労働生産性とは:経済用語

morimori_business
労働生産性とは、投下した労働量とその結果得られた生産量の比率のことで、国の経済活動の効率性を表す重要なデータのひとつです。国際比較にもよく用いられます。byビジネスマナードットコム

労働生産性とは、投下した労働量とその結果得られた生産量の比率のことで、国の経済活動の効率性を表す重要なデータのひとつです。国際比較にもよく用いられます。

労働者ひとり当たりが生み出す付加価値額を示す指標ともいえますから、労働生産性は付加価値÷労働者数で求められます。
・・・

【情報源と計算式】労働生産性(労働1時間あたりのGDP):2012年 経済協力開発機構(OECD)

日本生産性本部の茂木友三郎会長は18日、2014年度の物価変動の影響を除いた実質の労働生産性が、前年度比1・6%減となったと発表した。また、日本の労働生産性は経済協力開発機構(OECD)加盟国中の先進主要7カ国の中で最も低い。

結果より努力を賞賛する考え方
残業を前提にした仕事量と予算設定
残業代の悪影響
・・・

たとえば、日本のサービス業。たとえば飲食業や小売業。どこにいってもかなり礼儀正しくきっちりとおもてなししてくれる。素晴らしいことだし多くの外国の方も大喜びだ。じゃあ、同じサービスをNYやロンドンで受けようとしたらどうなるだろうか?たぶん、日本の2倍3倍のお金を払わなければ同様のサービスは受けられないだろう。・・・

労働生産性(一人あたり付加価値額(円))=付加価値/従業員数

↑ 限られた人員で、どれだけの付加価値が創出できたのか?
・・・

https://matome.naver.jp/odai/2146728825395198901
2016年06月30日