分で作るサンドイッチのレシピまとめ

https://matome.naver.jp/odai/2146847913002533701
2016年07月14日