新生活!女性の一人暮らしの部屋探しのチェックポイント

ppfjico
女性の一人暮らしの部屋探しのチェックポイント
新生活は不安と期待でいっぱい

春から新生活を予定している人にとってはそろそろ部屋探しをする時期

いざ部屋探しをするとなるとなかなか難しい

新生活やアパート、マンションの契約更新などでこの春に新居を探す人は意外と多いのではないのでしょうか。ところで、いざ探すとなると何をポイントに探せばよいのでしょうか。

やまねこ@yamaneko_univ

新居探しめんどすぎて鬱病になった
新居探しをしてると
あっという間に時間が過ぎる〜!

正解がないものって大変だ!

ふよふ@huyohu

新居探しは本当迷うな〜…。

一人暮らしの大学生達は今の住処をどうやって見つけたのかしら…

望月@motttey

新居探し全く進捗ないので一人暮らし無理っぽい
一人暮らしの為の新居探し中(。・ω・。)良い部屋ないかしら♪
オシャレな部屋で暮らした―い!!

覚えておきたいチェックポイント!

セキュリティーを第一にチェック!

特定の女性を狙ったものから、行きずりの犯罪までいろいろありますが、女性側も「決して他人ごとではない」という意識を強く持ち、しっかりと対策を練りたいものです。

そのために、まず物件探しの段階から少しでも危険性の低い物件選びを心がけましょう。
女性の一人暮らし…。部屋探しで気をつけるポイント|物件を賢く選ぶためのお役立ちガイド|賃貸マンション・賃貸アパート探し【掘り出し物件.com】

初めてなら女性専用物件がおススメ

女性専用のレディースマンションには以下のような特徴があります。

・オートロック・防犯カメラ・二重施錠・管理人常駐などセキュリティーがしっかりしている
・女性専用なので、住人に変な人が紛れ込む危険性が少ない
・女性向けデザインの物件が多い
・家賃が割高
・家族や知り合いの男性でも、立ち入りが制限されている場合がある

必ずしもメリットばかりというわけではありませんが、安全性の面から言えば安心できると言えるでしょう。
女性の一人暮らし…。部屋探しで気をつけるポイント|物件を賢く選ぶためのお役立ちガイド|賃貸マンション・賃貸アパート探し【掘り出し物件.com】

でも現実問題、自分の探す条件と当てはめるのは難しい、、、

女性専用じゃない場合の防犯の条件とは

出来る限りの注意を払っておく必要があります

侵入されやすい経路がないかをチェック

「2階以上は大丈夫!」という過信は禁物です。
エアコンの室外機や配管、雨どい、自転車置き場などが足場となって侵入される危険性がないかをチェックしましょう。
セコム|一人暮らし「安全・安心」な住まいの選び方|女性の防犯・防災対策 – あんしんライフnavi

2階以上でもプロにとっては簡単だそうです
玄関や部屋の窓が大通りに面しているなど外から人の目につく場所にある

高階層であるほど、ベランダや窓が死角になりやすいので、注意が必要です。
マンションの外から、見上げてみて、侵入者がいた場合に人目につきやすいかを確認しましょう。
セコム|一人暮らし「安全・安心」な住まいの選び方|女性の防犯・防災対策 – あんしんライフnavi

・人気のない場所にある
・よじ登りやすい角部屋
・公団のように何棟も同じような建物が立ち並び、物陰が多い
女性の一人暮らし…。部屋探しで気をつけるポイント|物件を賢く選ぶためのお役立ちガイド|賃貸マンション・賃貸アパート探し【掘り出し物件.com】

静かな場所は閑静なともいえますが悪くいえばひと気のない場所。路地裏等に住む場合も注意が必要です。

犯人は、マンションの入り口などで待ち伏せてあなたと一緒にエレベーターに乗り、あえてあなたが押した階の下の階で降り、階段を駆け足で登ってあなたがドアを開けた瞬間に後ろから襲い掛かります。

犯人は、物陰に潜んでいてドアを開けた瞬間に押し入ってくることがあります。周りを良く確認してから、家のドアを開けるようにしましょう。
女性の一人暮らし_性犯罪から身を守る :警視庁

何よりも隙を作らないこと
郵便が他の人に見られないようにしてある。

アパートなどで部屋のドアに郵便ポケットがある場合は
必ず完全に部屋のドアの内側へ落としておいてもらいましょう。

たまに部屋のドアのポケットに挟んだままの郵便物を見かけますが
いつ盗まれてもわかりません。
郵便物から個人情報が漏れてしまいます。
女性の一人暮らしは特に防犯を重視!

住まいそのものだけでなく、通勤や通学で使う経路なども事前にチェックしましょう。
また、昼間だけでなく、夜間の環境もチェックすることがオススメです。

・日夜、人通りがあり、常に周囲の目があるかをチェック
・見通しがよく、夜でも明るい道かどうかをチェック
・交番や24時間営業しているスーパーやコンビニエンスストアなど、万一のときに駆け込める安全な場所が近くにある
セコム|一人暮らし「安全・安心」な住まいの選び方|女性の防犯・防災対策 – あんしんライフnavi

いかがでしたでしょうか。予算などの都合でなかなか希望通りにはいかないかもしれませんが、なるべく防犯の面は重点を置いて探したいものです。自分は大丈夫という考えはやめましょう!

https://matome.naver.jp/odai/2145705895542589001
2016年03月04日