【夏到来】知っておきたい虫刺され

tamocy
キャンプやバーベキュー、ピクニックなど屋外で過ごす機会も多くなる季節ですが、そんなときに気をつけたいのが「虫さされ」です。 予防法や、さされた時の対処法、その他の虫さされに関連する情報を身につけ、快適なアウトドアライフを過ごしましょう!今回は「虫さされ」や「虫よけ」に関しての情報を紹介します。

かゆみが起こるわけ

蚊に刺された場合は、蚊の唾液が抗原となって体の中にある抗体と反応し、即時型のアレルギー反応を起こします。そして、かゆみの神経を刺激する物質(ヒスタミン等)がマスト細胞から放出されてかゆくなるのです。これらの一連の流れによりこれらの毒性物質によるアレルギー反応により、アナフィラキシーショックという全身のショック症状を引き起こすこともあります。
薄着での外出を避け、虫よけスプレーは必携!
人を刺したり咬んだりする虫は、どこにでもいますが、特に草むらには多く生息しています。アウトドアでのレジャーや庭仕事のときは、薄着になりすぎず、ある程度皮膚を覆う服装を心がけましょう。特に夏は皮膚をさらしている面積が広いうえ、虫の活動は活発になります。草むらや山に出かけるときは、肌の露出した部分に、虫が嫌う成分が配合された虫よけスプレーをつけておくといいでしょう。

代表的な虫の特徴

人家周辺、山野のみならず、家の中、公園など、どこにでも生息。刺されてすぐにかゆくなる即時型反応と後で症状が出る遅延型反応があり、刺された頻度や年齢などにより、あらわれ方に差があります。

蚊に刺されないために
屋外で蚊やブユに刺されないためには、できるだけ肌を露出しないことが大切です。また、携帯用蚊取り線香や虫除けスプレーを使うことで、虫さされをある程度防ぐことができます。

ハチ
庭木の手入れや農作業、ハイキングなどの際、アシナガバチやスズメバチに刺されることが多く、特に秋の野外活動での被害が多いようです。刺されてすぐに激しい痛みを感じ、数分後に腫れ始め、赤く大きくなり、強い痛みを感じます。
ハチに刺されないために
スズメバチは黒いものに寄ってくる習性があります。黒い服は避けて、黒色以外の帽子をかぶりましょう。ハチを刺激する香水やキラキラ光るものはつけないこと、ハチの巣に近づかないことが大切です。追い払おうとすると、自分たちが襲われたと判断して攻撃してきます。ハチが去るのを静かに待ちましょう。
ダニ
主にネズミに寄生するイエダニによる被害が多いです。体長0.7mm程度で布団に潜り込んでわき腹や下腹部、太腿の内側などから吸血し、かゆみの強い赤い丘疹ができます。体長1~3mmの、野山ややぶの中にいるマダニ類に咬まれることもあり、人に食いつくとなかなか離れません。
ケムシ
チョウやガの幼虫のことで、毛に毒を持っていますが、全てのケムシが毒を持つわけではありません。身近なところではツバキやサザンカにつくチャドクガの幼虫による被害が多いようです。毒のある毛に触わると、赤い小さな発疹がたくさんでき、激しいかゆみを伴います。
ブヨ(ブユ、ブトともいう)
体長2~4mm程度の小型のハエのような黒い虫で、高原や山間部の渓流沿いにいます。朝夕に活動することが多く、特に露出したすね付近を刺される人が多いようです。刺された後、かゆみや痛みが徐々に広がり、赤く腫れて赤いしこりが長く残る人もいます。
ノミ
ネコやイヌに寄生する、体長2~3mmのネコノミ、イヌノミによる被害がほとんど。ペットを室内飼いしている場合は、室内に成虫がいる場合も。刺されて1~2日後に赤い発疹と強いかゆみがあらわれ、水ぶくれができて初めて気づく人が多いようです。屋外ではすねや足を集中的に刺されます。

対処法

蚊などに刺されたとき

かゆみを引き起こす虫に刺されたときは、すぐに市販のかゆみ止めを塗りましょう。かゆみがひどいときは、冷やすと楽になります。かゆいからといって、患部をかいてしまうと細菌に感染することもありますので、気をつけましょう。

ハチに刺されたとき

すぐに患部を流水でよく洗いましょう。ハチの針が皮膚に残っている場合は、先の細いピンセットや毛抜きで取り除き、患部を冷やしながら病院に行きましょう。呼吸困難、めまい、意識障害等のアナフィラキシーショックと思われる症状があらわれた場合は、すぐに救急車を呼んでください。

ケムシなどに刺されたとき

ケムシの毛が残っていたら粘着テープなどで取り除き、患部を強くこすらずに、石鹸で何度も洗い流します。市販のかゆみ止めをつけ、腫れや痛みがある場合は病院で診察を受けましょう。ムカデに刺されたときも、すぐに傷口を水で洗いましょう。

病院で診察を受ける

強いかゆみが続くときや発熱、倦怠感をともなう場合は、主治医や皮膚科、アレルギー科で診察を受けましょう。

https://matome.naver.jp/odai/2146721064632603201
2016年06月29日