Amazon MLで人工知能 機械学習

twcritique
Amazon MLで機械学習やるときの価格や留意点をおまとめ。豊富な実例も集め中

Amazon Machine Learning は、どのスキルレベルの開発者でも、機械学習テクノロジーを簡単に使用できるようになるサービスです。
Amazon Machine Learning (機械学習モデルの作成、実行) | AWS

その特徴として、学習から結果の利用までの手続きがシンプルであること、マネージドな環境下で、簡易にスケーラブルな予測APIを構築できることなどがあります。
AWS再入門 Amazon Machine Learning編 | Developers.IO

これまでMachine Learningでの予測モデルを作ろうとするとRやPythonなどでコードを書いてというのが王道でしたが、Amazon MLですとコーディングの必要なく、サービスとして即座に利用できます。
Amazon MLで何ができるのか?|Amazon Machine Learningを使ってみた(第1回) | GiXo Ltd.

How much まず、いくらかかるんだい

Amazon Machine Learning (Amazon ML) は、データ統計の計算およびモデルのトレーニングと評価に使用される時間単位の料金と、アプリケーションのために生成された予測の数に応じた料金が請求されます。

・バッチ予測 予測1000件につき0.10 USD
・リアルタイム予測 予測当たり0.0001 USD
リアルタイム予測では、10MB のメモリを1時間使用すると0.001 USDが課金されます。

利用者の声

スクリプトを1行も書かなくていいので、手軽に開始するには良いなと思いました。
下に記載しますが料金も手軽で、とりあえずやってみるのには最適化と思います。

このように、機械学習に関してほぼ素人な私でも、素早く、それなりの結果を出すことができました。よ

そこそこよく予測できている

データ分析をするにあたり、分析に不要なattributeは削除したい場合があります。Amazon ML のデータソース作成コンソールでは、 attribute の削除はできないので、csvをアップロードする前に削除しておく必要があります。

概説

now とりあえず動かしてみる

https://matome.naver.jp/odai/2146442287257872401
2020年06月18日