綾瀬はるかさん「精霊の守り人」シーズン2キャスト発表!!

manngannjitogarashi

『精霊の守り人』シーズン1が終了しました!

「精霊の守り人 シーズン1」あらすじ

女用心棒のバルサは新ヨゴ国の王子チャグムが川に転落したところへ通りがかり、命を救った。宮殿に連れて行かれたバルサは、妃から「王子を連れて逃げてほしい」と頼まれる。
チャグムには精霊の卵が宿ったが、その精霊は悪しき魔物と言われており、帝から暗殺されようとしていると言うのだ。
やむなくチャグムを連れて逃亡するバルサ。王宮からは刺客が放たれ、異界の魔物が王子に宿る卵を狙っていた。バルサは闘い、生きる厳しさと身を守る術をチャグムに教えていく。

やがて、精霊と交信できる呪術師たちの協力を得て、精霊の真の姿が分かってくる。
卵が孵化する時期が迫っていた。いつまでも逃げているわけにはいかない。バルサたちはついに、刺客と魔物との決戦の時を迎える…!
あらすじ|精霊の守り人|NHK放送90年 大河ファンタジー

シーズン2のキャストも発表されました!

「シーズン1」には東出昌大、木村文乃、藤原竜也、吉川晃司、中村獅童、平幹二朗らが出演したが、「シーズン2」では主役の綾瀬以外のキャストが総入れ替えとなる。
綾瀬はるかのニュース – 綾瀬はるか『精霊の守り人』シーズン1終了、視聴率が低くとも「おっぱいシーン」は要らない – 最新芸能ニュース一覧 – 楽天WOMAN

明らかになったおもな出演者は、成長して、新ヨゴ国の第二王子から皇太子となったチャグム役に板垣瑞生が起用されるほか、ディーン・フジオカ、鈴木亮平、壇蜜、真木よう子、柄本明、伊武雅刀、渡辺えり、福山康平、橋本さとし、品川徹、岩崎う大(かもめんたる)、織田梨沙、小市慢太郎といった面々。また、NHK大河ドラマ『八重の桜』(13年)、TBS系ドラマ『わたしを離さないで』(今年1月期)で、綾瀬の少女期を演じた縁がある鈴木梨央が、異能の力を持つタルの民の少女・アスラ役で出演し、主人公・バルサ(綾瀬)が、その用心棒を務める。
綾瀬はるかのニュース – 綾瀬はるか『精霊の守り人』シーズン1終了、視聴率が低くとも「おっぱいシーン」は要らない – 最新芸能ニュース一覧 – 楽天WOMAN

◆ディーン・フジオカさん

◆鈴木亮平さん

◆壇蜜さん

◆真木よう子さん

◆柄本明さん

◆鈴木梨央さん

放送は、 2017年1月~ 全9回放送[総合テレビ]予定です!

https://matome.naver.jp/odai/2146086633609696901
2016年04月17日