50歳になっても益々かわいいキョンキョンの魅力!!

channelto35
今年2月に50歳を迎えたキョンキョンこと小泉今日子さん。衰えを知らないその魅力にせまります。

50歳になってもかっこいいキョンキョン

「最近、“小泉今日子がカッコいい”と、再評価の気運が高まってるんです」と芸能記者が語るように、ここにきてキョンキョンが絶好調だと評判だ。
小泉今日子「カッコよすぎる50歳」再評価の理由 – エキサイトニュース(1/2)

50歳の誕生日にキョンキョンを特集して出版された雑誌は即日完売。
デビューから30年以上経った今でも、その人気に陰りは見えません。

デビューのきっかけは

1981年1 – 3月、日本テレビ系のオーディション番組『スター誕生!』に出場、石野真子の「彼が初恋」を歌って合格。その石野が当時所属していた芸能事務所(バーニングプロダクション)およびレコード会社(ビクター音楽産業)と契約する。
小泉今日子 – Wikipedia

アイドルへの登竜門として大人気だった番組に出演する事で、デビューへの切符を手にしました。

普通のアイドルでは収まらない

当時のアイドルは形にはまった、言わばお人形状態が普通だったのですが、キョンキョンはそのお人形で収まる器ではありませんでした。
歌やドラマで人気を博した彼女は、楽曲や衣装にも自らの意見を取り入れたり、賞レースや紅白出場も辞退するようになりました。
そしてファンをビックリさせたのが、当時流行してアイドルも一般人もこぞって取り入れていた、いわゆる聖子ちゃんカットからの刈り上げヘア!
しかしそれが返って新鮮で『かっこいい』と評判になり、キョンキョン人気に拍車をかける事になりました。

「小泉さんは、人からどう思われるかということに重点を置いていない。トライしてみて違うと思ったら、すっぱりやめる潔さがある。それが新しいアイドル像として、輝いて見えたんでしょうね」
50才でも自然体の小泉今日子「加齢は劣化ではなく変化」│NEWSポストセブン

いつも自分らしく

人生に起きてくる様々な事もいつも自然体で受け止め、変化している自分を楽しんでいるようにも見受けられます。

<いろんなタイプの女優がいるなかで、私の強さは『丸腰である』ということなんでしょうね>(『MEKURU』より)
小泉今日子「酒も男も飾らない」“生涯アイドル”の存在感 2ページ目 | 日刊大衆

“若くて、キレイ”に絶対的価値を置かない、真の意味での大人の女性なんですよね
50才でも自然体の小泉今日子「加齢は劣化ではなく変化」│NEWSポストセブン

今の自分を肯定的に受け入れるからこそ、カッコいい年の取り方ができるんです
小泉今日子「カッコよすぎる50歳」再評価の理由 – エキサイトニュース(2/2)

そんな彼女は女性たちの憧れです。

新書籍紹介@NEWBOOKINFO

MEKURU VOL.07 amzn.to/1QuOfyu 特集「みんなのキョンキョン、誰も知らない小泉今日子」16歳でデビューして以来、アイドル、女優、歌手、文筆家と様々な顔を持ち、日本の芸能史に歴史を刻む人物でありながら、いまもなお時代の一歩先を行く稀有な存在
最後から二番目の恋ってドラマ何回見ても面白いしいいドラマ
スペシャルのやつとかほんといい
小泉今日子綺麗すぎ pic.twitter.com/2iy8FCZgLx

てふてふ@MintoLily

小泉今日子さんの声好きだなぁ。

優しくて綺麗で可愛いなぁ。

いつもこんな声で話せる女性でいたいなぁ。

感情的に声を荒らげるのはこわいし疲れる。

そういう人になるのもそういう人と関わるのもイヤだ。

だから、これでいい。

デビューから現在まで、落ちぶれる事なく第一線で活躍しているキョンキョン。
これからもその自然体で様々な活躍をしてくれる事と思います。
魅力いっぱいの彼女から目が離せません。

https://matome.naver.jp/odai/2146833256092933801
2016年07月13日