AMG GLE43 追加…コストパフォーマンスに優れたAMGモデル

makaizou

メルセデス・ベンツ日本は、プレミアムSUVである『GLE』にメルセデス AMG GLE 43 4マチックを追加した。価格は1150万円。


https://matome.naver.jp/odai/2146245765571427501/2146245781471508303

https://matome.naver.jp/odai/2146245765571427501/2146245781471508103

https://matome.naver.jp/odai/2146245765571427501/2146245781471508003

https://matome.naver.jp/odai/2146245765571427501/2146245781471507903

https://matome.naver.jp/odai/2146245765571427501/2146245781471507803

https://matome.naver.jp/odai/2146245765571427501/2146245781471507703

https://matome.naver.jp/odai/2146245765571427501/2146245781471507603

https://matome.naver.jp/odai/2146245765571427501/2146245781471507503

現在GLEは、クリーンディーゼルのGLE350d4マチックとトップパフォーマンスモデルであるGLE63S4マチックを既に発表、発売しており、「この2つのモデルの間に位置するのがGLE43だ」とは、同社代表取締役社長兼CEOの上野金太郎氏の弁。

AMG専用開発の3リットルV型6気筒直噴ツインターボエンジンを搭載した新しいV6AMGモデルで、「AMGの動力性能に高い機能性やデザイン、価格などトータルバランスに優れている」という。そしてこのGLE43は、「“メルセデスAMG43”モデルとして発表される最初のモデルで、この43という二桁のモデル名でAMGの一員であることを示している」と述べる。

このパワーとレインは、メルセデスAMGが専用開発した燃費とパフォーマンスを両立した最大出力367馬力、最大トルク520Nmの3リットルV6エンジンに、AMGとしてはじめての9速オートマチックトランスミッションを搭載。AMG4マチックやAMGダイナミックセレクト、AMGエグゾーストサウンドシステムなどを採用。メルセデス・ベンツ日本営業企画部・商品企画2課マネージャーの廣澤臣哉さんは「ハイパワーを四輪に最適に配分し、高速走行時、コーナリング、立ち上がりなど全ての状況で思いのままのドライビングを味わえ、またモータースポーツを想起させるエモーショナルなサウンドを楽しむことが出来る」とし、その結果、「快適なクルージングからスポーティなドライビングまで幅広く楽しむことが出来るモデルだ」と述べる。

そして、「AMGの動力性能、装備、価格、トータルバランスから非常に優れたモデルだ」と完成度に自信を示す。

最後に上野氏は、「メルセデスAMGは43、45、63、65のモデルを合わせると30モデルの展開となる。今後、更に魅力的な商品を届けて行きたい」とコメントした。

https://matome.naver.jp/odai/2146245765571427501
2016年05月05日