【完結】10巻以内のおすすめ漫画【未完】

ゴルゴゴルゴ

はじめに

50巻〜60巻と1つの作品を買うよりも、10巻以内の漫画を複数買う方がたくさん楽しめると思いませんか?
ここでは完結済み、刊行中関わらず、そんな10巻以内のおすすめな漫画を紹介していきます!

なお、刊行中の作品で11巻を超えるとその項目は削除させていただきます。ご了承ください。

まじめな時間(全2巻・完結)

交通事故で死んだ少女が自分の人生を見つめ直す
主人公「植村一沙」は今時の女子高生。家族や友達に恵まれ、何不自由の無い生活を送っていた。しかし、そんなある日、主人公は交通事故に遭遇。命を落としてしまう。幽霊となった主人公は自分の死を受け入れられず、自分の友人や家族から忘れられていく様子を目の当たりにし…。

@reschwalimize

”まじめな時間” 突然の死から彷徨う中で周りが自分の事をどう思っていたのか、大切に思われていた事に気付いても魂だけの自分だけではどうする事も出来ない。決して重くはなくライトな生と死物語だけどこう言うの弱いな…泣いてしまう。良い作品。 pic.twitter.com/VyEfuNVTBG

ヘウレーカ(全1巻・完結)

「彼女はこの町を愛していた…」
第二次ポエニ戦争戦争…その世界を巻き込んだ大戦はシラクサを巻き込み、カルタゴ派とローマ派双方が争う結果となった。
結果、カルタゴ派がシラクサ市の実権を握ることとなり、ローマと戦争することとなる。
スパルタ人のダミッポスはローマ人であるクラウディアをシラクサから救い出すことを決意する。
アドアストラを地味に読んでたらアルキメデス出てきた。 岩明仁のヘウレーカ読んだ時も同じような話を読んだからか、妙な既視感があったな(笑) そういやアルキメデスとハンニバルって同じ時代に生きてたんだなと。

刻刻(全8巻・完結)

世界は午後6時59分で止まった…!
誘拐された家族を救うため、主人公「樹里」の祖父は代々秘密としてきた秘術を使用。主人公たちは刻の止まった「止界」へと身を投じた。しかし、刻の止まったはずの世界で主人公たち同様、止界の中で動けるもの達と遭遇する。誘拐犯の目的、止界を守る異形の存在…多くの謎と人々の思惑が交錯する中で、主人公たちは無事家族を救い出し、元の世界に戻れるのか?

馬淵@arufyi

刻刻全8巻
これ本当にくっそ面白かった
どういう漫画なのか全く調べずに評価だけ見て買ったけど大当たりやったわ
他に例えようがない新しいマンガだけど強いて言うなら
冨樫と寄生獣とガンツ辺り好きなら買って損ない
そこまでエグくもない pic.twitter.com/0qNLAi85nY

LES MISERABLES(全8巻・完結)

たった一つのパン…それがすべての始まりだった
フランス文学史上の超大作「レ・ミゼラブル」。
ジャン・ヴァルジャンの波瀾の生涯を通して描かれる究極の人間賛歌を「原書」を基に描く。
家族を救うため、盗んだパン…。ジャン・ヴァルジャンはその罪により長年暗い牢獄に閉じ込められた。ついに出所するも前科者であり、家族の行方も知らないジャンは…。

はなだん@hanadasei

ユーゴー原作 新井隆広さん漫画『LES MISERABLES』7巻読了。とうとうこの巻ですよ!全編クライマックス状態で、構図も魅せ方も見事で、頭ん中であの曲流れっぱなし。何回でもいうけどもっともっと話題になっていい作品。NHKはこれアニメ化しましょうよ!?と声を大にしていいたい。

https://matome.naver.jp/odai/2145832688183762301/2147572494862683303
「ジャン・ヴァルジャン」は家族のためにたった1つのパンを盗もうとするが、憲兵に捕まり、懲役五年を言い渡される。その不当なまでに厳しい刑罰に怒りを覚え、心に凶暴な獣が芽生える。

ヒト喰イ(全9巻・完結)

この世界は何かがおかしい…!
都内で起こった強盗事件。研修医の「佐々木アキラ」の治療により、事件の被害者「吉田明美」は一命を取り留めるが、彼女は日本国内で多発している連続集団突然死事件と深く関わる人物だった!
強盗事件の真相、意識不明の「吉田明美」、失われた記憶、人を精神世界にて食らうヒト喰イの正体…多くの謎が明かされたとき、そこには残酷な運命が待っていた…。

あくせるっ@unkman0

ヒト喰イ面白すぎだろ
伏線回収やばすぎる
漫画で鳥肌たったの初めてだ
ヒト喰イめっちゃ面白い 佐々木アキラの性格がどんどん変わっていってんのが好き
キャラクター的には青年版のシュウが好き

アド・アストラ(現在10巻・刊行中)

ローマとカルタゴによる長きに渡る壮絶な戦いを描いた歴史漫画
第一次ポエニ戦争に勝利したローマは、敗戦国のカルタゴを圧倒的な戦力を武器に長年虐げ続けた…。しかし、それは世界史上に残る怪物の存在を生み出すこととなる。
そして、その怪物と唯一渡り合える才を持つ若者がローマにいた。
恐怖と絶望の中で、天(アド・アストラ)を掴むのは一体どちらなのか!?

