ゆるふわ系マンガがたくさん「ふんわりジャンプ」が面白そう

solmes
「ジャンプ」っぽくない新しい「ジャンプ」みたい

コミックウェブサイト『ふんわりジャンプ』

集英社の漫画誌『ヤングジャンプ』グループから生まれた新たな完全無料のコミックウェブサイト『ふんわりジャンプ』が、きょう23日の正午に正式オープンする。
ゆるふわ作品が集結 無料コミックサイト『ふんわりジャンプ』が本日オープン | ORICON STYLE

ふんわりジャンプ

サイト名通り、従来のジャンプ漫画とは一線を画した癒し系の「ゆるふわ漫画」が集結している。
ゆるふわ作品が集結 無料コミックサイト『ふんわりジャンプ』が本日オープン【エンタメ】- 徳島新聞社

テーマは「共感」、日常をゆるく描いた作品を集めた

グルメ・旅・さんぽ・ペット・趣味生活など日常系のテーマをゆるゆるっと描いた等身大の共感コミックが盛りだくさん!実力人気作家の自信作と、WEB投稿の話題作家を結集して、全国読者をまったりほっこり癒します。
ふんわりジャンプ

SNSが生活に浸透した現代、「読者からの強い共感」をテーマに、“あるあるねた”満載の漫画を発信していく。
ゆるふわ作品が集結 無料コミックサイト『ふんわりジャンプ』が本日オープン : 上毛新聞ニュース

気軽に読めるマンガが中心

ネットにはまだ読者が気付けていない面白い投稿マンガがたくさんあるはずなので、それを編集部の目で選び、「ふんわりジャンプ」というプラットフォーム上で手軽に無料で読める環境を作っていこうと思っています。
友情・努力・勝利じゃない!? ジャンプが新たに発信するWEBコミックサイト「ふんわりジャンプ」は何がどうふんわり? – Ameba News [アメーバニュース]

「友情・努力・勝利」は薄めのふんわりジャンプ

ジャンプというと、主人公とライバルの間の熱いバトルや、劇的な大事件が勃発することによってストーリーが展開していく“熱い”マンガが多いのですが「ふんわりジャンプ」では、バトルも目立った事件も全く起きません! なので、いわゆる「友情・努力・勝利」感は薄めな、ふんわりした内容に仕上がっています。
友情・努力・勝利じゃない!? ジャンプが新たに発信するWEBコミックサイト「ふんわりジャンプ」は何がどうふんわり? – Ameba News [アメーバニュース]

「おもち日和」吉本ユータヌキ

イメージとしては、少年ジャンプやヤングジャンプがTVの「地上波」だとすると、ふんわりジャンプは「BS・CS」ですね。
友情・努力・勝利じゃない!? ジャンプが新たに発信するWEBコミックサイト「ふんわりジャンプ」は何がどうふんわり? – Ameba News [アメーバニュース]

豪華な執筆陣に期待高まる!

テーマはゆるくても、集まった作家陣は豪華ラインナップ。江口寿史氏(イラストエッセイ)や寺田克也氏、和田ラヂヲ氏などベテランをはじめ、南Q太氏や堀内三香氏など女性に人気の作家陣、Webで話題のカリスマ投稿作家、さらに直木賞作家の石田衣良氏により恋愛相談コミックも掲載され、幅広い年代が楽しめるサイトとなっている。
ゆるふわ作品が集結 無料コミックサイト『ふんわりジャンプ』が本日オープン | ORICON STYLE

江口寿史のイラストエッセイ
『街(マチ)で恋する5秒前!』

「孤独のグルメ」の久住昌之さんや「みこすり半劇場」の岩谷テンホーさんなど、「ジャンプ」とは異質な顔ぶれ。イラストレーターの寺田克也さんも参加し、「食べ物絵よみもの」として、「東京空腹画(トーキョーハラヘリーガ)」を寄稿。ライブドローイング動画まで公開しています。
三本柱はメシ・旅・ペット? 日常系Web漫画サイト「ふんわりジャンプ」がゆるっと進行中 – ねとらぼ

「33歳漫画家志望が脳梗塞になった話」のあやめゴン太さん(@aya_gon)や、「おもち日和」の吉本ユータヌキさん(@gonnakill_uta)など、ネットで話題を呼んだ作家も大勢参加。ベテランと新鋭が合わさり、多彩な26ラインアップが集まっています。
三本柱はメシ・旅・ペット? 日常系Web漫画サイト「ふんわりジャンプ」がゆるっと進行中 – ねとらぼ

「33歳漫画家志望が脳梗塞になった話」あやめゴン太
https://matome.naver.jp/odai/2146664479775680901
2016年06月23日