4人死亡の「クマ襲撃事件」がやっぱり怖すぎ…

manuronald
山の近くに住んでいる方や、登山、ハイキングが趣味の方は、例年以上に気をつけないといけませんね。

■4人が死亡した「ツキノワグマ襲撃事件」

ツキノワグマに襲われて死亡する人は、多い年でも2~3人

現場は青森、秋田県境近くの鹿角市十和田大湯の山林。
人食いグマか? 秋田の山林でクマ射殺 関連調べる – ライブドアニュース

5月21、22日に70代男性2人の遺体、同30日に60代男性の遺体を発見。
熊に襲われ4人死亡? なぜツキノワグマが凶暴化しているのか – ライブドアニュース

10日午前に発見された4人目の女性(74)の遺体は、発見当初は性別が分からないほど激しく損傷していた。
ツキノワグマが人を食べ物と認識…専門家指摘 (読売新聞) – Yahoo!ニュース

現場周辺はタケノコが採れることで知られ、この時季は県内外から多くの人が訪れるという

クマは現場周辺で射殺

地元の猟友会は、4人目の遺体が発見された10日午後、現場近くでツキノワグマ1頭を射殺。
ツキノワグマが人を食べ物と認識…専門家指摘 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

クマは体長約1メートル30の雌で、年齢は6~7歳という。
ツキノワグマが人を食べ物と認識…専門家指摘 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

こちらが射殺されたツキノワグマ

■このクマを解剖した結果、恐ろしい事実が判明した

このクマが人を襲ったのか調べるため、県などが13日に解剖した結果、胃の中から人体の一部が見つかった。
射殺クマの胃から人体の一部…死亡の4人全員襲ったかは不明 — スポニチ Sponichi Annex 社会

ほかには大量のタケノコも見つかっている

「人を食べ物として認識か」

専門家は「射殺されたクマが4人全員を襲ったのかはわからない」
人食いグマか? 秋田の山林でクマ射殺 関連調べる – ライブドアニュース

「だが仮に同じクマだった場合、人は食べられると学習した恐れがあり、大変危険な状況だった」と分析した。
ツキノワグマが人を食べ物と認識…専門家指摘 (読売新聞) – Yahoo!ニュース

本来ツキノワグマは臆病な動物

ツキノワグマは本州と四国の全域に広く生息

近年は個体数が減少し、絶滅危惧種にも指定されている(九州では絶滅)

体長は100~180cm程度、体重は50kg~から150kg程度と、クマのなかでは比較的小さい種類。
ツキノワグマ −危険生物 MANIAX−

肉食のイメージがあるが、食事の9割はナラやブナの根、フキ、タケノコなど草食で、1割の肉食もハチなど昆虫が主。
熊に襲われ4人死亡? なぜツキノワグマが凶暴化しているのか – ライブドアニュース

人を襲うのは主に”自己防衛”のため

ツキノワグマは固定したなわばりをもたず行動範囲が広いため、餌を求め人里まで近づき、人と遭遇するケースが多い。
日本に生息する2種のクマ|日本のクマについて|WWFジャパン

人の出したゴミもクマにとっては餌となる

「しかし遭遇したとしても、ツキノワグマは基本的に臆病で、自ら積極的に人を襲うことはほとんどない」
ツキノワグマの生態と被害防止対策 | あきた森づくり活動サポートセンター

※繁殖期や子連れのクマは除く

■ではなぜ人を襲い、なおかつ食べたのか?

「最初の犠牲者が持っていた食べ物の味が、何らかの原因で人間と関連付けられた可能性は考えられる」
駆除したクマから人体の一部 秋田・鹿角 | NHKニュース

本が友達@MxSxN07

クマの胃の中から人の体の一部があったとかホラー映画かよ
前に読んだゴールデンカムイの内容を一部思い出したんだけど、一度人を食べたクマは人を怖いものでなく食べれるものと認識するから次も襲うみたいなの書いてあって今秋田であるのはそういうのもあるんかなぁと思ってる

残念だが人間を餌と認識したら駆除しなければ次の犠牲者が出る。野生の熊はリラックマやプーさんとは違うんだよ。

駆除したクマから人体の一部 秋田・鹿角 | NHKニュース www3.nhk.or.jp/news/html/2016…

「人の味を覚えたクマは危険」
よく聞くこれは間違いじゃなかったということか…

■今年は全国各地でクマの出没が相次いでいる

東北6県では今年1~5月、クマの目撃情報が計約1200件あり、昨年同時期の約1・5倍。
ツキノワグマはタケノコ大好物 東北6県で目撃情報約1200件 — スポニチ Sponichi Annex 社会

東北以外でも、鳥取や四国など全国各地で目撃情報が相次ぐ

今年は、遭遇すると大変危険な「子連れクマ」が多いのが特徴

「昨秋は餌となるドングリ類が豊作だったため、『ベビーブーム』で個体数が増えたのではないか」という。
ツキノワグマ大量出没に警戒 長野県、保護管理計画で諮問 – 産経ニュース

これから秋にかけ、クマが最も活発な時期

「クマは12月~翌年4月ごろにかけ冬眠するため、秋にブナやドングリなどを大量に摂取する」
<クマ出没>餌豊作、繁殖進み人里へ | 河北新報オンラインニュース

「今秋は、餌となるブナの実が凶作になるとされており、餌を求めて人里に近づく懸念がある」と話す。
<クマ出没>餌豊作、繁殖進み人里へ | 河北新報オンラインニュース

クマが出没する地域には近づかない事が第一

対策が急がれる

山林内でも人を襲ったクマはすぐに駆除するなど、人里での対応に重点を置いてきた従来の対策を見直す検討を始めている。
ツキノワグマ大量出没に警戒 長野県、保護管理計画で諮問 – 産経ニュース

大芝鉄蔵@Diesirae41

山菜がよく採れるから結果的にクマも人も集まるのでは。んでクマの食べ残しを栄養に山菜が育つと。

くろちゃん@kuronekolocks02

熊が人を襲って射殺ってニュース見ると、クマの居住区に侵入してるのは人間じゃん?昔から、里が豊作の時は山は不作なんだよね。で、生き物達は必死で食料探すけど、人間は別にそんなことしなくてもいいのにわざわざ住んでるところに土足で踏み込むから自然が怒る。殺されても文句いうなよ…
森林開発などで、クマの餌や住処がなくなっているのも事実ですからね…

関連リンク

https://matome.naver.jp/odai/2146585555427333101
2016年06月14日