企業の女性活躍推進へ!厚労省による「えるぼし」認定

うおみん
厚生労働省の新しい認証制度「えるぼし」についてまとめました。

えるぼしとは?

厚生労働省は、4月1日から全面施行した女性活躍推進法に基づき、女性の活躍推進に関する状況が優良な「えるぼし」企業として4月末までに46社を認定した。
http://www.kensetsunews.com/?p=66086

「えるぼし」企業の認定は、▽採用▽継続就業▽労働時間などの働き方▽管理職比率▽多様なキャリアコース--の5つの評価項目のうち、基準を満たす項目数に応じ、1か2項目を満たす認定段階1(1つ星)、3か4項目を満たす認定段階2(2つ星)、5項目すべてを満たしている認定段階3(3つ星)の3区分ある。
女性活躍推進/46社に「えるぼし」認定/厚労省 | 建設通信新聞

認定を受けた企業は、認定マーク(愛称「えるぼし」)を商品や広告、名刺、求人票などに使用すること、女性の活躍を推進している事業主であることをアピールすることができる。
女性活躍推進が優良な企業「えるぼし」企業46社を認定 – 厚労省 | マイナビニュース

「えるぼし」認定企業になると、公共事業などの公共調達で加点評価されるほか、日本政策金融公庫による低利融資を受けることができる。
女性活躍推進/46社に「えるぼし」認定/厚労省 | 建設通信新聞

認定マークについて
「L」には、Lady(女性)、Labour(働く、取り組む)、Lead(手本)などさまざまな意味があり、「円」は企業や社会、「L」はエレガントに力強く活躍する女性をイメージしています。
女性活躍推進法認定マークの愛称を決定しました |報道発表資料|厚生労働省

「L」がデザインされた円の上に星が輝くデザインにふさわしく、様々な企業や社会の中で活躍し、星のように輝く女性への「エール」と、そんな輝く女性が増えていくようにとの願いを込めて「えるぼし」としました。
女性活躍推進法認定マークの愛称を決定しました |報道発表資料|厚生労働省

えるぼし認定企業

カルビー

カルビー株式会社は、女性の活躍推進に関する優良な企業として、厚生労働大臣が認定する優良企業として「えるぼし」の認定を受けました。
認定は、評価項目を満たす項目数に応じて3段階あり、カルビーはこの度最高位の3段階目の認定となります。今後もカルビーではダイバーシティ活動を推進し、積極的な女性の登用を進めてまいります。
ニュースリリース 『「えるぼし」最高位の3段階目に認定』 | カルビー株式会社

千葉銀行(頭取 佐久間 英利)は、平成28年4月27日(水)付で、厚生労働大臣より、女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(以下、「女性活躍推進法」※)に基づく「基準適合認定一般事業主」として千葉県初の認定を受け、認定マーク「えるぼし」(最上位)を取得いたしましたので、お知らせします。
この度、当行は最上位となる3段階目を取得いたしました。
女性活躍推進法に基づく優良企業認定マーク「えるぼし」(最上位)の取得について│千葉銀行

NTTコミュニケーションズ

NTTコミュニケーションズ(略称:NTT Com)は2016年5月13日、「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(以下、女性活躍推進法)」に基づく厚生労働大臣認定のうち、最上位(3段階目)の認定を取得しました。
これは、女性の活躍推進に関する取り組み状況が優良な企業を認定するもので、認定された企業は、認定マークである「えるぼし」を利用することができます。
NTTコミュニケーションズ

日立ソリューションズ

株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:柴原 節男/以下、日立ソリューションズ)は、「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(以下、女性活躍推進法)」に基づく厚生労働大臣の認定を4月28日に受けました。
本認定は、女性活躍推進法に基づく行動計画の策定・届出を行った企業のうち、女性の活躍に関する状況などが評価され、受けられるものです。認定は、評価された項目数に応じて3段階あり、日立ソリューションズは、5つの評価項目※1のすべての基準を満たしたため、最上位の認定を取得しました。
女性活躍推進法に基づく厚生労働大臣認定(えるぼし認定)最上位を取得|株式会社日立ソリューションズ

