季節じゃなくても食べたい!「あの食べ物」を通年販売希望!【肉まん】【おでん】

yuujiokumura
コンビニの【おでん】【肉まん・中華まん】、自動販売機の「ホット・ドリンク」、【冷やし中華】【ひなあられ】【節分の豆】…こういったものの通年販売を希望する筆者が事情を調べました。

例えば冬でもアイスは売ってますよね?

ということで、冬でも冷たいアイスは買えますよね?夏でも喫茶店で温かいコーヒーを飲む機会は多いですよね?

夏にむしろ汗をかきそうな、カレーライスやラーメンを食べますよね?

筆者、そういうことを考えた時に、どうしても不便だなと思うことがあるのです。

もしかしたらこの感覚は読者の皆様にも御理解頂けるかもと思い、今回の投稿では、通年食べられない(あまり売ってない)商品について考えていこうと思います。

是非最後まで宜しくどうぞお付き合い下さい。

1・自動販売機のホット・ドリンク

冬でもコールドは沢山売っていますよね?勿論炭酸飲料やジュース類にはホットに適さないものが沢山ありますので、冬にコールドのものがあるのは理解します。

しかし、夏にもコーヒーくらいホットで飲みたいと思ってしまう筆者は、なかなかホットが手に入りにくい状況に不便を感じています。そう感じるのは少数派なのでしょうか?

自販機も夏場はホットはコールドに比べて売上は格段に下がります。
実はホットで販売するとかなりの商品管理に労力を取られて
営業マンにとってもかなり面倒なんです。(間違いなく売切れる場所ならいいですが)
20日以上暖め続けると特に牛乳を使っている商品は中身が変化してきます。
だから夏場のホット販売はよく売れていそうな場所で買わないと
なんだかいつもと違う・・なんて商品が出てくる可能性が高いのです。
Yahoo!知恵袋 – みんなの知恵共有サービス

取り敢えずそんな事情があるようですね…。あんまり売れない上に、品質管理が大変だから、コールドのみにしようと…。なるほど。

昔、ジュース自販機を入れる仕事してました。ホットは電気代がかかるので、ある程度売れないと売りません。また一度温めた物を冷めてから、温めると味が変わる物もありますので。夏でも冷房の効いた室内で稀に 暖かいを売る事はありますが。暖かいから冷たいの切り替えは設置場所の売れ行きを見て バランスをとります。
Yahoo!知恵袋 – みんなの知恵共有サービス

やはり同じような内容が書かれていますね…。そうですか…。そうなると筆者のようなホット派の人は、コンビニのホット・コーナーに行くしかないようですね…。不便ですね…。

2・コンビニのおでん

これも、筆者は通年食べたい時に食べたいモノと考えていまして、勿論冬の方が食べたくはなりますが、家で熱燗を飲むときなどに夏でも「おでん」が欲しくなります。

少量を作るのは面倒ですので、コンビニでいくつか好きなものを買ってきたいのですが、それも叶わない場合が多いです。通年販売しているコンビニもあるそうですが、筆者の家の近所にはありませんので、とても不便です。

呑み系の飲食店では夏でも「おでん」と熱燗って頼む時もありますし、普通に出てきますが、どうなのでしょうかねぇ…。

「8月のお盆明け~ゴールデンウィーク頃まで」ただ、コンビニといってもセブンイレブン・ローソンなど各社によっても違いがあり、各店舗ごとにも違いがあるため ざっくりとした期間です。
私の周りの店舗を調査したところ、どのコンビニもお盆明けからの販売は同じでしたが、 早い所だと3月中旬~下旬販売終了でした。
ママのぎもん

盆明けは充分まだ夏ですよね?暑いのに食べるということですね?

それに比べて4月なんてまだ寒いですよね?ということで、販売時期が暑いからや寒いからに直結していない感じはしますね。

是非通年販売をお願いしたいですね…。

一年を通しておでんを販売しているコンビニがあります。量は少ないですが、夏場でも販売してたりします。
こんな時期に、おでんが売れるのかと感じるのではないでしょうか。
それでは、なぜ、そんな時期に販売しているのでしょうか。
季節外れに、販売している店舗は、年間の販売数が多い店舗であると予想されます。
年間を通して、販売することにより、最盛期に最大の販売を達成することができるようになるのです。
未来ある店舗を増やしたいから、知ってほしいこと | ~失敗する店づくりから学ぶ店舗運営のノウハウ~

逆に夏に「おでん」を売るコンビニの理由も知りたかったので調べていたら、そうですよね…。

通年「おでん」を扱うのは、「あの店に行けばいつでもある!」というイメージを植え付けておいて、最も売れる時期のピークを大きくするという戦略なのですね…。

冬へのプロモーションという感覚なのでしょうか?夏はやはり然程売れないけれども通年扱って印象付けると…。ご苦労様です。

筆者の家の近所にあったら結構買うけどなぁと思いながら、やはり夏の「おでん」は少数派なのかと、調べを進めていくうちに思ってきちゃいました(笑)

3・コンビニの中華まん

これも通年販売の店舗があるらしいのですが、筆者の近所ではありません。筆者「肉まん」の類がとにかく好きで、自宅でもスーパーのパンのコーナーに売っている5個入りのようなものを買ってきて頻繁に食べているのですが、毎年春になるとその商品も見かけなくなります。

寒いから食べているのではなく、夏だろうが何だろうが、日常的に食べたいと思うのは筆者だけでしょうか?

