マイナーだけど行っておきたい!日本とアジアの世界遺産9選

pampom
有名じゃないけれど死ぬまでには絶対行っておきたい世界遺産を、写真とともに紹介します。今年は他の人たちがあまり行かない世界遺産に行ってみませんか?(海外の世界遺産は、日本からの「行きやすさ」を星5つで示しています)

【日本国内編】
1. 今帰仁城跡(沖縄)
2. 石見銀山(島根)
3. 白神山地(青森・秋田)

【アジア編】
4. シーギリヤ(スリランカ)
5. ハロン湾(ベトナム)
6. 九寨溝(中国)
7. チットールガル・フォート(インド)
8. ルアンパバーン(ラオス)
9. コモド国立公園(インドネシア)

【日本国内編】

■今帰仁城跡(沖縄)

今帰仁城跡
沖縄県国頭郡今帰仁村今泊5101

沖縄本島の北部にある、世界遺産にも登録された歴史的なグスクです。那覇市から車で約1時間30分の距離にあります。
今帰仁城跡 世界遺産 公式サイト

外郭を含めると7つの郭からなり、その面積は首里城とほぼ同規模で、城を囲む石垣は地形を巧みに利用し曲線を描き、城壁のディテールは美しく、沖縄屈指の名城です。
今帰仁村役場 [ 世界遺産・今帰仁城跡 ]

「今帰仁グスク桜まつり」は、桜の開花時期1月下旬~2月上旬に開催される。
第9回 今帰仁グスク桜まつり

沖縄県の日本百選@okinawa100sen

今帰仁城は、沖縄県の日本100名城のひとつです。 j100s.com/okinawa.html

ds神痔@045_ds

■石見銀山(島根)

石見銀山
島根県大田市大森町

1923年の休山まで約400年にわたって採掘されてきた日本を代表する鉱山遺跡です。
世界遺産 石見銀山遺跡とその文化的景観|石見銀山世界遺産センター

龍源寺間歩は、公開されていない部分まで合わせると600mもある大坑道です。ちょっぴりひんやりとした空気が、なんとも言えない不思議な雰囲気を演出しています。
石見銀山(銀山地区)の4個の見どころ – Find Travel

ミロ@milown

@noodle_tomo ふぉー!いいなあああああ!!ここと石見銀山と鳥取砂丘のコンボ決めたい!お庭好きにはたまらないよね。めちゃ浦山!

たこす@mkt262

また島根行きたい…数年前に行った時すごく楽しかったんだよな〜ご飯もお酒も美味しくて念願の石見銀山も行けて充実した旅行だった…

■白神山地(青森・秋田)

白神山地ビジターセンター
青森県中津軽郡西目屋村田代神田61-1

白神山地は、秋田県北西部と青森県南西部にまたがる約13万haに及ぶ広大な山地帯の総称です。
白神山地とは│白神山地ビジターセンター│世界自然遺産 白神山地

原生的なブナ林で占められている区域16,971haが1993年12月に世界遺産として登録されました。
世界遺産白神山地 – 青森県庁ホームページ

くまにゃん@kumarinnna

@yousakana ふふふ…そういえばもののけ姫の舞台は白神山地ですね!
@otome_loveyou 白神山地行くならほんと電車で行って欲しい。海岸沿いの岸壁を電車で見る光景はほんと逸品。

【アジア編】

■シーギリヤ(スリランカ)

行きやすさ:★★★☆☆
大手の旅行会社ではパッケージツアーがあります。直行便があるので個人でも行きやすいです。成田✈コロンボ(直行便9~10時間)

http://whc.unesco.org/en/list/202

sigirya
スリランカ シギリヤ

大自然の中そびえ立つ標高360メートルの岩城。1400年前の人々が暮らしていた空中都市で、頂上の至る所に今もなおその面影を残しています。
まさにラピュタの空中都市!スリランカの人気世界遺産「シーギリヤロック」 | RETRIP

画像じゃわからないけど、本当にリアル・ラピュタ!!
リアル天空の城 ラピュタ in シーギリヤロック|地味に生活 懸賞当選?

期待通りの素晴らしさでとても満足しました。どこかマチュピチュに似たところがあると感じたのは私だけでしょうか。
スリランカに行くなら外せない【世界遺産】シーギリヤ – 古都シギリヤ・ライオンロックの口コミ – トリップアドバイザー

しんどいけど本当に行く価値がある。スリランカへ行った際は、ぜひ行くことをお薦めする。
断崖の頂上に!シーギリヤ・ロック | アジアを旅しよう!2号館 from ミャンマー – 楽天ブログ

■ハロン湾(ベトナム)

