今どこ?今?今…会話が意味不明になる『ややこしい地名』たちw

justastarter
自分の居場所を伝える会話が可笑しなことになる「ややこしい地名」がTwitterで話題となっています。

◆現在、Twitterでは『ややこしい地名』を紹介するネタツイートが流行しています。

きっかけとなったのはTwitterユーザー『吉本ユータヌキ@gonnakill_uta』さんが投稿したこのツイート

吉本ユータヌキ@gonnakill_uta

「あんた今どこにいるの?」
「今?今」
「そう、今!」
「そうだよ今だよ」
「は?だからあんた今どこにいるの?」
「今って言ってるじゃん」
「もう意味わかんない」 pic.twitter.com/16898rg8v4
『今』は滋賀県東近江市にある地名。

吉本ユータヌキ@gonnakill_uta

「あんた今どこにいるの?」
「今?途中」
「途中?なんの」
「え、途中の交差点」
「交差点の途中なの??」
「違う。途中の交差点だって」
「もう意味わかんない」 pic.twitter.com/s6KEPvkYwD
途中越(とちゅうごえ)は京都市左京区大原小出石町と滋賀県大津市伊香立途中町の境に位置する峠。

こんな珍しい地名…あったんだ…

これはややこしい
ワロwwwwwwwRT
出た 途中w 「途中トンネル」っていう まるで建設中のような名前のトンネルもあるよw
@gonnakill_uta 沖縄には昆布と言う地名もあるのでいつか使ってみてください← pic.twitter.com/BvokoLL5Mi

◆このツイートがきっかけとなって他にも「ややこしい地名」がどんどん出てきたw

この『あんた今どこにいるの?→もう意味わかんない』がもれなくテンプレ化された模様。

「あんた今どこにいるの?」 →「今?月」

Анастасия@Jagd_Germany

「あんた今どこにいるの?」
「今?月まで3kmのとこ」
「月?冗談はよして」
「いやだから月まで3kmのとこだって」
「もう意味わかんない」 pic.twitter.com/B7RbLq3QCb

Rio@beantoto

「あんた今どこにいるの?」
「今?月」
「月?惑星?」
「え、静岡の月」
「地球の日本の静岡の月なの??」
「うん」
「もう意味わかんない」 pic.twitter.com/DvUTrJBk8f
『月』は静岡県浜松市にある地名。
「あんた今どこ向かってるの?」
「月に向かってる」
「ふざけるんじゃありません、今どこ向かってるの?」
「だから、月に向かってるって言ってるじゃん」
「もう意味わからない」 pic.twitter.com/Q0nKApghxB

「あんた今どこにいるの?」→ 「今?妹」

「あんた今どこにいるの?」
「今?妹」
「あんた妹いたっけ?」
「妹のところにいるの」
「妹産んだ覚えないわよ」
「だから妹のバス停だって」
「もう意味わかんない」 pic.twitter.com/t8yH99Z7ZS
滋賀県東近江市妹町(いもとちょう)

「今どこら辺にいるの?」 →「今?ヤバイ」

葉空ケイ@kei1516

「あんた今どこにいるの?」
「今?やばい」
「やばい!?」
「そうだよやばい」
「は?やばいってあんた何してるの?」
「やばいって言ってるじゃん」
「もう意味わかんない」 pic.twitter.com/ZXtV9EgJ1r

げんれい工房@Genrei_studio

「ごめん、時間に間に合わなさそう」
「今どこら辺にいるの?」
「ヤバイ」
「取りあえず落ち着いて…地名が書いてある看板とか無いの?」
「ヤバイって言ってるだろ!」
「いや、だから…」 pic.twitter.com/khZtY2im6m
『矢場居』は静岡県御殿場市にある地名。

「あんた今どこにいるの?」 →「今?分れ道」

わんだぼ@ONEWR

「あんた今どこにいるの?」
「今?分れ道」
「分れ道?なんの」
「え、分れ道の交差点」
「ん?交差点は分れ道だよ??」
「だから、分れ道の交差点だって」
「もう意味わかんない」 pic.twitter.com/rqx25Dgp27
神奈川県道64号伊勢原津久井線にある標識。

◆さらに面白い会話が成立していた…

ぜんぜん意味わかんない…

「あんた今どこにいるの?」→ 「今?ごめん」

礫(レキ)#04@reki2611

「あんた今どこにいるの?」
「今?ごめん」
「え?なんで?」
「いや、だからごめん」
「そうじゃなくて、今どこにいるの!」
「だからごめんって!!」
「もう意味わかんない!」
「?」 pic.twitter.com/6n5Kfv0iau

