【三島】東海道新幹線・三島駅の売れ筋「駅弁」グルメ厳選18

takumi_de_mode
旅行や帰省、出張などで利用することの多い新幹線。その楽しみの一つになっているのは駅弁だ。そこで、三島駅で買える人気のおすすめ駅弁を紹介!デート、観光、出張など旅のお供に美味しいお弁当、そしてお土産にも!車窓から見える風景や旅情を楽しみながら、グルメや車内空間を楽しみましょう!

◆天城紅姫あまご寿司


https://matome.naver.jp/odai/2145291972451866001/2145292113453382503
天城紅姫あまご寿司
しずおか食セレクションとして認定された「天城紅姫あまご」を贅沢に使い、酢飯には伊豆天城産のわさび茎の三杯酢漬けを混ぜ込み、食感を楽しんでいただけるお寿司に仕上げました。

◆伊豆龍馬飛翔会席膳


https://matome.naver.jp/odai/2145291972451866001/2145292113453381503
伊豆龍馬飛翔会席膳
お弁当には下田と龍馬の関わりや下田のイベント、お品書き等が書かれたしおりが付いています。
掛け紙、しおりの切り絵は下田の切り絵師、伽嶋清華さんが作ったものです。
容器は家紋や船中八策にちなみ、八角にしました。
~選中八品~(船中八策にかけて)~金目鯛の酒蒸し、和風餡、鰹の昆布巻き、野菜と伊勢海老の煮こごり、海老のアメリカンソース、鶏のつくね焼きと玉子焼き、人参煮、筍と蒟蒻と椎茸の土佐煮、里芋田楽、御飯(瓢箪・扇)香の物。

◆御弁当


https://matome.naver.jp/odai/2145291972451866001/2145292113553385003
御弁当
昔変わらぬやさしい味に、わさび漬が仲間入りしました。
懐かしい味、懐かしい香りの経木の箱に入った幕の内弁当です。
〈内容:あしたか牛の旨煮、筍の旨煮、魚の照焼、蒲鉾、玉子焼き、若鶏の唐揚げ、白身魚(ホキ)フライ、わさび漬、香の物〉

◆桜えびのおにぎり


https://matome.naver.jp/odai/2145291972451866001/2145292113553385203
桜えびのおにぎり
駿河湾特産「桜えび」の丁寧にとられた良質なだしで、ふっくらと炊き上げた桜えびごはんのおにぎりです。
ほんのり甘い桜えびの香りをお楽しみください。

◆桜えびめし


https://matome.naver.jp/odai/2145291972451866001/2145292113453381703
桜えびめし
蓋を開けたとき漂う甘い香りそれは駿河湾名物の桜海老の香りです。
桜海老のだしでふっくら炊き上げた炊き込みご飯と桜海老独特の風味が魅力のかき揚。
彩り豊かなおかずとともにお召し上がり下さい。
海の幸も盛り込まれています。

◆さとやまのさち(黒米弁当)


https://matome.naver.jp/odai/2145291972451866001/2145292113553383103
さとやまのさち(黒米弁当)
伊豆修善寺の農家さんが育てた黒米は、安心安全を第一に丁寧に栽培されたものです。
平成19年修禅寺開創1200年および修善寺温泉開湯1200年を記念し、献立を一部リニューアルしました。
お客様アンケートを参考に修善寺のさとやまをイメージした彩り豊かなお弁当です。
〈内容:黒米ご飯(伊豆修善寺黒米使用 俵型6ヶ)、カレイの照り焼き、はじかみ、わさび漬け、ひじき煮、玉子焼き、切り干し大根煮付、蓮根金平、里芋の田楽、煮物(花人参・椎茸・筍・こんにゃく・昆布煮)、しば漬〉

◆助六寿司


https://matome.naver.jp/odai/2145291972451866001/2145292113553383503
助六寿司
いつ食べても美味しい正統派、「助六寿司」です。
海苔巻き、太巻き、玉子巻き、お稲荷さん、酢漬け生姜、昔ながらの味をお楽しみください。

◆清流うなぎ弁当


https://matome.naver.jp/odai/2145291972451866001/2145292113453382903
清流うなぎ弁当
「富士の白雪朝日で溶ける、溶けて、流れて三島にそそぐ」と農兵節の一節にも歌われている富士山からの伏流水。
この贅沢な富士山の雪解け水にうなぎをさらしておくと、身が引き締まり、余分な脂をおとし泥臭みを消し、味が良くなると言われています。
三島の美しい水(富士山の雪解水)に磨かれたうなぎを使い、桃中軒独自の甘めのたれで丁寧に焼き上げました。

