【デニム】男の魅力満載!ブランド別大戦モデル一覧

kimumuyu-ki

大戦モデルとは・・・

第2次大戦中のアメリカでは、物資不足を理由にジーンズにも様々な統制がしかれていた。コインポケットのリベットの省略や糸に代わるペンキステッチなどの使用が代表的。戦前、戦後のジーンズとはディテールを異にするために大戦モデルという呼び名が生まれた。LEVI’S 501やLee 101の大戦モデルが有名。

リーバイスの不動の名作です。

そんなモデルを各社が再現・・・

SAMURAI JEANSからリリースされているモデル
サムライらしさをリベット、ステッチ等に織り交ぜている。

ウェアハウスの大戦モデル。
生地から忠実に再現して、当時のリアル感を追求している。

フルカウントが再現した大戦モデルです。
当時の空気感を再現しつつ、現代風に見えるようにアレンジがされている。

ダルチザンは大戦モデルは基本的にWW2ですが、こちらはWW1の時に
大戦モデルが存在したら…というダルチザンらしいモデル。

ドゥニームの大戦モデル。
13.5ozの生地を使用している。

シュガーケーンの大戦モデル。
バックポケットのステッチが星形でお洒落です。

リアルマッコイズの大戦モデル。
16.5ozの生地を使用。

気になったブランドはありましたか?

大戦モデルと言っても、徹底的にリーバイスのオリジナルに近づけるようにした物や
ブランドの個性をMIXさせた物や、現代風にシルエットを変更している物があります。
あなたにあった1本を見つけて下さい。

https://matome.naver.jp/odai/2145342995908953601
2020年04月13日