【競泳】青木智美選手(リオ五輪代表)が壇蜜似でかわいい!

sekidox
競泳女子フリーリレーでリオデジャネイロオリンピック代表の座を勝ち取った青木智美選手。美人スイマーとして人気急上昇で、巷では綾瀬はるか似とか壇蜜似とか騒がれています。そんな青木智美の経歴や画像をまとめてみました。

青木智美選手

本名:青木智美(あおき ともみ)
生年月日:1994年10月25日
出身地:神奈川県大和市
身長:164cm
体重:55kg
得意泳法:自由形
学歴:緑野小→南林間中→神奈川総合高→法政大学社会学部(在学中)

主な戦績

2012年 – インターハイ 100m自由形6位 200m自由形7位
2013年 – 日本選手権 100m自由形8位
2014年 – 日本選手権 100m自由形 4位
2014年 – ジャパンオープン 200m自由形3位
2014年 – インカレ 100m自由形2位 200m自由形3位
2014年 – 世界短水路選手権 400mフリーリレー6位 800mフリーリレー6位
2015年 – 日本選手権 100m自由形7位 200m自由形4位
2015年 – 世界選手権 800mフリーリレー7位
2015年 – インカレ 200m自由形 2位
2016年 – 日本選手権 100m自由形 6位 200m自由形4位
2016年 – ジャパンオープン 200m自由形 3位
青木智美 – Wikipedia

遅咲き苦労人スイマーの青木選手

青木選手の世代は黄金世代と言われ、萩野公介選手や瀬戸大也選手が早くから注目されていました。この同世代でありながら、青木選手は中学までは全く目立たない存在だったようです。中学1年でようやくJO初出場を果たすものの、中学時代は目立った成績は残せていませんでした。その後、高校大学と徐々に実力をつけ、日本代表を勝ち取った苦労人です。
遅咲きトップスイマーまとめ | 水泳選手コースの親ブログ

3歳から、アリーナつきみ野スポーツクラブを拠点に練習している。トップレベルの選手の大半は、移籍などを経て50メートルプールで悠々と強化を積んでいるが、青木の場合はずっと地元の25メートルプールだ。中学生から社会人まで1コースに7、8人が入り、身を寄せ合うように泳ぐため、プールの中はいつも激しく波立っている。だからこそ、波にも負けない自分流の泳ぎを追い求めながら、精神力も磨かれ、「強くなれたのかな」と笑う。
【魅惑アスリート】雑草魂で夢の五輪をつかんだ美しきスイマー 青木智美21歳 「壇蜜に似てるなんて言われたことありません!」(1/2ページ) – 産経ニュース

壇蜜似?綾瀬はるか似?

「(女優の)綾瀬はるかに似ていると言われたことがある」と本人はコメントしている。一部マスコミからタレントの壇蜜似とも言われた。
青木智美 – Wikipedia

https://matome.naver.jp/odai/2146618423505689301
2016年06月18日