唯一無二の珍店…『中級ユーラシア料理 元祖 日の丸軒』が摩訶不思議すぎるw

だらくだ
京王電鉄井の頭線の新代田駅のすぐ近く、知る人ぞ知るトンデモナイ飲食店があるらしい…。

怪しすぎる名(迷)店

世界に一つだけの店
世田谷(東京)に知る人ぞ知る不思議な飲食店があるらしい…。

それがコチラ…

『中級ユーラシア料理 元祖日の丸軒』
元祖 日の丸軒
日本, 〒156-0042 東京都世田谷区羽根木1丁目4 元祖日の丸軒

ふつう店主が、自ら「中級」と看板に掲げるものだろうか。高級でもなくB級でもない中級とは…何ぞや
元祖 日の丸軒/新代田 – バター・ハーフ!

ユーラシア料理というのもよく分からない…。

ザ・入りにくいお店
なかなか一見さんは入りにくい雰囲気である。

何だこの入り口は!?恐っ!
元祖 日の丸軒/新代田 – バター・ハーフ!

天国への階段!?
勇気を出して、一歩一歩踏み出そう。

階段を昇りながら、後には引き返せない思いとワクワク感、緊張感などいろんな気持ちでドキドキしてしまいました
Fueのガイド:中級ユーラシア料理店 元祖 日の丸軒

異世界へのドア
これが入り口。

私の頭に浮かんだのはカリブの海賊とホーンデットマンション
中級ユーラシア料理 元祖日の丸軒 – itamania

名物店長が居るらしい…∑(゚Д゚

???
かなりブッ飛んだ店主が営むお店らしい。

マッド・サイエンティストのような風貌の店主兼料理人の立居振舞。彼は、ぺぺ・アンドレと名乗るが、れっきとした日本人で兵庫県出身らしい
中級ユーラシア料理店? – Tomotubby’s Travel Blog

料理に対して「美味しかったです」とアンドレさんに言うと「……そうですよそりゃ」とムッとされることがある
怪しいけどチョー美味しいレストラン『元祖 日の丸軒』に行こう! | ガジェット通信

“会話がなりたたない” 等の様々な伝説があるようだがw 特に “宇宙の絵を書き出す” あたりからして、俯瞰した3次元発想の人なのだろう
中級ユーラシア料理店 元祖 日の丸軒

中はどうなっているの?

ようこそワンダーランドへ
店内は想像以上に広い。
独特の空気
どことなくミステリアスな雰囲気が漂う。

古いハカリ、蓄音機、謎めいた絵、いろんな国の旗、ナゾの道具、民族衣装、まぁ色々ありました。音楽も、古い歌(でもニホンゴ)で無国籍、多国籍・・・
Fueのガイド:中級ユーラシア料理店 元祖 日の丸軒

ユーラシア大陸の様々な美の要素が集まって何ともいえない非日常的感覚に誘ってくれます
永遠の美女の地の郷土料理、エジプトのコロッケ – Excite Bit コネタ

まるで宇宙船
装飾品も個性的。丸窓が特に素敵。

秘密結社のアジトのようでもある
中級ユーラシア料理店? – Tomotubby’s Travel Blog

ちなみにこのお店は、あのVogue誌でロケ地として使われたらしい。たしかに装苑とか読んでる「モード」な人々にもうけそうやね
中級ユーラシア料理 元祖日の丸軒 | NO STAR

奇想天外なメニューの数々

見た事ない食べ物ばかり
あまり馴染みのないメニューが多い。

持ってきてくれたメニューをパラパラめくってみたのですが、イマイチよくわかりません。メニュー名を見てもわからない
Fueのガイド:中級ユーラシア料理店 元祖 日の丸軒

味は最高!
究極のエスニック料理って感じ。

このお店の料理全般に言えることなんだけど、「なんか美味しい」の。「何が」美味しいっていうのは正直説明出来ない
B食倶楽部 – えんげる係数上昇中 : 中級ユーラシア料理店 元祖日の丸軒

看板メニュー
この得体の知れない料理はターメイヤというものである。

なんじゃこりゃーーーー!!?話には聞いていたけど本当に真っ黒!!食べものですか、コレは??
中級ユーラシア料理 元祖日の丸軒 – itamania

騙されたと思って食べてみて
いわゆるエジプト風コロッケで、味は絶品なのだとか。

食べてみると、外側は、熱々のカリッとした歯ごたえが心地よく、中は、豆とニラのジューシーな具の味わいがスパイシーにジュワっと広がり、まさにビールにピッタリ
永遠の美女の地の郷土料理、エジプトのコロッケ – Excite Bit コネタ

お酒を見るとワインがずらり。一般的フランスやイタリアだけでなく、スロベニア産のワインまで。スケールが大きいなぁ
お気に入りのカレー屋さん700: おすすめその298 元祖日の丸軒(新代田)

とりま、行ってみますか!

百聞は一見に如かず
『元祖 日の丸軒』如何だったでしょうか?話のネタに一度食べに行ってみたいですよね〜。

何よりも非日常的なサイケデリア(アンドレ含む)を体験できたから満足できた
中級ユーラシア料理 元祖日の丸軒 | NO STAR

「僕はみんなとは違う人なのかもしれない」という不安を抱えたら、あのお店の店長に会いに行って欲しい。個性とはあの店の店長のことを言う。料理は美味しい。そして、このお店を気に入ったら、代替となるお店など世界のどこを探してもない
【お店】中級ユーラシア料理店 元祖 日の丸軒(新代田、世田谷) | I forget things a lot.

https://matome.naver.jp/odai/2145343767415826601
2016年01月27日