「えるぼし」企業は、北洋銀行、青森銀行、荘内銀行、常陽銀行、曙ブレーキ工業、川口信用金庫、埼玉縣信用金庫、埼玉りそな銀行、三州製菓、武蔵野銀行、イオンファンタジー、イオンモール、京葉銀行、千葉銀行、千葉興業銀行、イオン銀行、エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ、カルビー、協和エクシオ、清水建設、スリープロ、ソニー、中央エンジニアリング、東京海上日動キャリアサービス、日本電気、日立ソリューションズ、ヒューリック、フォーカスシステムズ、富士通、古河電気工業、ベネッセコーポレーション、前田建設工業、三菱マテリアル、リコー、小林化工、福井県民生活協同組合、十六銀行、たんぽぽ薬局、静岡銀行、社会福祉法人聖隷福祉事業団、京都銀行、ニッセン、社会福祉法人正和会、キャン、キャンストアオペレーション、ストライプインターナショナル。
女性活躍推進が優良な企業「えるぼし」企業46社を認定 – 厚労省 | マイナビニュース

えるぼし制度への声

えるぼしなんて作ったらもっと女性が忙しくなって育児だってできなくなるし結婚すら危ういじゃん。
てかまず育児の前に忙しすぎて出産できねぇよ。
たぶんまた出生率下がりますが、いかがでしょう?

スイ@軽めの繭期@SUI_meganezuki

個人的には「様子見企業」が多い印象。積極的にえるぼしをる取に行く企業はよっぽどの大企業。早く「様子見」を脱して動いてほしいな…。→女性活躍「見える化」進むか 推進法で取り組み公表:日本経済新聞 style.nikkei.com/article/DGXMZO…

ナムラユカ@meganeyuka

えるぼし。なんか、あまりいい印象はないな。 pic.twitter.com/UypxKJgqGd

女性活躍推進法

平成28年4月1日から、労働者301人以上の大企業は、女性の活躍推進に向けた行動計画の策定などが新たに義務づけられています。
行動計画を策定した旨の届出については、都道府県労働局雇用環境・均等部(室)で受け付けています。
女性活躍推進法特集ページ |厚生労働省

女性活躍に関する現在の数値の公表も同じく義務付けられた。女性採用比率、女性社員比率、男女の平均勤続年数の差異、1カ月の平均残業時間、女性管理職比率など定められた14項目から1つ以上選択し公表する。
女性活躍推進法で企業は4つに格付けされる!?:日経ビジネスオンライン

厚生労働省は、公表範囲そのものが企業側の女性活躍推進に対する姿勢を示すものになり、求職者などの企業選択の要素となることを留意するよう企業に呼びかける。
女性活躍推進法で企業は4つに格付けされる!?:日経ビジネスオンライン

女性が働きやすい企業

2015年版掲載の1305社のデータを基に「女性が働きやすい会社ランキング」を作成。
初公開!「女性が働きやすい」トップ300社 | 企業ランキング | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

ランキングは「女性の活躍」「育児・介護」「働きやすさ」の3分野、合計37項目(100点満点)で評価。
初公開!「女性が働きやすい」トップ300社 | 企業ランキング | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

2位:資生堂
2位は87.1点の資生堂。女性の活躍34.6点は全体のトップ。一方、育児・介護23.3点、働きやすさ29.2点となった。資生堂も過半数を超える女性従業員の支援制度は充実している。ビューティーコンサルタントの育児時間取得のための代替要員確保や、配偶者の転勤に同行しても仕事を継続できる環境などを整備している。

引用:初公開!「女性が働きやすい」トップ300社
http://toyokeizai.net/articles/-/72402

1位:三越伊勢丹HD
1位は三越伊勢丹ホールディングスの88.4点(データは三越伊勢丹)。女性の活躍32.4点、育児・介護24.5点、働きやすさ31.5点だった。
百貨店業態の三越伊勢丹にはもともと女性従業員が多い。2013年度で男性2795人に対して女性2682人とほぼ半数が女性だ。女性管理職比率も22.9%と日本企業としては高い。さらに、新規管理職登用者の女性比率は3年平均で43.6%と女性管理職は年々増加している。

引用:初公開!「女性が働きやすい」トップ300社
http://toyokeizai.net/articles/-/72402

上位企業全体の特徴としては、各社にあった制度導入はもちろんだが、女性人数に関わらず、横や縦のつながりを会社側が用意するケースが多い。女性のやる気を引き出していくネットワークの構築が「女性活用」の成功に欠かせないようだ。
初公開!「女性が働きやすい」トップ300社 | 企業ランキング | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

https://matome.naver.jp/odai/2146349142748956701
2016年05月19日