世界に3人しかいない「ツリーマン病」…バングラデシュの樹木男が巨大イボ除去手術へ

isaacc
手足の表皮に樹木のようなこぶが大量にできる奇病に苦しむバングラデシュ人の20代の男性(写真)が、切除手術に踏み切る。ニュースをまとめ。

○バングラデシュの「樹木男」 巨大イボ除去手術へ

巨大なイボができた「樹木男」ことアブル・バジャンダルさん

手足の表皮に樹木のようなこぶが大量にできる奇病に苦しむバングラデシュ人の20代の男性(写真)が、切除手術に踏み切る。
奇病の男性手術へ=バングラ – BIGLOBEニュース

「ツリーマン(樹木男)」の異名を持つ男性が、10年前にでき始めたイボを除去する手術をついに受けることになった。
バングラデシュの「樹木男」 巨大イボ除去手術へ 写真6枚 国際ニュース:AFPBB News

○イボを除去する手術の準備を進めている

この男性は、南部クルナ出身のアブル・バジャンダルさん(26)。
バングラデシュの「樹木男」 巨大イボ除去手術へ 写真6枚 国際ニュース:AFPBB News

10代の頃にこぶができ始め、自分で切り取ろうとしたが、痛みが強く断念した。
時事ドットコム:表皮異常「手足が木に」=奇病の男性手術へ−バングラ

足と手を覆う、少なくとも5キロの重さに成長したイボを除去する手術の準備を進めている。
「ツリーマン病」のバングラデシュ男性が手術へ 世界で3人の珍しい病 – ライブドアニュース

○世界に3人しかいないという非常に珍しい遺伝性皮膚病

「ツリーマン病」を患っている2人

この病気は、「疣贅(ゆうぜい)状表皮発育異常症」と呼ばれる非常に珍しい遺伝性皮膚病だ。
バングラデシュの「樹木男」 巨大イボ除去手術へ 写真6枚 国際ニュース:AFPBB News

この病は「ツリーマン病」とも呼ばれ、世界で確認された患者はアブル・バジャンダルさんを含め3人だが、バングラデシュでの確認は初めてだという。
「ツリーマン病」のバングラデシュ男性が手術へ 世界で3人の珍しい病 – ライブドアニュース

ツリーマン仰天ニュースかなんかでみたなあ

たーくん@takarihonyan

ツリーマンの画像見たら軽くトラウマになりそう。

ググるな!bot@gugu_runa

「ツリーマン」でググると・・・手や足のイボがどんどん増えて、まるで木のようになっていく病気が。

○症状は悪化する一方だった

両手にもイボができている

4年後には広範囲に広がり、「薬草の専門家などに相談したが、症状は悪化する一方だった。今は数十センチの大きさになった」と話す。
時事ドットコム:表皮異常「手足が木に」=奇病の男性手術へ−バングラ

「当初、イボに害はないと考えていた」と、ダッカ医科大学病院でバジャンダルさんはAFPに語った。
「ツリーマン病」のバングラデシュ男性が手術へ 世界で3人の珍しい病 – ライブドアニュース

「だけど、私は徐々に働く能力を失っていった。今では、両手に2~3インチ(5~8センチ)のイボが数十個できている。足にも小さいこぶがいくつかある」。
バングラデシュの「樹木男」 巨大イボ除去手術へ 写真6枚 国際ニュース:AFPBB News

○バングラデシュ最大の国立病院が手術を決定

仕事も辞めざるを得なかった

バジャンダルさんは、自転車引きとしての仕事を辞めざるを得なかったという。
「ツリーマン病」のバングラデシュ男性が手術へ 世界で3人の珍しい病 – ライブドアニュース

同国最大の国立病院であるDMCHは、手術費用を請求しないことに決め、手術を担当する医師団を結成。
「ツリーマン病」のバングラデシュ男性が手術へ 世界で3人の珍しい病 – ライブドアニュース

○バングラデシュで初の手術

無償で手術を引き受けた国立病院医療チームの医師は「ツリーマン(樹木男)の名で知られる病気で、バングラデシュで見たのは初めてだ」と説明。
時事ドットコム:表皮異常「手足が木に」=奇病の男性手術へ−バングラ

バジャンダルさんのイボを、主要な神経を傷つけたり、他の健康問題を生じさせたりすることなく外科手術で取り除くための検査を実施している。
バングラデシュの「樹木男」 巨大イボ除去手術へ 写真6枚 国際ニュース:AFPBB News

神経を傷つけることなく施術できるかどうか、検査を進めている。
時事ドットコム:表皮異常「手足が木に」=奇病の男性手術へ−バングラ

○インドネシアの“ツリーマン”デデ・コサワ氏

デデ・コサワ氏

インドネシア・西ジャワ出身のデデ・コサワは、そんな奇病を患った男性、通称“ツリーマン”である。
【閲覧注意】全身が木で覆われた男性 ― ツリーマンの苦悩

彼の病気はヒトパピローマウイルス(HPV)が原因でできる小さな疣が原因であり、彼は疣贅状表皮発育異常症によって子供の頃に負った傷が原因でできた疣の成長を止めることができなかった。
デデ・コサワ – Wikipedia

1993年に地元の病院に入院、治療しようとした事もあるが結局、原因も治療方法も見つからなかった。
デデ・コサワ – Wikipedia

○1度手術は成功も、彼の腕は再び木のようになってしまった

アメリカの皮膚科学の専門家アンソニー・ガスパリが治療を行い、全身を覆うイボの約95%、5.8キロのイボの切除に成功。
【閲覧注意】全身が木で覆われた男性 ― ツリーマンの苦悩

2009年末頃までには疣状の皮膚が再度成長し、彼の腕は再び木のようになってしまったという。
デデ・コサワ – Wikipedia

2009年7月放送の7月7日の『キミハブレイク』では壮絶な人生、7月19日の『金スマ』では、手術の様子がそれぞれ特集放送され反響を呼んだ。
デデ・コサワ – Wikipedia

https://matome.naver.jp/odai/2145429542846119301
2016年02月01日