申込5万件突破!ENEOSでんき(エネオス電気)の料金プランを考察

ネットマニアン
ENEOSでんきは新電力会社の中でも人気を集めています。2016年1月15日から申込を開始し、既に申込件数が5万件を突破したと発表しました。ではENEOSでんきの料金プランはどういった点が魅力なのでしょう?考察してみました。

申込件数5万件を突破!

ENEOSでんきは2016年1月15日から申込を開始し、既に申込件数が5万件を突破したと発表しました。関東エリアで電力会社を切り替えた件数は20万件程と言われているので、これは非常に多い数字です。

ENEOSでんきの料金プラン

ENEOSでんきの基本料金です。これは東京電力と同じ金額です。
ENEOSでんきの電気量料金(従量料金)です。最初の120kWhまでは東京電力よりも高く、120kWh以上の料金は東京電力よりも安くなっています。
どれだけ安いかというと、120kWh~300kWhまでは「2.65円」、300kWh以上は「4.18円」安いです。

ENEOSカードでの支払いがお得!

ENEOSカードで電気代を支払うことでガソリン・灯油・軽油代が「1lあたり1円」安くなります。

長期契約がお得!

2年契約を結ぶことで、「1kWhあたり0.20円」の割引が適用されます。しかも3年目以降も契約を続けると割引率が上がります!

クレジットカード払いでポイントが!

ENEOSでんきと提携している「ANAカード」「ビューカード」「ティーエスキュービックカード」「レクサスカード」「エポスカード」「エムアイカード」で電気代を支払うと、通常よりもお得にポイントやマイルが貯まります!

Tポイントも貯まっちゃう!

何とTポイントも貯まります!電気料金200円につき1ポイントです!

メリットが多いプランだけど、デメリットはないの?

デメリットとなり得るのが最低契約期間。最低でも1年間の契約が必要です。解約料金は発生しませんが、新たに魅力的な電力会社が出てきた時に手続きが面倒になるかもしれません。

https://matome.naver.jp/odai/2145909510570808601
2016年03月28日