阪神 今成が3年ぶりの緊急マスク

soutanoyume
2016/4/17中日戦での出来事

今成が3年ぶりの緊急マスク

阪神今成亮太内野手(28)が13年7月13日DeNA戦以来、3年ぶりのマスクを被った。1点追う9回に代打で途中出場すると右前打で2死一、三塁とチャンスを広げベンチ入り最後の捕手だった岡崎に打順が回った。ここで金本監督は代打福留を選択。この時点で出場できる捕手登録の選手はいなくなった。
阪神今成が3年ぶりマスク ベンチ入り捕手使い切る (日刊スポーツ) – Yahoo!ニュース

福留がタイムリーを放ち、同点に追いついて9回裏の守備が発生。ここで現在は内野手登録の今成がプロテクターを着用し、緊急マスクの準備をした。
この回から、マウンドに上がった高宮と入念にサインを確認。ブランクを感じさせないキャッチングでもり立て3者凡退に抑えた。
阪神今成が3年ぶりマスク ベンチ入り捕手使い切る (日刊スポーツ) – Yahoo!ニュース

かのん@__yy19mk16

今成キャッチャーしたんだ(笑)
最後は皆さんお待ちかねキャッチャー今成 instagram.com/p/BETfv4Htsfq/

柴田拓弥@shibataku_

@knyn49 今成今日キャッチャーしよったで‼️(笑)
てか4月にして早くも奥の手とされる捕手今成やったのかよ

秋季キャンプの段階で金本監督から指示

阪神金本知憲監督(47)が27日、捕手今成亮太(28)の復活プランを明かした。あくまで三塁レギュラーを狙う立場ながら、05年の日本ハム入団時は捕手。12年4月に阪神移籍した際も本職は捕手だった。「今成なんかも捕手を練習させておかないとね。緊急の時のために。1軍で試合に出ていない時は2軍に行かせてマスクかぶらせておけばいい。安心して捕手を2人(制)にできる」と説明した。
阪神金本監督が今成復活プラン「捕手もやれ」 – 野球 : 日刊スポーツ

今季は内野手登録だった。三塁レギュラーに定着すれば話は別だが、「1カ月に1回でも、2回でもファームで3イニングでもいいから、マスクをかぶる」と計画する。チームにアクシデントが起こるなどした際、今成に捕手を任せられるメドが立てば、捕手用の1枠を有効活用できるというわけだ。
阪神金本監督が今成復活プラン「捕手もやれ」 – 野球 : 日刊スポーツ

まだ今成本人、矢野作戦兼バッテリーコーチとは話し合っていないという。あくまでプランの段階だが、13年7月13日DeNA戦以来となる捕手今成の現実味は十分ありそうだ。レギュラー捕手の可能性についても「もちろん、矢野がそう言えば。実力主義だから。まだ矢野にも相談してないから、あまり大きく書かないで」と笑わせながらも、否定をしなかった。既存の枠にとらわれず、新監督は猛虎の可能性を広げていく。
阪神金本監督が今成復活プラン「捕手もやれ」 – 野球 : 日刊スポーツ

緊急マスクといえば過去にはこんな名場面も

故木村拓也選手が有名ではないでしょうか?

https://matome.naver.jp/odai/2146090015444325401
2016年04月17日