不当支出として市民が監査請求している大阪堺市自民党平田大士市議ってどうよ?

qareajp
不当支出として市民が監査請求している大阪堺市自民党平田大士市議ってどうよ?
堺市自民党平田大士市議

堺市の平田大士(ひろし)市議(38)=自民=の政務活動費の支出をめぐり、市民が広報紙の印刷・配布代など約199万円は架空だなどとして監査請求した問題で、水ノ上成彰議長(大阪維新の会)は19日、市条例に基づき職権で、平田氏の政活費を調査すると述べた。

この日の議会運営委員会で明らかにした。一方、平田氏は同日、「架空のものはないが状況がはっきりしないものがある」として199万円全額を返還した。

この問題で松井一郎大阪府知事(大阪維新代表)は19日、記者団に「疑惑を持たれている人たちは百条委員会に出て、説明責任を果たすべきだ」と語った。堺市では大阪維新の小林由佳(よしか)市議(38)が政活費の不適切支出を監査委員から指摘され、市長が詐欺容疑などで刑事告訴したほか、議会に調査特別委員会(百条委)が設置された。

政活費153万円返せ-監査委が堺市議に勧告、異例の「運用指針見直し」意見も

大毛市議とともに今年2月に広報紙の印刷・配布代金など約199万円を住民監査請求され、自主返還した平田大士(ひろし)市議(38)=自民党・市民クラブ=の支出については、「過失による不法行為に該当する」としながら、返済済みであることから、請求を棄却した。

違法または不当支出として、市民が監査請求しているもの
合計 199万2543円

1. 印刷(2013 年 10 月から2015 年 3 月にかけて計 18 回の広報紙を印刷、配布したとしている)
アルファコミュニケーションズ(堺市物品調達、委託等入札参加有資 格者名簿に記載あるので、企業実態はある)
印刷費92万4千円、配布人件費 30万円

2. 広告送料 堺メールセンター (ネットで検索しても全く該当はなく、実体が不明であり、領収書に記載されている住所を尋ねたが、「堺メールセンター」を示す看板等は見当たらなかった。)
22万6800円

2014年 4 月 24 日に印刷業者アルファコミュニケーションズから 52,000 円の広報紙 印刷の領収書を受け取っているが、その広報紙を配布した人件費の領収書の日付が 4 月 2 日となっており、月初に配布人件費を支払い、月末に広報紙の印刷代を支払うという矛盾が起こっており説明がつかない。なお、前年度の 3 月 28 日印刷支払いの広報紙は、 3 月 29 日の堺メール センターの広告送料の支払いにより完結していることになっている。

tomo@tomo050

産経・堺泉北版 
大毛・堺市議の政活費問題で監査委員←ソレイユ堺・民進党
153万円の返還を勧告 異例の「運用方針見直し」意見も
大毛市議と共に住民監査請求され、自主返還した平田大士市議 自民の支出については「過失による不当行為に該当する」としながら返還済みであるから請求を棄却
https://matome.naver.jp/odai/2145995437723924001
2016年04月07日