読書感想文。課題図書「ここで土になる」のあらすじとポイント ネタバレ(小学校高学年向け)2016年

ringo-mikan
書き方を知りたい方に!小学校高学年(5年生・6年生)向けの課題図書「ここで土になる」の読書感想文を書くときのポイントとあらすじをまとめました。第62回(2016年)青少年読書感想文全国コンクール向けの対策まとめのため、絵本の内容のネタバレ等が含まれますので、ご注意ください。

『ここで土になる』

表紙には、葉を繁らせ空にそびえたつ、大きな木の写真。(中略)写真家の大西暢夫さんは、1996年頃からこの場所に通いつづけ、村と大銀杏と、ある老夫婦を撮り続けてきました。
(数ページ読める)ここで土になる|絵本ナビ : 大西 暢夫 みんなの声・通販

白黒写真を中心に構成されているので、文字を読むのが苦手な子にはよいかもしれない。
ここで土になる(2016 高学年 課題図書) – 児童書評価のページ

こちらのサイトで数ページ試し読みが出来ます

内容は?

※実際の書籍の中身です。写真が大きく、文字が少ないのがわかります

熊本県五木村頭地地区田口。半世紀前、宿もあるほど賑わっていたこの村を流れる川辺川の上流にダムを建設する話が持ち上がり、反対していた人々も上の村へと移動します。そんな中、尾方さん夫婦だけは残ります。
Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: ここで土になる

昔から村を見守り続けてきた「田口の大イチョウ」も枝を払われ、根を切られ、移動されることになりました。ところが、ある日、ダムの計画が中止になります。
【2016年読書感想文特集】『ここで土になる』大西暢夫(高学年向け課題図書) | リテラ言語技術教室

残ったのは尾方さんたちしかいない壊された村と、人間に切られ、銀杏も実らなくなった老いた木。移転開始の頃から取材に入っていた大西は、生き抜く銀杏と尾方さんたちをとり続けて、この写真絵本が出来ました。
Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: ここで土になる

おはなしのポイントは?

実際の書籍の中身です

この本では、治水という公共事業の一方で、先祖代々住み続けた村を離れなければならない人々の、営みの歴史や文化、自然環境に焦点が当てられます。
【2016年読書感想文特集】『ここで土になる』大西暢夫(高学年向け課題図書) | リテラ言語技術教室

ダム計画により立ち退きを余儀なくされた集落で1軒だけ残った老夫婦の思いが題名となっている。
楽天ブックス: 2016年 青少年読書感想文全国コンクール「課題図書」

情感漂う雰囲気なので、「立派」「すごい」「かわいそう」みたいに情緒的な感想文で、アリバイ的に書くには便利かもしれないが、本気で取り組むには感性が要求されそうで、読むのは楽だけど~の本です。
ここで土になる(2016 高学年 課題図書) – 児童書評価のページ

読んで感じることは?

•近所に住む人や学校の友だちと別れたり、なじみのある風景が見られなくなるとしたら、どんな気持ちになるでしょうか。
【2016年読書感想文特集】『ここで土になる』大西暢夫(高学年向け課題図書) | リテラ言語技術教室

変わりゆく人間社会と、変わらない大イチョウの木や老夫婦との対比から、社会について考えさせられる。
楽天ブックス: 2016年 青少年読書感想文全国コンクール「課題図書」

覚悟がなくても生きていける人もいれば、覚悟がなければ生きていけない人もいます。私はどちらかといえば、覚悟がなければ生きていけない人の方が好きです。そういう点で『ここで土になる』の夫婦は好きです。
【読書感想文】『ここで土になる』|覚悟のオーラと終わる美しさ – ぶっくらぼ

おじいさんとおばあさんの選択(村に残る)が、最善なものであったかはわかりません。二人にとってはよくても、他の人にとっては選ぶことができない選択肢かもしれません。おじいさんとおばあさんの立場になって考える。その他の村の住人の立場になって考える。自分がそれらの立場になったと仮定して考えるなど、いろいろな視点(考え方)で物語を読んでみると、いろいろな感想が浮かぶと思います。
ここで土になる|簡単!読書感想文の書き方のコツ

人間という動物が作り出すダムという物体、それを取りまく利害や利権。人間と自然の関係性を一部の人間が改変してしまう怖さを写真は写しだしているように思う。
Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: ここで土になる

登場する村を取り巻く、これまでの政治を中心とした動きには、憤りを感じるしかない。
生きるとは、いったい何だと思っているのかと。そんな中、このご夫妻の姿には、神々しさする感じてしまうのは、自分だけではないと思う。つくづく思うことがある。
人にとっての豊かさとは何なのだろうと。地に足をつけ、日々、いろいろなものに感謝の念を覚えながら暮らしていくことが、何よりも大事なのではと思う。
ここで土になる | 読書ログ

•あなたは、あなたのおじいさんおばあさん、お父さんやお母さんが大切にしてきたものがあったとしたら、あなたも同じように大切にしたいと思いますか。それとも、そうしたものにしばられずに自由に生きたいと思いますか。
【2016年読書感想文特集】『ここで土になる』大西暢夫(高学年向け課題図書) | リテラ言語技術教室

読むときには「フセン」を貼りながら読むとGOOD!

「おもしろかった」「感動した」「ここがすごく気になる」という箇所に付箋を貼るのです。

そして「なぜおもしろかったのか」「なぜ感動したか」「なぜ気になったか」をメモしておきます。
読書感想文の書き方 低学年はどうする? 課題図書も紹介 | 季節生活.com

メモを見ながら・・・

どういう場面で、自分がおもしろかったか、なぜおもしろかったのか、どのように感動したか、なぜ感動したか、を書いていきましょう。
読書感想文の書き方 低学年はどうする? 課題図書も紹介 | 季節生活.com

https://matome.naver.jp/odai/2146789580866596501
2016年07月15日