「あんた今どこにいるの?」 →「え」

「あんた今どこにいるの?」
「え」
「え?」
「え。」
「えっ?えっ?」
「え」 pic.twitter.com/KNgt8Q03vb
ワロタw

「あんた今どこにいるの!?」 →「面白っ!」

tuisekimode@0.98b@tuisekimode

「あんた今どこにいるの!?」
「面白っ!」
「は?なにが面白いの!?」
「だから面白にいるの!」
「はぁ?」>RT pic.twitter.com/sQ8roDz1Ub

「あんた今どこにいるの?」 →「今?極楽」

ITO Toshikazu@toshiitoh

便乗して。
「あんた今どこにいるの?」
「今?極楽」
「極楽?ふざけてんの」
「ちがう、極楽の交差点」
「なにそれ??」
「極楽の交差点を渡ってるの」
「もどってらっしゃい!!!」 pic.twitter.com/XSZ5s1pgYW

◆ややこしすぎやろ…

「あんた今どこにいるの?」 →「今?出口」

「あんた今どこにいるの?」
「今?出口」
「出口?何の出口?」
「え、出口の交差点」
「え、高速かなんかの出口なの??」
「そうじゃなくて出口の信号にいる」
「もう意味わかんない」 pic.twitter.com/n8aT1srOcz

「あんた今どこにいるの?」 →「今?坂」

ポタマン@SuperiorSAS

「あんた今どこにいるの?」
「今?坂」
「坂?何の坂?」
「え、坂の交差点」
「え、どこの坂の交差点??」
「そうじゃなくて坂の信号にいる」
「もう意味わかんない」 pic.twitter.com/LGLscTHyop

「お前今どこにいんの?」 →「奥にいる」

Keyta@1116_Key

「お前今どこにいんの?」
『奥にいる』
「どこの奥だよ?w」
『やんばるの奥』
「やんばるの奥って…辺戸岬か?」
『だから奥だよ!』 pic.twitter.com/yVqhFkjrzy

「あんた今どこにいるの?」 →「今鹿島だよ」

ぺちこ@petiko7

こういうのもあるで>RT
「あんた今どこにいるの?」
「今鹿島だよ」
「鹿島?鹿島にいるの?」
「いや、今鹿島だよ」
「は?だから鹿島だよね?」
「だから今鹿島だよ」
「もう意味わかんない」 pic.twitter.com/QM9251bS2w

「あんた、いまどこ?」→「原宿」

@gonnakill_uta
母)あんた、いまどこ?
僕)原宿だよ。
母)え?原宿?横浜に逝くんじゃないの?
僕)だから、横浜の原宿だよ。
母)はあ?意味がわからん。

「あんた次の停車駅なに?」→ 「次?関内」

「あんた次の停車駅なに?」
「次?関内」
「え?なに?わかんない?」
「え、だから関内だって」
「わかんないの??」
「違う。関内だって」
「もう意味わ関内」 pic.twitter.com/dIMmiIqohq

◆Twitterではこれ以外にも変わった地名が報告されています。ネタに使えそう…

「あんた今どこにいるの?」 →「今?山の上」

金沢を歩いていたとき。
普通に地名なのだろうけれど、山の上という、なんとも言えない感に思わず笑いました pic.twitter.com/Bh1DQ0xxZy

「あんた今どこにいるの?」 →「今?みみ!」

拓巳@sm28654439@takumi011211

変わり種地名なら、鳥取の倉吉市にある『耳』 pic.twitter.com/Wr5gYq4Joj

「あんた今どこにいるの?」→ 「今?た!」

♡yukataro♡@yuka_2525wc

ドライブしてなら、変な地名あった!! pic.twitter.com/IooZSYoEIj

「あんた今どこにいるの?」 →「今?す!」

こういち@KOA7177

今日は、滋賀の工場に出張。信号待ちで、ふと地名カンバン見たら「酢」??? 何年も通ってるが、はじめて気付いた。 pic.twitter.com/WUmu9Mag

「あんた今どこにいるの?」 →「今?浮気町」

おいしんご@ethics87

浮気町
うわきまち、じゃなくて、ふけちょう pic.twitter.com/aZc19AmHIe

「あんた今どこにいるの?」 →「今?ヤットコ」

(´゚✧゚`)❮マル爺❯
{皆のもの、こんにちは~。今日は、伝説の地名「ヤットコ」にきたんじゃよ(*´ω`*)) pic.twitter.com/AiUrzM46Mk

「あんた今どこにいるの?」 →「今?ナウマンゾウ発掘地」

くるみ@yamagata_yankee

ナウマンゾウ発掘地うな pic.twitter.com/3I1DIgDPpv
https://matome.naver.jp/odai/2146462550898011201
2016年06月02日