行きやすさ:★★★★★
ハノイから日帰りで行くことができます。オプショナルツアーも充実。羽田/成田/中部/関西/福岡✈ハノイ
(直行便4.5~6時間)

http://whc.unesco.org/en/list/672

ハロン湾
クアンニンハロン

ハノイから車で約3時間半。ツアー料金は日帰りで20ドル。
初期のドラゴンボールの世界がひろがる、ベトナムのハロン湾に行ってきた – GIGAZINE

現地ローカルの格安ツアーはお手頃ですが大人数の混載で特に食事は満足できるものではありません。せっかくの景色と食と船旅を楽しむならパッケージツアーがおススメです。
世界遺産ハロン湾宿泊ツアー|羽田・関西発【ハッピーホリデー】

船から島へ降りて、メクン洞へ。洞窟の入り口は結構狭く、かがんで洞窟の中に入っていく。
ハノイ(3)ハロン湾1泊2日クルーズツアー1日目 | 旅行記 Travel Blog

1日潰れはしますが、行く価値大だと思いますので、興味ある人は是非行ってみてください!
ハロン湾はやっぱり凄かった! | サンポミチ

■九寨溝(中国)

行きやすさ:★★★★☆
中国にしてはやや高額となりますが、各社でパッケージツアーが販売されています。成田/関西✈成都✈九寨溝
(日本~成都:5時間、成都~九寨溝:1時間)
(北京/上海/広州✈九寨溝の直行便もあり)

http://seinansky.com/sichuan/kyusaikou.html

九寨沟
中華人民共和国 四川省 アバ 九寨溝県

中国四川省の奥地にある透き通った水が流れる美しい峡谷。原生林の生い茂る峡谷に大小100以上の湖沼や瀑布が点在しています。
H.I.S. 絶景「九寨溝(きゅうさいこう)・黄龍(こうりゅう) 中国」

言葉にならない神秘的な風景がそこには待っています。あの風景はやばいです。
死ぬまでには行くべき。 – 九寨溝の口コミ – トリップアドバイザー

黄龍
九寨溝から山を隔て、より高所に位置する黄龍も、「黄龍の景観と歴史地域」として世界遺産に登録されています。HISなどのツアーでは九寨溝と黄龍の両方を回るコースが多数あります。

■チットールガル・フォート(インド)

行きやすさ:★☆☆☆☆
旅行の達人向け。パッケージツアーはほとんどないので、個人手配の必要があります。日本語の情報も少ないです。ウダイプルからバス・タクシー(約100km)

http://whc.unesco.org/en/list/247

Chittorgarh Fort
Fort Rd, Chittorgarh, Rajasthan 312001 インド

7世紀から16世紀までメワール王国の中心で、2.8㎢の敷地をもつインドで最大の砦。3度の陥落を経験した。
『【2014.04 インドの旅】Part2 チットールガル砦散歩』 [その他の観光地]のブログ・旅行記 by トラッキー206さん

夫が言い出さなければ完全スルーだった遺跡、チットールガル砦。結果的には今回のインド滞在で一番見応えのあった場所でした。
ウダイプルからチットールガル砦へ | 世界一周旅日記

ハンピ
チットールガルから1000kmほど離れていますが、インド国内の世界遺産ではこちらもおすすめです。

■ルアンパバーン(ラオス)

行きやすさ:★★★☆☆
この町と首都ビエンチャンがラオスの2大観光都市となっています。パッケージツアーもあります。ビエンチャン/ハノイ/バンコク✈ルアンパバーン
(ハノイから約70分)

http://www.lao.jp/page_lpq.html

ルアンパバーン
ラオス ルアンプラバン

2008年ニューヨークタイムスの調査でラオスが行ってみたい国ベスト1に選ばれたが、その観光の中心はルアンパバーンである。
ルアンパバーン郡 – Wikipedia

美しいラオスらしい町並みと、歴史的、文化的遺跡保護の観点から、1995年、ユネスコによって世界遺産に指定された。
ラオス政府観光局 ルアンパバン

■コモド国立公園(インドネシア)

行きやすさ:★★☆☆☆
基本的に現地で航空券やツアーを手配する必要があります。日本からコモド島へ行くパッケージツアーもあるようですが、比較的高額になります。デンパサール(バリ島)✈ラブハンバジョ
(80分、1日5便程度)

1991年、世界自然遺産として登録された自然豊かな島です。 観光の目玉は、やはりコモドオオトカゲですね。美しい珊瑚礁が広がる海は海洋生物保護区に指定され、その質の高さからダイバビングスポットとしても人気を集めています。
コモドドラゴンに会える!?バリ島から近いコモド島について – Find Travel

コモドドラゴン
コモドオオトカゲ、現地ではコモドドラゴンと呼ばれています。世界最大のオオトカゲです。

コモド島ツアーに参加すれば100%コモドドラゴンに遭遇できる。
コモド島への行き方 アクセスと現地ツアー確保の方法

コモドの季節は9月頃がいいらしいです。 繁殖時期でなければ、ものすごい数のドラゴンを見ることが出来るそうですよ。
コモド国立公園のクチコミ -コモドドラゴン | 地球の歩き方[旅スケ]

https://matome.naver.jp/odai/2145456383998398101
2016年02月19日