枯葉@karehatta

店長にお勧めしてもらった「アド・アストラ」がスンゲー面白い。
ハンニバルとスキピオが主人公。どうしてもハンニバルに肩入れしてしまう。歴史ものの漫画は面白いのが多いね。

Rei—ris@rei_ris

「アド・アストラ」7巻、ますますおもしろかった!ライバルの存在に思い至るハンニバル、逆風で少し人間らしさを見せるハンニバル。周辺の人物も、もちろんスキピオ側の描写も好きだ。次の巻も楽しみ。

はねバド!(現在8巻・刊行中)

チート主人公と熱血ライバルの激闘!
母校のコーチとなった「立花健太郎」は部員不足のバトミントン部を立て直そうと躍起になっていた。そんな中、立花はバトミントンに関する天才的な才能を持つ「羽咲綾乃」を発見!バトミントン部に誘うも、彼女はバトミントンが大嫌いだった!

ちきそ㌠@C_KNS

はねバドの主人公のなんとも言えない魔王みたいな雰囲気を醸し出してる感じほんとに綺麗だと思うしめっちゃ好きだからはねバド集めようかと pic.twitter.com/ytlGCKvBjA

SOVA@SOVA1366

絵柄が徐々に変わっていって最初と全然違う絵柄になる漫画はいくらでもあるけど、はねバドは4巻からいきなり変わる

ヘルク(現在7巻・刊行中)

人間と決別した勇者と魔族たちの物語
ギャグ漫画だと思ったらシリアス漫画だった!
魔界にやってきた勇者ヘルク。いつも笑顔な彼には、壮絶な過去があった。
人間と魔族は戦うしかないのか?新世界の力とは?人間側の思惑とは?

ジャコ@jacko_ph

ヘルク6巻買えたー!最初ほのぼのギャグ漫画と思ってたら、かなり本格ファンタジーです。面白いよ!5巻泣いた。 pic.twitter.com/Da69LIE0Uq

ぐらんぶる(現在6巻・刊行中)

ダイビング漫画なのに潜らない!?
海沿いの街で一人暮らしを始めた大学一年の「北原伊織」は最高のキャンパスライフを夢見ていた。だが、そんな彼を待ち受けていたのは、
美人と酒と…バカ共だった!
そして主人公もバカだった!
ダイビング漫画なのに殆ど潜らないことで定評のあるぐらんぶる5巻がもう出てた いつの間に
沖縄編後半だから潜る描写若干あるのに驚愕 潜ったらぐらんぶるじゃねえとまで思ってしまう逆転現象

虫籠のカガステル(全7巻・完結)

フランスで高い評価を受ける歴史的作品!
「形を壊すもの(カガステル)」と呼ばれる正体不明の奇病により、荒廃した未来世界。それに感染したモノを駆除する存在である主人公「キドウ」は虫に襲われていた少女「イリ」を救出。しかし、それはのちに起こる悲劇の幕開けだった。

だりうす@santa562

「虫籠のカガステル」面白いな〜。橋本花鳥先生、こんなものを10年も前に書いていたのか。女性でこんな骨太のシナリオ書けるのは凄いなー。

灼熱カバディ(現在3巻・刊行中)

先輩!カバディってなんなんすか(笑)
中学では有力なサッカー選手だった「宵越竜哉」は高校に入るとネットの世界にのめり込んでいた。
もう二度とスポーツはしないと心に決めていたが、突然カバディ部から勧誘(脅迫?)を受け、宵越はカバディ部に入部することになるが…そこにはとんでもない世界が待ち受けていた!

あおいろ@_aoiro_yousai

灼熱カバディ(作者:武蔵野 創) カバディ、カバディ、カバディ、カバディ、カバデ… #灼熱カバディ #MangaONE

今まで見てきたスポーツ漫画の中でもトップに来るぐらい面白いと思う
もっと有名にならないかなー manga-one.com/info.php?title…

ヒストリエ(現在9巻・刊行中)

あの「寄生獣」の作者が送る古代ギリシアの歴史大作
舞台は紀元前ギリシア。後にあの「アレキサンダー大王」の書記官を務めることとなる「エウメネス」の波乱に満ちた人生を描く。

ひっけん@hikken

ヒストリエを一気に読み返したんだが
この漫画は真の傑作だな
一体アレキサンダーが死ぬまであと10数年あるんだがそこまで続くんだろうか?

銀狼ブラッドボーン(現在3巻・刊行中)

年老いた英雄に待ち受ける陰謀とは?
吸血鬼ハンターとして活躍し、吸血鬼を絶滅まで追い込んだ英雄「ハンス・ヴァーピット」は70歳となり、静かに余生を暮らしていた。しかし、そんな折に突如として「骨喰い事件」が発生。事態の深刻さに気付いた警察はかつての英雄に「骨喰い事件」の解決を依頼するが…。

めー。@boc_maymay

銀狼ブラッドボーンって漫画が、絵も綺麗だしストーリーも面白いのだけど、読んでいたら歯茎が痛くなります( ́•ω•`)

リンドバーグ(全8巻・完結)

空に旅に出た少年と龍の冒険ファンタジー!!
空を飛ぶことを禁じられている国で、少年の「ニット」と不思議な生物の「プラモ」は空に憧れを抱いていた。そんな中、空から来たという「シャーク」という男と出会うことで、少年は空へ旅立つ決意をするが…。それは少年にとって過酷な冒険だった!

f.k@k_fuji0001

リンドバーグという漫画を一気読みした。
天空の城ラピュタと紅の豚と風の谷のナウシカを足して3で割った冒険ファンタジーコミックだった
八巻で終わったのが少し勿体ないけど、だらだら続くよりはいいのかもしれない
https://matome.naver.jp/odai/2145832688183762301
2018年01月04日