ギャラ総額は…?任侠大作「CONFLICT 最大の抗争」俳優陣の凄い顔ぶれ!

kageyasu
公開されてたった2週間で早くも伝説になりかけている映画がある。裏社会で生きる男たちの生き様を、小沢仁志、哀川翔、白竜らVシネマや任侠映画界を支えてきたオールスターキャストで描いた映画「CONFLICT 最大の抗争」のことだ。

主演の小沢仁志(53)と敵役の哀川翔(55)を筆頭に、赤井英和、的場浩司、本宮泰風、小沢和義、中野英雄、渡辺裕之など、任侠映画でお馴染みの“コワモテ俳優”が勢ぞろい。さらには、渡辺哲、本田博太郎、白竜、六平直政ら重鎮たちが脇を固める。
ギャラ総額は…任侠大作「CONFLICT」俳優陣の凄い顔ぶれ | 日刊ゲンダイDIGITAL

泣く子も黙る“コワモテ俳優”がズラリ
キャスト
小沢仁志 本宮泰風 中野英雄 大沢樹生 元木大介 赤井英和 山口祥行 堀田茜 永倉大輔 高岡奏輔 遠藤要 遠藤章造(ココリコ) 品川祐(品川庄司) IZAM 岡崎二朗 成瀬正孝 本田博太郎 松田一三 津田寛治 渡辺哲 六平直政 菅田俊 渡辺裕之 小沢和義 鶴田さやか 迫 英雄 白石朋也 曽根悠多 阿部亮平 福間文香 岸明日香 真喜志一星 木田佳介 菅 裕輔 大塚莉奈 諸星和己 的場浩司 白竜 / 哀川 翔

俳優だけじゃない。元プロ野球選手の元木大介やミュージシャンのIZAM。“実子騒動”が記憶に新しい大沢樹生、諸星和己の元「光GENJI」コンビに加え、お笑い芸人からはココリコの遠藤章造、最近は映画監督としても活躍中の品川祐など、多彩な顔ぶれがズラリだ。
ギャラ総額は…任侠大作「CONFLICT」俳優陣の凄い顔ぶれ | 日刊ゲンダイDIGITAL

“お騒がせ俳優”の高岡奏輔ら個性派も合わせて、「総勢25人」のオールスターが2時間43分の長丁場を暴れ回るのである。
ギャラ総額は…任侠大作「CONFLICT」俳優陣の凄い顔ぶれ | 日刊ゲンダイDIGITAL

CONFLICT 最大の抗争
映画製作会社、オールインエンタテインメントの20周年記念に製作された本作。日本最大のヤクザ組織傘下の組長が殺されたことを発端に、東京都が進める「カジノ計画」の利権をめぐって、ヤクザ、マフィア、半グレ、政治家、警察を巻き込んだ一大抗争が繰り広げられる“任侠大作”。

しかし、これだけの豪華キャストを揃えておきながら、映画の知名度はいまひとつ。原因は「こだわり抜いた俳優陣へのギャラに多くの予算を割いてしまい、宣伝広告費がほとんど残らなかったようです」(業界関係者)という。ギャラの総額が気になるところだ……。
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/183204/2

小沢仁志&哀川翔
映画はド派手な暴力シーンばかりでなく、ヤクザ社会ならではの義理人情を描くなど、観客をホロッとさせる仕掛けもある。クライマックスの決闘シーンで哀川が着用する「X-MEN」のウルヴァリンばりの“鉄の爪”は必見だ。

このまま公開終了を迎えてしまうのはあまりに惜しい本作。都内ではシネマート新宿が10日に上映終了するが、名古屋、広島、福岡、群馬ではまだ見られる。
ギャラ総額は…任侠大作「CONFLICT」俳優陣の凄い顔ぶれ | 日刊ゲンダイDIGITAL

https://matome.naver.jp/odai/2146559602309861901
2016年06月11日