AI:人工知能が引き起こす人類滅亡を警告する人々

th_0611
遠い話ではないかもしれません。。。

ニック・ボストロム

ニック・ボストロム(瑞: Niklas Boström、英: Nick Bostrom、1973年3月10日 – )はスウェーデン人の哲学者であり、オックスフォード大学教授。人間原理に関する業績で知られる。ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスで2000年に博士号を取得。

ボストロムはAIについて3つの予測をした。1)2050年までには、AIが人間と同じ知性を持つ可能性は非常に高い。2)人間のコントロールが及ばない超知能(スーパーインテリジェント)マシンが台頭する可能性もある。3)この超知能は、技術の力で宇宙を征服するほど、あるいは人類を絶滅させられるほどの「無限の素質」をもつかもしれない。
「スーパー人工知能」の出現に備えよ-オックスフォード大学ボストロム教授 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

クライブ・シンクレア

クライブ・マールス・シンクレア(英: Clive Marles Sinclair、1940年7月30日 – )は、イギリスの起業家、発明家。1972年に世界初の薄型電卓 Sinclair Executive を発明

ビル・ゲイツ

ウィリアム・ヘンリー・”ビル”・ゲイツ3世(William Henry “Bill” Gates III、1955年10月28日 – )は、アメリカ合衆国の実業家、慈善活動家、技術者。マイクロソフト社の共同創業者兼元会長兼顧問、ビル&メリンダ・ゲイツ財団共同創業者兼共同会長。

「当面、機械はわれわれのために多くのことをしてくれるはずで、超知的にはならず、うまく管理できている場合はプラスに評価できるが、数十年後には知能が強力になり、懸念をもたらす」
【ビジネス解読】人工知能=AI開発 ゲイツ氏も「危険」 過熱する「AIは人類を滅ぼすか」論争(1/3ページ) – 産経ニュース

イーロン・マスク

イーロン・マスク(Elon Musk, 1971年6月28日 – )は、南アフリカ共和国・プレトリア出身の起業家であり、スペースX社の共同設立者およびCEOである。PayPal社の前身であるX.com社を設立した人物でもある。

深刻な危機が5年以内に訪れる可能性がある。長く見ても10年だ。私は理解していない分野についてデタラメを言っているのではない。
イーロン・マスクは5年以内にロボットが人間を殺し始める危険性があると考えている | ライフハッカー[日本版]

ホーキング博士

スティーヴン・ウィリアム・ホーキング (Stephen William Hawking 1942年1月8日 – )はイギリスの理論物理学者である。大英帝国勲章(CBE)受勲、FRS、FRA。

車いすの天才物理学者として知られる英国のスティーヴン・ホーキング博士(72)が、人間のように考えたり学習したりする「人工知能(AI)」について、「人類を滅ぼすことになるかもしれない」と警告した。
人工知能が進化「人類滅ぼす」 ホーキング博士、開発に警告(1/3ページ) – 産経ニュース

「ひとたび人類が完全なAIを開発してしまえば、それは自ら発展し、加速度的に自身を再設計していくだろう」
人工知能が進化「人類滅ぼす」 ホーキング博士、開発に警告(1/3ページ) – 産経ニュース

https://matome.naver.jp/odai/2146779392680344701
2016年07月06日