人工知能の急速な進化が世界に衝撃を与えている。

kkpapa44
人工知能が世界のトップ棋士に連勝!人工知能は急速に進化しているようです。ディープラーニングにより人工知能は自ら考え学ぶことが可能となっています。各種分野での応用が期待されているようですが、もしこれが人類と敵対したらと考えるとぞっとします。「アルファ碁」。

「アルファ碁」、韓国・李九段に勝利し4勝1敗
「アルファ碁」、韓国・李九段に勝利し4勝1敗 : カルチャー : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

囲碁はあと10年は人工知能は勝てないと思われていました。

米グーグル傘下の英グーグル・ディープマインド社が開発した囲碁の人工知能「アルファ碁」と世界のトップ棋士である韓国棋院の李世●九段(33)の第3局が12日、ソウル市内のホテルで行われ、アルファ碁が勝利した。(●は、石の下に乙)
囲碁人工知能、「深層学習」で最強棋士に3連勝 : カルチャー : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

5局まで行われる対戦で、アルファ碁は3連勝
囲碁人工知能、「深層学習」で最強棋士に3連勝 : カルチャー : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

まさかの3連勝!!

「ディープマインド」の共同創業者デミス・ハサビス氏は「歴史的な瞬間だ」とツィートしています。
「アルファ碁」が世界トップ級棋士に勝ち越し 人間の構想力超える人工知能(木村正人) – 個人 – Yahoo!ニュース

◆2015年10月に「アルファ碁」が、ソフトとして世界で初めてプロ棋士を相手に勝利を収めていた

対戦相手は2013~15年の欧州チャンピオンで中国出身のファン・フイ氏。15年10月、プロが公式戦で使うフルサイズの19路盤でハンディなしで5戦、アルファ碁が全て勝った。
人工知能、囲碁プロ負かす グーグル開発のソフト(1/2ページ) – 産経ニュース

・チェスと将棋はすでに

チェスでは1996~97年、当時の世界チャンピオンだったロシアのガリ・カスパロフ氏と、IBMが開発したコンピューター「ディープブルー」が対局。最初の年はカスパロフ氏が勝ったが、翌年はコンピューターが勝利
【グーグルAI勝利】チェス、囲碁、将棋…人間と知能で対決 コンピューター強力に – 産経ニュース

将棋では日本将棋連盟会長も務めた故米長邦雄永世棋聖が引退後の2012年、将棋ソフト「ボンクラーズ」に敗北。トップ棋士の三浦弘行九段らもソフトに敗れている。
【グーグルAI勝利】チェス、囲碁、将棋…人間と知能で対決 コンピューター強力に – 産経ニュース

チェス、将棋に続き、頭脳ゲームで最後まで人間優位とされてきた囲碁でも、「ディープ・ラーニング(深層学習)」という最新理論を取り入れたコンピューターが勝る時代を迎えた。
囲碁人工知能、「深層学習」で最強棋士に3連勝 : カルチャー : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

◆ディープ・ラーニング(深層学習)とは?

ディープラーニングは、人の脳の神経回路をまねして情報を処理する手法。大量のデータを入力すると特徴をつかんで自ら学習を繰り返す。
【グーグルAI勝利】棋士に勝利の新技術「ディープラーニング」の威力とは – 産経ニュース

ディープラーニングとは、適切な特徴抽出能力を持つ教師なしニューラルネットワークを多層にして構築したもの
深層学習(ディープラーニング)を素人向けに解説(前編)―基礎となるニューラルネットワークについて | Stone Washer’s Journal

単純化したニューラルネットワークの概念図

ディープラーニングの学習方式は、人工知能が自ら役割分担してチームを作るので、人間のやり方にかなり近いもの
深層学習(ディープラーニング)を素人向けに解説(前編)―基礎となるニューラルネットワークについて | Stone Washer’s Journal | ページ 2

、ディープラーニングを駆使することで、人間に近い思考回路を持って、なんとなくだけれども「理解」した上で答えを出すようになった
深層学習(ディープラーニング)を素人向けに解説(前編)―基礎となるニューラルネットワークについて | Stone Washer’s Journal | ページ 2

◆弱いAI (Weak AI) と 強いAI (Strong AI)

弱いAIというのは、人間ほど万能ではないが、ある処理をするのにそれなりの推論ができるAI
人工知能は Deep Learning によって成されるのか? – Sideswipe

ディープラーニングはこちらに当てはまる技術。

強いAIというのは「本当の」AIで、フィクションでいえば HAL9000 とか スカイネットやターミネーター とか ドラえもん とか 鉄腕アトム とか、そういった存在です。
人工知能は Deep Learning によって成されるのか? – Sideswipe

こちらの研究も地道に進められています。

◆人工知能のゴールドラッシュが起きている。

患者ごとに最適な薬を見つけるがん治療の研究や車の自動運転への応用、自然な会話ができるロボットなどさまざまな分野への取り組みが進んでいる。
【グーグルAI勝利】棋士に勝利の新技術「ディープラーニング」の威力とは – 産経ニュース

これらも弱いAIに分類されるものですが、人工知能を活用できる分野が広がっています。

しかし・・・。

人工知能は近い将来、人類にとんでもない悪夢をもたらす恐れが指摘されています。
「アルファ碁」が世界トップ級棋士に勝ち越し 人間の構想力超える人工知能(木村正人) – 個人 – Yahoo!ニュース

悪意をもって人工知能に接した場合、人工知能がそれを悪意があるものと判断できないとどうなるか?

人間と違って今のところ自分でゴールを設定することはできません。ハサビス氏がグーグル傘下に入る条件の一つが、人工知能倫理委員会を設けることだったそうです。
「アルファ碁」が世界トップ級棋士に勝ち越し 人間の構想力超える人工知能(木村正人) – 個人 – Yahoo!ニュース

人工知能にとっての倫理をしっかり決めておくことが重要です。

https://matome.naver.jp/odai/2145782899414029301
2016年04月14日