【初心者でもわかる】格安SIM&格安スマホへの移行 その7.【Androidデータ移行編】

格安スマホ研究室
Android端末から格安スマホへのデータ移行は比較的簡単です。ここでは初心者の方でもできるAndroidの連絡先やアプリを格安スマホへ移行する方法をまとめました。

1.格安スマホへ移行前に準備しておくこと(Android⇒Android)

これまで使用していたスマホがAndroid端末なら、一部を除きほとんどのアプリのデータを格安スマホでも引き続き使用することができます。
移行前に、格安スマホで引き続き使用するGoogleアカウントにこれまで使用していたスマホのデータを同期しバックアップを作成しておきましょう。
連絡先は保存されている場所によって移行方法は異なりますが、Googleアカウントに連絡先を保存している場合は、引き続き利用することができます。
「ドコモ連絡帳」などスマホ本体に連絡先を保存している場合は、SDカードにバックアップを取っておくとよいでしょう。

■OS標準バックアップをします

OS標準バックアップでは、Googleカレンダーの設定、Wi-Fiパスワード、Gmail設定、Google Playよりインストール済みのアプリ、言語と入力設定などGoogleアカウントに紐付けされているものがバックアップされます。
復元の際には、新しいスマホを起動し同じGoogleアカウントでログインします。

①バックアップと自動復元を確認
「設定」⇒「バックアップとリセット」をタップします。
スマホの機種により項目名が異なる場合があります。
②バックアップをします
「私のデータをバックアップ」をタップすると自動バックアップが開始されます。

■アプリ「JSバックアップ」でのバックアップ方法

「JSバックアップ」はAndroidからAndroid、iPhoneからiPhone、AndroidからiPhone、iPhoneからAndroidと機種を問わず連絡先を移行できます。パソコンを使用せずにデータのバックアップが簡単にできる便利なアプリです。

2.格安スマホにデータを移行します

これまで使用していたスマホでバックアップの作成を行い、格安スマホのセットアップをする時には、これまで使用していたスマホと同じGoogleアカウントでログインしましょう。
バックアップしたデータの復元が開始されます。


https://matome.naver.jp/odai/2146043771786374401/2146047423324927803
①格安スマホをセットアップします
格安スマホをセットアップする際は、これまで使用していたスマホと同じGoogleアカウントでログインします
②バックアップしたデータを復元します
「バックアップと復元」にチェックを付けると、データが自動インストールされます。

Googleアカウントの同期が反映されない場合は、SDカードや専用アプリに保存済みのバックアップデータを復元してみましょう

【メールアドレスの引き継ぎはどうする?】

スマホでMVNOの格安SIMを利用する場合は、大手キャリア3社のSIMとは異なり、キャリアメール引き継ぎことができません。
MVNOではキャリアメールがないため、基本的にはGmailなどのフリーメールを使用することになります。
アドレス変更の連絡をしたい場合は、迷惑メール対策でPCメールからの受信を拒否している人も多いので、機種変更前にこれまで使用していたスマホのキャリアメールまたはLINEから連絡するのが良いでしょう。

https://matome.naver.jp/odai/2146043771786374401
2016年04月13日