これも非常に不便だなと春になる度に思うわけです。

横浜中華街のお店では夏場でも売り上げは好調です。

確かに季節に関係なく急に食べたくなるときってありますよね。
お店によってバラツキはあるものの、
大抵のお店は8月の最終週に開始するお店が多い感じがします。
旬であの気になる情報を★★リポート!

これもやはり「おでん」と同じで、一般的には夏の終わりから春までがメインのようですね…。

でもそうでしょう?中華街で「肉まん」歩きながら食べたりするじゃないですか!あれに夏も冬もありませんよ!通年「肉まん」は美味しいし、必要なんです!お願いです、もっと売って下さい!

暖かくなってくると全く売れませんし
少なく仕込んでもほぼ廃棄になってしまいます。
夏終わり頃か秋には又始まるお店も多いかと思います。
Yahoo!知恵袋 – みんなの知恵共有サービス

筆者もコンビニで働いたことがありますが、筆者が勤務したところは、春になると機械が片付けられてしまい、肉まんの販売が終わってしまうので、売れなくなる感覚がわかりませんでした。

筆者の印象では、まだ毎日かなりの数が販売されているにも拘らず、決まった日になると販売中止してしまうんだなぁという印象でした。もう少し出来ないものでしょうか…。

4・(今度は逆ですが)冷やし中華は冬に無いし…

筆者、季節感とかあまりないのでしょうか?ちゃんと雪が降るとワクワクしますし、春には桜の花の美しさに見惚れますし、梅雨の頃は紫陽花を鑑賞しますし、夏には海に行きますし、秋の紅葉も素敵だと思います。

でも…。冬も時々「冷やし中華」を食べたくなります。「冷やし中華始めました」って何ですか!始めるのではなく、通年販売してくださいよ!ざる蕎麦は一年中あるじゃないですか!冷たいから冬に売らないということでは理由になりませんよ!と、やや熱くなります(笑)

全国の中華料理店を地方ごとに5〜10軒ランダムに選んで冷やし中華の開始日をアンケートして見た。九州地方は4月下旬〜5月初旬。中国地方・関西地方・中部地方は5月の初旬から中旬。関東地方は5月の中旬から下旬。東北・北海道地方は6月以降が多いと言う結果が出た。桜前線の通過後、梅雨前線の訪れを前に、冷やし中華前線は4月の九州地方から始まって徐々に北上しており、GW明けの5月中旬には関東地方に差し掛かるようだ。これは最高気温が23℃を超えるラインにほぼ等しい。
Excite エキサイト

いわゆる「冷やし中華前線」っていうやつですね?

最高気温が23℃くらいからが販売開始と…。どうしてでしょうね?ざる蕎麦はそんなこと言いませんよ!

普通の麺で大丈夫です!
下記は4人前のレシピです。
中華スープ … 1カップ
醤油 … 大さじ4
酢 … 大さじ2・2/3
砂糖 … 小さじ2
ゴマ油 … 小さじ2

追記 焼きそばの麺 は駄目かもしれない~
ラーメンの麺を茹でて使いましょう~
Yahoo!知恵袋 – みんなの知恵共有サービス

売ってないから作ろうとしている人もいるようです。

筆者、よく分かっていませんが、麺は専用のものではなく、冬にもあるものですね?

ならば、飲食店やスーパーなど、その気になれば通年販売は出来そうですね?お願いしますよ!それならば…。

番外編・節分の豆とか、ひなあられ…

だんだん書いているうちに、筆者は天邪鬼なのかと思ってきますが(笑)、節分の豆が好きなのです。あれ、いい酒のつまみじゃないですか!時期が終わると手に入りにくいですよね?

あと、「ひなあられ」ですよ!筆者、日本茶飲みながら食べるのが最高のおやつなのですが、それもなかなか叶いません。

その時期しか取れない作物とかではないのですから、売ってさえいれば食べたいのですがねぇ…。なかなかそうはいかないようですね。

いかがでしたか?

四季の美しさが魅力の日本。春夏秋冬、それぞれの行事や食べ物があるのは分かります。

しかし、現在では夏が旬のはずのトマト等を一年中食べられますし、年末が旬と言われる鮪も通年手に入ります。

ならば、夏のホット・コーヒー、中華まん、おでん。冬の冷やし中華。そして、節分の豆、ひなあられ…通年何処かで普通に売ってたらなぁ…などと思って投稿させて頂きました。

もしこれをお読みの飲食・販売の方がいらっしゃいましたら、是非!検討なさって下さい。宜しくどうぞお願い致します。

最後までお読み頂き有難う御座います。

https://matome.naver.jp/odai/2146638036052607001
2016年06月20日