◆鯛のおにぎり


https://matome.naver.jp/odai/2145291972451866001/2145292113553384103
鯛のおにぎり
地元駿河湾で育てられたこだわりの真鯛のおかしらを焼いてほぐして、大葉とまぜたおにぎりにしました。
香の物も2種類付けてあります。

◆鯛めし


https://matome.naver.jp/odai/2145291972451866001/2145292113453381903
鯛めし
明治末から守り続けた味に地元の新しい味を加えて2008年リニューアルしました。
味付け御飯の上に甘めの鯛のおぼろがのっています。
付け合せは、伊豆天城のわさび漬けや黒はんぺん、鯛の西京焼きもはいっています。
わさび漬けをお好みで御飯やおかずにつけてご賞味下さい。

◆とり重


https://matome.naver.jp/odai/2145291972451866001/2145292113553383303
とり重
昔なじみの桃中軒の味を引き継いだ新しい鶏のお弁当です。
鶏のだしで炊きこんだ、ごはんの上に照り焼、そぼろ、炒り卵を敷き詰めました。
葉唐辛子、桜漬。お子様から多くの方々のお好みに合うように丁寧に作り上げました。是非、ご賞味ください。

◆韮山反射炉弁当


https://matome.naver.jp/odai/2145291972451866001/2145292113553385803
韮山反射炉弁当
世界遺産登録を記念したお弁当。
文政年間の江川家文書の献立にヒントを得た内浦の真鯛の山葵味噌焼きや、大砲に見立てた豚肉チーズ巻きと椎茸焼き、耐火煉瓦のように組み上げたミートローフの磯辺揚げと地元の食材とともに今昔の思いを盛り込みました。
江川英龍公や韮山反射炉の魅力をまとめたしおり入りです。

◆沼津香まだい寿司


https://matome.naver.jp/odai/2145291972451866001/2145292113453382703
沼津香まだい寿司
地元駿河湾で育てられたこだわりの真鯛を、昆布〆と炙りの2種類の味に仕上げました。
より美味しく香り高くお召し上がりいただけるように、真鯛を〆るお酢には静岡県産のダイダイを入れた特製酢を使い、寿司飯の上にもわさびの葉と茎をちらしました。
【10~5月】

◆富嶽あしたか牛すき弁当


https://matome.naver.jp/odai/2145291972451866001/2145292113553384503
富嶽あしたか牛すき弁当
高品質で高い評価を得ているあしたか牛のこま肉、ひき肉を使用し、最後まで飽きずに味わえます。
あしたか牛の旨みや柔らかさを閉じ込めるため、焼き付けて煮るすき焼き風の調理法にしました。
しらたき、葱、煮玉子にも味が染みています。
JAなんすん協力のもと、地元産直市の野菜を使い、美味しい野菜でより地域色を強めることとなりました。
季節により野菜は変わります。
若い男性サラリーマンを中心に人気急上昇です。

◆ふじのくに大浜ちらし


https://matome.naver.jp/odai/2145291972451866001/2145292113553386003
ふじのくに大浜ちらし
静岡県産の旬変わりの魚介2種類を取り入れ、彩りよく盛り合わせた、たっぷりサイズのちらし寿司です。

◆ふじのくに浜ちらし


https://matome.naver.jp/odai/2145291972451866001/2145292113553386203
ふじのくに浜ちらし
静岡県産の旬変わりの魚介2種類を取り入れ、彩りよく盛り合わせた、レギュラーサイズのちらし寿司です。

◆三島宿ぶたのみそ仕込み弁当


https://matome.naver.jp/odai/2145291972451866001/2145292113553384303
三島宿ぶたのみそ仕込み弁当
三島ブランド認定「箱根山麓豚」を伊豆みそを使った特製タレに漬け込み、甘みと風味を加え、やわらかく仕上げました。
付け合わせには三島郷土民謡の農兵節にちなんだお漬物「農兵漬」を合わせています。

◆港あじ鮨


https://matome.naver.jp/odai/2145291972451866001/2145292113553384703
港あじ鮨
沼津名物の「真鯵」の鮮度を重視した3種類の鯵鮨で構成。
伊豆天城産の生わさびを使用(おろしがね入り)。
にぎわい鯵鮨:清らかな伊豆天城の伏流水で育まれた山葵の茎を塩漬けにして寿司飯に混ぜ、さらに見た目にも鮮やかな山葵の葉で、お寿司を包みました。
ぬまづ鯵鮨:駿河湾の恵みを受けた新鮮な鯵を特製の酢でしめ、じっくりと昆布の旨みを染み込ませた本格江戸前の鯵鮨で、しその葉を帯状に巻いてあります。
鯵わい太巻き:〆めた切り身を、太巻きの芯にしました。
ほんのりと海苔が香りお口の中いっぱいに海の香りが広がります。
https://matome.naver.jp/odai/2145291972451866001
2019年12月02日