大人も必見!小中学生向けのスマホの安全利用教育が進んでいる!

mi_lego

スマホの利用が爆発的に広がっている今、小中学生へのスマホの安全教育が必須になっています。
中学1年生向けの東京都のパンフレットで、どのような教育がされているのかのぞいてみましょう。
同じ機器を使っているのだから、大人にだって必要な教育かもしれませんよ。

それでは、問題です。

第1問 冗談のつもりが炎上?

問題
店員の態度があまり良くない「●◆ファーストフード」について、冗談のつもりで「●◆ファーストフードは、消費期限切れの材料で、料理を提供中!!」とインターネットに書き込んだ。数日後、お店から学校へ苦情の電話があり、先生に呼び出された。自分が書き込んだ情報で、お店にはクレームや問い合わせが殺到しているらしい。
☆今後の対応方法を、次のうちから選びなさい。
①お店が問い合わせに対して「そんなことしていない」と説明すればよい。
②すぐに書き込みを削除し、お店に謝罪する
③お店の店員の態度にも問題はあるのだから、自分も悪いがお店も悪い。

解答②

ポイント!
自分が書き込んでしまった結果、どうなる?
①おみせの「虚偽(うそ)」の情報を流して、お店に迷惑をかけた。
お店から、損害賠償などを請求されるかもしれない。
②ネットに載せた情報(書き込み、画像等)は、消せないと思った方がいい。
ネットに載せた情報は、簡単にコピーができる!
→自分が載せた情報でも全くコントロールできないし、コピーされた情報を完全に削除するのは無理である。
③自分の個人情報が、ネット上にさらされるかもしれない
自分の書き込みが原因で、インターネットの「炎上」になったら?
→書き込みした人物の特定が始まり、氏名、学校名、自宅住所、親の勤務先などが、インターネット上にさらされることもある。
軽はずみな言動は、絶対にやってはいけない!

第2問 スマホの長時間利用

問題
スマホのゲームアプリが楽しくて長時間プレーしたり、友達から連絡が入るとお互いすぐに返事をするし、またそのやり取りをやめるタイミングも難しい。結局、毎日夜遅くまで使ってしまい、勉強時間が減り成績もかなり落ちてしまった。
☆解決方法を、次のうちから選びなさい。
①保護者に預ける時間を決め。また、友達同士で利用時間を決めてその時間までにする。
②とりあえず使い続けて、体調が悪くなって来たり成績が限界まで下がったらどうするか考える
③何も問題はないし、スマホは便利だからもっと使うべきだ。

解答①

ポイント!
スマホと離れて、自分を自由にしてあげよう
①スマホを使わないように、自分の手元からスマホを話す時間を決める。
②自分の今の生活リズムがどうなっているのかを確認する。
「紙に生活リズムを書き出す」何時から使い始めた?何時まで使っている?
睡眠時間は何時間?
「スマホ依存症」になる前に、あれ?と思った時に行動することが大切!

いかがでしたか?
自分でも思いたる方もいるかもしれません!
子供のうちから、スマホの良いところ悪いところをしっかり学んで、スマホを有効に使ってほしいですね!

携帯電話、スマートフォンは、性的、暴力的、または犯罪を誘発する違法情報にも容易にアクセスできるインターネット端末です。特にスマートフォンは、従来の携帯電話に比べ高機能・多機能化し、様々なインターネットサイトにアクセスできるようになったことで、利用の長時間化、ウイルス感染による個人情報流出の危険性等が顕著になっています。

http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/031400/sumaho_anzen.html

スマホの安全な使い方を呼びかける 春を迎え、多くの中高生が新たにスマートフォンを持ち始めるのに合わせて、県教育委員会の職員らが14日朝、富山駅でスマホの安全な使い方を呼びかけました。 「インターネットの正し … → knb.ne.jp/news/./detail/… #KNBNews

天菜真祭@maturi_tenna

メモ。
インターネットは悪魔ってTLでお見かけしたので。
うちも安全教育とか考えないと。
後で読むメモ。

名古屋市教育センター > 親子で学ぶ情報モラル
kusunoki.nagoya-c.ed.jp/parent/parent_…

https://matome.naver.jp/odai/2146082488888125401
2016年04月19日