【画像有】え”?それだけ?ミスユニバースののプエルトリコ代表がはく奪された問題発言がこちら。

39tiger
プエルトリコで昨年11月、ミス・ユニバースの代表に選ばれた女性が、失言をきっかけにタイトルを剥奪された。

失言をきっかけにタイトルを剥奪

プエルトリコ大会の責任者は、今年の代表だったクリスティエレー・カリデさんが「不適格」だったと述べた。
ミス・ユニバースのプエルトリコ代表、失言でタイトル剥奪 (CNN.co.jp) – Yahoo!ニュース

不適切な発言と言われえるものが衝撃的。

カリデさんはこの4カ月の言動で何回か物議を醸してきたが、決定的となったのは報道陣の前で発した
ミス・ユニバースのプエルトリコ代表、失言でタイトル剥奪 (CNN.co.jp) – Yahoo!ニュース

「カメラは苦手」

この発言が決定打となりミス・ユニバースの代表をはく奪

同責任者は「これは大問題。ミス・プエルトリコは公的な立場で、カメラの前に立つのも仕事のひとつだ」と語った。
ミス・ユニバースのプエルトリコ代表、失言でタイトル剥奪 (CNN.co.jp) – Yahoo!ニュース

フェイスブックで本人がコメント

「人間は過ちを犯すものだけれど、立派な人間はその過ちを忘れず、女性の模範として前へ進む」
栄冠を勝ち取った昨年11月12日の夜を振り返り、「プエルトリコ代表としての全ての経験と美しい思い出をずっと忘れない」と書き込んだ。
https://matome.naver.jp/odai/2145863303719390501
2016年03月22日